[イベント]2015.11.17

11月23日(祝)「神奈川地ビール&地元フードフェスティバル」開催

厚木ビール横浜ビール神奈川地ビール&地元フードフェスティバル箱根ビール驛の食卓

11月23日(祝)横浜ビールの醸造所付属レストラン「驛の食卓」にて
「神奈川地ビール&地元フードフェスティバル」開催が開催される。

「横浜から日本を元気に!地元のビールと地元の食材と共に地元の方々へ」のコンセプトで始まった同フェスティバルも今回で5回目。

地元神奈川のクラフトビール3社(横浜ビール、厚木ビール、箱根ビール)が、極上のクラフトビールをサーブ。
神奈川県を中心にゲストビールも登場する。

フードは地元で採れた食材を使った天ぷらやソーセージなど、神奈川の食の魅力を充分に表現したメニューだ。

当日はブルワー達も来店予定。
ビール造りや地元に対する熱い思いを伺いたい。
神奈川の魅力を飲み尽くし&食べつくそう!

神奈川地ビール&地元フードフェスティバル
日時/ 2015年11月23日(月祝) 11:00 – 20:00
場所/ 横浜ビール 驛の食卓
横浜市中区住吉町6-68-1 横浜関内地所ビル1.2階
https://www.facebook.com/events/998435376879303/(随時更新) 

以下、インフォメーションです

あの伝説のイベントがパワーアップして帰ってきた!
24種類以上の地元のクラフトビールと、地元食材にこだわる有名店のフードが夢のコラボレーション!
神奈川の3醸造所からはブルワーも来店!自ら醸したビールを直にサーブ。更に、神奈川を中心にゲストビールも大充実! 
ビールもフードも、500円~

<ビール情報>
厚木ビール、箱根ビール、横浜ビールはブルワーも来店!自ら醸したビールをサーブ。
ゲストビールは、足柄ハッピーモルト、鎌倉ビール、さがみビール、サンクトガーレン、湘南ビール、ブリマーブルーイング、ベイブルーイング、ヨロッコビール、ベアードブルーイング を予定。
レアな限定ビールも楽しめます。

<地元のドリンク>
・神奈川を中心とした地ビール各種
・横須賀、追浜ワインと神奈川の地場のフルーツを使ったサングリア
・横浜地サイダー「オリツルサイダー」
・伊勢佐木町のお茶屋のお茶割り

<地元食材を使用したフード>
・葉山野菜と横浜産ポークを使った水餃子
・葉山牛のハンバーガー
・葉山牛のローストビーフ
・神奈川県産豚肉の自家製焼きソーセージ
・横浜野菜を使ったザワークラウトの煮込み
・横浜の水源「道志村」の旬野菜と川魚の天ぷら
・みやじ豚バラ肉を使った肉巻き燻玉
・三浦半島の朝獲れ生シラス
・福島上野牛串カツ横浜ソース
・気仙沼こいわかめ岩井の胡麻油炒め
・気仙沼ホタテの浜焼き横浜醤油がけ
・マル秘ラーメン

<地元のスイーツ>
・伊勢佐木町のお茶屋の自家製パウンドケーキ
・石田牧場の地元フルーツを使ったジェラート

・・・その他、続々登場!

神奈川地ビール&地元フードフェスティバル
日時/ 2015年11月23日(月祝) 11:00 – 20:00
場所/ 横浜ビール 驛の食卓
横浜市中区住吉町6-68-1 横浜関内地所ビル1.2階
https://www.facebook.com/events/998435376879303/(随時更新) 

12238333_1069823279719318_2007430375861771546_o
  ↑↑↑
クリックで全面表示されます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

01001コウゴアヤコ

この記事を書いたひと

コウゴ アヤコ

ビアジャーナリスト

1978年東京生まれ。杏林大学保健学部卒業。
ビール好きが高じて2008年から1年半、ミュンヘンで暮らす。旅とビールを組み合わせた「旅ール(タビール)」をライフワークに世界各国の醸造所や酒場を旅する。ビアジャーナリストとして雑誌『ビール王国』、海外生活情報誌『ドイツニュースダイジェスト』など様々なメディアで執筆。『ビールの図鑑』『クラフトビールの図鑑』(マイナビ)、『極上のビールが飲める120店』(エンターブレイン)など。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。