[コラム]2015.11.30

「びあけん」1級に受かる?! ビールの「下地」を作るワンツースリー(その1)

びあけん勉強法試験対策

今年10月、「びあけん」こと「日本ビール検定」が実施された。第4回となる今回も、前回に引き続き1〜3級までの検定が全国で行われた。
最高峰とされる1級については、第2回からの開催となっており今年で3回目を迎える。合格者は「びあけんマスターズ」と呼ばれ、職場や友人・知人たちからの賛辞を浴びることができる。それもそのはず、1回目、2回目の合格率はわずか5%程度。今回の合格率はわずかに上昇し8%程度となったが、やはり狭き門であることには変わりない。

今回検定の結果は去る11月13日より発送され、筆者は(なんとか)合格。手前味噌ではあるが、1回目の合格に続き2度目の合格を果たした。ちなみに、2度合格しているのは筆者含めて3名のみとのこと。「ビール好き」にお墨付きをもらえたようで嬉しい限りである。

僭越ではあるが、今回「びあけん」1級の試験対策と銘打って「日々のビールとの接し方」を考えてみたい。

びあけん テキストと勉強ノート

1.びあけん1級試験の成分表

1級を受検された方や問題をご覧になった方は、「難しい」、「そんなことまで知らない」という感想を持つ方が大半ではないだろうか。私も3回受検したが毎回同じように思っている。しかし、だからこそ3回も受検しているのだともいえる。挑戦しがいがあるからだ。
まず、1級試験にはどんな問題が出るのかを、筆者にて分析してみたので参考にしていただきたい。

<1級試験の概要>
時間:60分
満点:100点
形式:マークシートと記述。官能試験(テイスティング)はなし。

<1級試験の成分表>
5つのカテゴリーに分解すると、それぞれの配点は()内の通り。(筆者調べ)

1.時事問題(5年以内の出来事で、話題性の強いもの)
2.個々の銘柄と醸造所に関する問題
3.製法・スタイル・原材料・品質にまつわる問題
4.歴史・一般常識・雑学・その他
5.論述

 

カテゴリー 2013年 2014年 2015年
1.時事 8 7 7
2.銘柄・醸造所 20 15 23
3.製法・スタイル・原材料 22 31 30
4.歴史・雑学 30 27 20
5.論述 20 20 20

 

「びあけん」には公式テキストと参考書があり、2級、3級はそれらを丹念に読み込むことで合格が可能といわれる。しかし、1級ではテキストには記載されていない「1.時事問題」や「4.雑学」などが出題される傾向にある。「そんなことまで知らない」と感じるのは、これらの問題が目についてしまうからではないだろうか。
ただ、冷静に上の成分表を見ると、実は「2.個々の銘柄と醸造所」や「3.製法・スタイル・原材料・品質」といったカテゴリーの配点もかなり多いのである。ここ最近の出来事や、ビールのことが書かれた小説の名前などは勉強が難しいが、2と3は勉強しやすいカテゴリーだ。具体的にはどうするのか? 2、3への対策こそ、「日々のビールとの接し方」にある。

(次回へ続く)

=====================

ちょいテク! 年号丸覚え

よく出るビール関係の年号を語呂合わせで覚えておこう!

1516年 「ビール純粋令」発布
→以後いろ(1516)いろ造るとダメよな純粋令

1722年 「ポーター」誕生
→いーな夫婦(1722)でPORTERお揃い

1842年 「ビルスナー」誕生
→一か八か世に(1842)出た黄金のピルスナー

1873年 リンデが「アンモニア冷凍機」を発明
1876年 パスツールがビールの「低温殺菌法」を発明
1883年 ハンゼンが「酵母純粋培養法」を発明
→並(73)の温度じゃない冷凍機、生(76)ビールが飲める低温殺菌、ハッサン?(83) ハンゼン! やみ(83)つきの純粋培養法
=====================

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

02004ニシバヤシ タツマ

この記事を書いたひと

ニシバヤシ タツマ

ビアジャーナリスト/びあけん1級(2013,2015)

大学時代に自転車旅行でビールのうまさを知る。ほどなくしてベルギービールにカルチャーショックを受け、 世界のビールの虜に。ビールは大人の趣味の1つ。その一期一会を記事やビアポエムとして伝えていきたい。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。