[コラム]2023.4.19

独立行政法人酒類総合研究所が「お酒のはなしビール」改訂版を発行

酒類総合研究所情報誌2023.3「お酒のはなし」

独立行政法人酒類総合研究所は、日本で唯一のお酒に関する国の研究機関です。

その活動は多岐にわたり、酒類醸造に関する研究を中心に鑑評会の開催、醸造講習の実施、そして各種広報活動など。
対象とするのは全てのお酒で、もちろんビールも対象に含まれています。

情報発信も非常に積極的に行っていますが、その中で今回紹介するのは「お酒のはなし」という情報誌。

様々なお酒の特徴・製造法・歴史などを写真や図を多く取り入れ、とてもわかりやすく紹介されてるシリーズです。
その中のビール編である「お酒のはなし ビール」の改訂版が2023年3月31日に発行されました。

お酒のはなし 特集「ビール」目次

  • 歴史
  • 造り方
  • ビールの科学
  • ビール新時代の到来
  • 商品知識
  • 楽しみ方

A4判12ページの中身は、ビールの歴史から始まり、造り方、麦芽とホップに関する科学的な説明、また我が国の税制におけるビールの定義やビールの楽しみ方など、ビールに関するあらゆる情報が凝縮されています。

ウェブサイトにはPDFファイルとして公開されており、ダウンロードすることもできます。ビールに関する入門書として、非常にコンパクトにしっかりまとまっており、しかも無料で入手できますので、気軽に読んでみてはいかがでしょうか。

バナーをタップでPDFへリンクします

「お酒のはなし ビール」(PDFファイル)

お問合せ先

独立行政法人 酒類総合研究所
広報・産業技術支援部門まで
住所:〒739-0046 広島県東広島市鏡山3-7-1
電話:082-420-0840
※冊子が必要な方はお取り寄せも可能とのこと。

お酒のはなしクラフトビールビール情報誌酒類総合研究所

※記事に掲載されている内容は取材当時の最新情報です。情報は取材先の都合で、予告なしに変更される場合がありますのでくれぐれも最新情報をご確認いただきますようお願い申し上げます。

(一社)日本ビアジャーナリスト協会 発信メディア一覧

アバター画像

この記事を書いたひと

津田 敏秀

ビアジャーナリスト

1972年、東京都出身。獨協大学外国語学部ドイツ語学科卒業。
外食チェーン企業に15年間勤務の後、独立。串揚げとクラフトビールの店を7年間経営。今までの経験を活かし、飲食店の経営に関する記事を得意とする。
好きなビールはスタウト。趣味は乗り鉄。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。