[メディア掲載]2021.9.22

藤原ヒロユキ連載コラム&監修のよりみちエール15話

ヤンマガWebで掲載「よりみちエール(敦森蘭)」
講談社のヤンマガWebにて 毎月第二金曜日に最新話更新

ヤンマガサードの人気ビール漫画
【最新話は無料公開中!!】

よりみちエールのあらすじ
若手イケメン俳優・藤田アランと、アラフィフの映画監督・高田頼道(よりみち)。タイプも全く違う、親子ほど歳の離れた男二人が、よなよなクラフトビールを飲んで語り合う。イケメン×枯れオジ、男二人の青春ビア活漫画開幕――!!
(よりみちエール ヤンマガWebより)

TAP15は無料公開中!!

本編では、完成した映画の初号試写会を開催。
映画の出来栄えに感動するスタッフたちや、頼道の名もエンドールに映り感無量のアランの姿が描かれます。
再び映画と向き合った頼道が、閉ざしていた過去とも向き合えるかも知れない…
そんな中、会場へは「共演者のスキャンダルがスクープされた」との知らせが飛び込んできます。
一体どうなってしまうのでしょか?!

15話でのクラフトビールを楽しむ舞台となったのは、東京は品川の天王州にあるT.Y.HARBOR Brewery。

TAP15 T.Y.HARBOR(天王州)

よりみちエールのあとは…お待ちかねの「ヒロユキ エール」!

作中に出てくるビールやお店について 徒然なるままにあれやこれや語ります!
漫画を通して初めてクラフトビールを知るかもしれない 初心者にもとても判りやすく 読みやすい解説、コラム!
第15回のテーマはアランと頼道が訪れた T.Y.HARBOR について【アメリカンスタイルの先駆者】
(漫画の最後に掲載されています)

無料公開中ですので、是非ご一読ください!!
——————————————
過去のコラム「ヒロユキ エール」TAP1〜10迄は ↓ こちらから↓お読みいただけます!
第1回 クラフトビール『リビジョンIPA』
第2回 『セッションIPA』
第3回 『ジャケ買いもまた楽し』
第4回 これからの『ペアリング』について
第5回 『家飲み』について
第6回 『注ぎ分け』について
第7回 『日本橋』について
第8回 両国の名店『ポパイ』について
第9回 原宿タップルームを展開する醸造所『ベアードビール』について
第10回 “銭湯×ビアバー”の「黄金湯」のような「環境ペアリング」について

ヤンマガweb「よりみちエール」は毎月第2金曜日 公開です!! ————————————
是非、ご一読くださ〜い!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている内容は取材当時の最新情報です。情報は取材先の都合で、予告なしに変更される場合がありますのでくれぐれも最新情報をご確認いただきますようお願い申し上げます。

(一社)日本ビアジャーナリスト協会 発信メディア一覧

この記事を書いたひと

JBJA事務局

JAPAN BEER JOURNALISTS ASSOCIATION

一般社団法人日本ビアジャーナリスト協会は、2010年に設立されました。英語名を「JAPAN BEER JOURNALISTS ASSOCIATION」と表記し、その頭文字をとってJBJA〈ジャブジャ〉と呼んでいます。
JBJAは、ビールに対するオピニオンや情報を発信する者たちの協会です。
「ビールの造り手、供じ手」と「消費者」を繋ぐ「伝え手=ビールの応援団」になるべく、そしてビールを普遍的な文化にすべく、活動しています。
現在、ジャーナリズムの概念は多様化しており、文章だけでなく写真や動画、パフォーマンス、イベントの企画など多方面に広がっており、これらを私たちは網羅します。
「ビアジャーナリスト」という呼称は、JBJAが商標として登録しているものではなく、誰もが自由に使える呼称です。当会に参加している各人は自らの考え方を持っており自立しています。その責任は各ビアジャーナリスト本人に委ねられています。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。