[イベント]2014.9.16

9/20 ビールガイドの決定版『死ぬまでに飲みたいビール1001本』発売。

KADOKAWA死ぬまでに飲みたいビール1001本角川

株式会社KADOKAWA 角川マガジンズ ブランドカンパニー(本社:東京都千代田区)から、2014年9月20日に『死ぬまでに飲みたいビール1001本』が発売されます。
1001beers_cover

以下、リリースからの引用です。

世界71の国と地域の“1001本のビール”を写真付きで紹介。歴史、製造方法、地域性の違いなども詳しく解説!資料性も高く、間違いなくこれまでで最高の「ビール・ガイド」です。
ページ例1

A5版 960ページという本書には、南米のペルー、ブラジル、アルゼンチン、アフリカのケニア、ナミビアなど、南半球で愛されているビールなど、これまで日本であまり知られていなかったビールも多数紹介。もちろん、日本のビールも22本掲載されています。
ページ例2

ビールはワインと同様、生産地や製造所によって製法が異なり、個性的なものが多数あります。本書は世界中にあるそれらのビールを写真付きで徹底的に紹介し、ビールの知識を高めるのに役立ちます。

文化、歴史、醸造方法などビールを介して様々な地域性の違いなども、一網打尽で理解できる一冊です。

『死ぬまでに飲みたいビール1001本』
■発売日:2014年9月20日(土)
■定 価:5400円(税込)
■発 行:株式会社KADOKAWA 角川マガジンズBC
http://www.kadokawa.co.jp/product/301402005062/
■編 者:アドリアン・ティアニー=ジョーンズ(Adrian Tierney-Jones) / The Brewer’s Heraldの編集者。「The Big Book of Beer」の著者。
■監 修:渡辺純 / 「ビール大全」(文春新書)の著者。
     こゆるぎ次郎 /「GUINNESS:アイルランドが産んだ黒いビール」著者。

※全国書店、Amazonhontoネット他で購入できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

宮原 佐研子

この記事を書いたひと

宮原 佐研子

ビアジャーナリスト/ライター

ビアLover 宮原佐研子です。 ビールの大好きなトコロは、がぶがぶ飲める、喉こし最高、大人の苦味、世界中でも昼間でも飲める、 果てしなくいろんな味わいがある、そしてぷはぁ〜っとなれる、コトです。
ライターとして、雑誌『ビール王国』(ワイン王国)/『うまいビールの教科書』(宝島社)/『クラフトビールの図鑑』(マイナビ)、ぐるなびグルメサイト ippin キュレーター など

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。