[イベント]2022.11.2

天王洲アイルに東京発“麦の酒”が大集合!11⽉11⽇(⾦)~13⽇(⽇)は「⻨都-BAKUTO-」で麦と音楽に酔いしれる

2022年11⽉11⽇・12⽇・13⽇の三⽇間、東京・天王洲のアートスポットWHAT CAFEにて、東京のクラフトビールと⻨を使ったお酒を⾳楽と共に楽しむイベント「⻨都 -BAKUTO-」が開催されます。
主催は東京・天王洲でブルワリーレストランを運営するビール醸造所 T.Y.HARBOR Brewery(株式会社タイソンズアンドカンパニー)。

クラフトビールやジン、焼酎など都内の11社が三⽇間限定で⼤集合!!

日本一クラフトブルワリーの多い都道府県である東京。実は“麦の都”でもあります。
世界を代表する大都市東京で、新しいスタイルのクラフトビールやジンなどの麦を使ったお酒をつくる仲間が顔を合わせます。
ものづくりの原点に返りながら、その恵みを楽しむイベントです。

どぶろくメーカーや参加ブルワリー同⼠のコラボビールなどのスペシャルな企画も。
会場ではお酒のお供にぴったりなビアマリネフライドチキンやアンバーエールを使ったビーフカレー等、このイベントならではのビールを使ったフードの数々も提供予定です。

また、お酒と共にアーティストのライブや造り⼿同⼠のトークセッションなど様々な⾓度からその味わいを楽しめます。
音楽好きにもたまらないイベントです。
麦の都 東京の新しいエネルギーと美味しさが感じられる3日間になることでしょう。

インフォメーション

麦都 -BAKUTO- TOKYO BEER & SPIRITS FESTIVAL ’22
日時: 11/11(金) 17:00 – 21:00、11/12(土) 11:00 – 21:00、11/13(日) 11:00 – 19:00
入場:無料
場所:WHAT CAFE (東京都品川区東品川2-1-11)
アクセス: 東京モノレール 天王洲アイル駅中央口 徒歩5分、りんかい線 天王洲アイル駅B出口 徒歩4分
前売りチケット & イベント情報:TYSONS & COMPANY ONLINE STORE

※ チケットは会場内で販売しているビール・その他のドリンクフード・グッズにご利用頂けます。

【参加ブルワリー & 酒造メーカー】
会場では各社のドリンクを楽しめるほか、⻨都-BAKUTO-のために造られたコラボビールのリリースも予定しています。それぞれの個性あふれる味わいをご堪能ください。
VERTERE (奥多摩)
東京の⻄端、奥多摩を拠点にしているブルワリー。「誰とどこでどうやって飲むか」をテーマに、少量⽣産で様々なスタイルのクラフトビールを展開している。

DevilCraft Brewery (⼤崎・⼤井町)
「素晴らしいクラフトビール」と「新鮮な焼きたてシカゴスタイルピザ」の融合を⽬指し、都内に複数の直営レストラン&パブを運営するブルワリー。

Let’s Beer Works (東⼗条)
『美味しい、楽しい、⼼地いい』をモットーに、華やかなアメリカンスタイルを中⼼に豊富なスタイルのクラフトビールを提供している。

NAMACHAんBrewing (⼤塚・椎名町・北池袋)
じっくり⾃家燻製した⻨芽を使⽤したスモークビールが⾃慢の豊島区初のビール醸造所。店舗では燻製料理と共に楽しむことができる。

AO-CHU (⻘ヶ島)
東京から約360キロ離れた⻘ヶ島だけで代々醸されてきた幻の焼酎 AO-CHU。芋と焦がし⻨の薫りがつんと⿐腔をくすぐる味わいが特徴。

アンドビール (⾼円寺)
東京・⾼円寺のブルワリー。醸造所隣接の店舗では、⾃家製ビールに加えこだわりカレーやおつまみもラインナップする。

ハニカム&ホップワークス (東中野)
2020年に東京・東中野にオープンした⽇本初のハニービール専⾨店。良質な蜂蜜を使⽤した様々なハニービールを楽しむことができる。

東京リバーサイド蒸溜所 (蔵前)
世界初の再⽣型蒸留所。コロナ禍で余剰になったビールや酒粕などを蒸留し、クラフトジンを⽣産している。

和泉ブルワリー (狛江)
東京・狛江市にて2018年に設⽴され、醸造所にはタップルーム&ボトルショップBeer Cellar Tokyoが併設さていれるマイクロブルワリー。

⽊花之醸造所 (浅草)
2020年6⽉に東京・浅草の地でどぶろくを中⼼にSake造りを開始し、麹を⾃ら造ることで、バリエーション豊かな味わいを実現している醸造所。

T.Y.HARBOR Brewery (天王洲)
1997年に東京・天王洲でブルワリーレストランとしてスタートした、東京で最も古い歴史を持つ独⽴系ブルワリー 。
※ 順序不同

【 出演アーティスト】
11⽉12⽇(⼟)
14:15〜 MIZ
MONO NO AWAREの⼋丈島出⾝、⽟置周啓(Vo.)と加藤成順(Gt.)によるアコースティックユニット。聞き⼿のある場所の思い出、匂い、⾳にリンクするような楽曲をコンセプトに制作している。

18:00〜 奇妙礼太郎
⼤阪府出⾝。奇妙礼太郎トラベルスイング楽団、天才バンド等のバンドを経てソロアーティストとして活動。2017年メジャーデビュー。2022年4⽉、約4年ぶりのフルアルバム「たまらない予感」をリリース。

11⽉13⽇(⽇)
14:00〜 ⼤⽐良瑞希
エレキを⽖弾きながら現在進⾏形のシティ・ポップを紡ぐ次世代型シンガーソングライター。3⽉3rdアルバム『Little Woman』発売!盟友、七尾旅⼈、最新アルバム収録「ドンセイグッバイ」の共演も話題。

17:00〜 さらさ(solo)
湘南出⾝のシンガーソングライター。デビューシングル「ネイルの島」は、楽曲のみの⼒で全国ラジオチャートTOP10に軒並みランクイン。⾳楽のみならずマルチに、そして⾃由に活動の場を広げている。

AO-CHUBAKUTODevilCraft BreweryLet’s Beer WorksMIZNAMACHAんBREWINGT.Y.HARBOR BREWERYVERTEREWHAT CAFE⻨都⼤⽐良瑞希⽊花之醸造所さらさアンドビールタイソンズアンドカンパニーハニカム&ホップワークス和泉ブルワリー奇妙礼太郎東京リバーサイド蒸溜所
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている内容は取材当時の最新情報です。情報は取材先の都合で、予告なしに変更される場合がありますのでくれぐれも最新情報をご確認いただきますようお願い申し上げます。

(一社)日本ビアジャーナリスト協会 発信メディア一覧

この記事を書いたひと

コウゴ アヤコ

ビアジャーナリスト

1978年東京生まれ。杏林大学保健学部卒業。看護師を経て、旅するビアジャーナリストに転身。旅とビールを組み合わせた「旅ール(タビール)」をライフワークに世界各国の醸造所や酒場を旅する。ドイツビールに惚れこみ1年半ドイツで生活したことも。

最近はキャンプとサウナにドハマり中。そこにもやはりビールは欠かせない。最高の「ビアキャンプ」&「ビアサウナ」を求めて、日本全国津々浦々旅をしている。

■執筆歴■
-海外生活情報誌ドイツニュースダイジェストで「旅ールのススメ」連載中
ビール小話 (ドイツニュースダイジェスト)2009~16年連載
-東海教育研究所かもめの本棚onlineにて「旅においしいビールあり」
-クラフトビールで乾杯!(日本トランスオーシャン航空機内誌Coralway2020年9.10月号特集)
-ビール王国(ワイン王国)
-ビールの図鑑・クラフトビールの図鑑(マイナビ)
-BRUTUS(マガジンハウス)
-an・an(マガジンハウス)
-CanCam(小学館)
-DIME(小学館)
-東京人(都市出版)
-るるぶキッチンmagazine 秋冬号(JTBパブリッシング)
など
■出演歴■
-アサデス。7(KBC九州朝日放送)
-KURASEEDS(J-WAVE81.3FM)
-食べて!歌って!まるごとユーロ!ドイツ語(NHKラジオ第2)
-トークイントーク(フレンズFM)
-売れ筋RANKING~クラフトビール(KTSライブニュース)
など

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。