[イベント]2015.12.1

12/1から、サンクトガーレン「水引飾り付き 一升瓶ビールお正月特別バージョン」発売開始

サンクトガーレン一升瓶ビール

12/1から、サンクトガーレン の「水引飾り付き 一升瓶ビールお正月特別バージョン」が発売開始です。

その名の通り一升瓶(1.8L)入りのビールで、“究極のお酌ビール”として2010年5月より販売されています。
そんな一升瓶ビールが「お正月特別バージョン」として水引を付け、お値段そのままで12月1日(火)より12月末までの期間限定で販売されます。
年末年始など人が集まるシーンで楽しむのに最適ですね。

以下、プレスリリースからの引用です。

水引飾り付き 一升瓶ビール
お正月だけの限定バージョン12月1日より発売

一升瓶2本

サンクトガーレン有限会社(神奈川県厚木市/代表取締役 岩本伸久)は2015月12月1日(火)より一升瓶ビールに水引飾りを付けたお正月限定バージョンを発売します。

「一升瓶ビール http://www.sanktgallenbrewery.com/beers/kansha/ 」はその名の通り一升瓶入り1.8Lのビールで、年末年始など人が集まるシーンで楽しむのに最適です。 当社をはじめとする地ビール会社が主に販売しているのは330mlの小瓶サイズです。しかしお客様より『冠婚葬祭に欠かせないお酌が出来ないため、大瓶をつくってほしい』というご意見を頂き“究極のお酌ビール”として考案したのがこの「一升瓶ビール」で、2010年5月より販売しています。

シンプルなゴールド色のビールの<金>と、コク深い黒ビールの<黒>の2種類。ラベルにはビールでは珍しい和紙風の紙を使用。「感謝」の2文字を配しています。 “一升”と“一生”を掛け、「一升(一生)分の感謝を込めて」「一升(一生)幸せになりますように」「一升(一生)繁盛」などの願いを込め、お歳暮・父の日の贈答用の他に、結婚式や開店祝、棟上げ式など様々な場面でご使用頂いています。

■水引飾り付き 一升瓶ビールお正月特別バージョン お値段そのままで、水引を付けた華やかな一升瓶ビールを 12月1日(火)より12月末までの期間限定で販売致します。 ネットショップの他、サンクトガーレン取扱店でも販売します。

【アルコール】<金>5%、<黒>5.5%
【容量】1800ml
【価格】通常バージョン、お正月バージョン(水引付き)同じ
<店頭>2,376円(税込)
<直営ネットショップ:日本全国チルド便送料・消費税込み>
1本 3,000円 / 2本セット 4,760円 / 6本まとめ買い 14,250円

【お問い合わせ先】 サンクトガーレン有限会社 中川、岩本
TEL:046-224-2317
神奈川県厚木市金田1137-1
Web:http://www.sanktgallenbrewery.com

日本ビアジャーナリスト協会 フェイスブック
http://www.facebook.com/JBJA.jp
上のURLをポチッとして、開いたJBJAページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。
よろしくお願いします!!

本格派ビール雑誌「ビール王国」発売中。

Fujisan.co.jp「ビール王国」 

楽天ブックス「ビール王国」 

アマゾン「ビール王国」 

ステレオサウンド

取材風景やこぼれ話はフェイスブックでもご覧になれます。
https://www.facebook.com/beerkingdom.jp?fref=ts

「藤原ヒロユキのBEER HAND BOOK」をはじめ藤原ヒロユキのビール関連書籍は「アマゾン:藤原ヒロユキ著書」でお買い求めいただけます。

※お店のメニューや営業時間、イベントの内容などの掲載情報については、予告なしに変更されることがありますので、念のためお店やイベント・サイトなどをご確認の上ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

*告知は、本サイト以外でも行われている場合がありますので、すでに満席や売切れの場合もあります。御了承下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

001藤原 ヒロユキ

この記事を書いたひと

藤原 ヒロユキ

ビール評論家・イラストレーター

ビアジャーナリスト・ビール評論家・イラストレーター

1958年、大阪生まれ。大阪教育大学卒業後、中学教員を経てフリーのイラストレーターに。ビールを中心とした食文化に造詣が深く、日本ビアジャーナリスト協会代表として各種メディアで活躍中。ビールに関する各種資格を取得、国際ビアジャッジとしてワールドビアカップ、グレートアメリカンビアフェスティバル、チェコ・ターボルビアフェスなどの審査員も務める。日本外国特派員協会会員。ビアジャーナリストアカデミー学長。著書「知識ゼロからのビール入門」(幻冬舎刊)は台湾でも翻訳・出版されたベストセラー。近著「BEER HAND BOOK」(ステレオサウンド刊)、「ビールはゆっくり飲みなさい」(日経出版社)が大好評発売中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。