[新商品情報]2019.1.3

【サンクトガーレン】バレンタインシーズン恒例のチョコビール4種が、1/10(木)発売開始。2019年の限定はバナナチョコレートスタウト!

ふるさと祭り東京インペリアルチョコレートスタウトオレンジチョコレートスタウトサンクトガーレンスイートバニラスタウトチョコビールチョコレート麦芽バナナバナナチョコレートスタウトバレンタインバレンタインデービールペアリング麦芽

サンクトガーレン(神奈川県厚木市)のバレンタインシーズン恒例のチョコビール4種が、1/10(木)にいよいよ発売される。チョコビールの代名詞ともいえるインペリアルチョコレートスタウト、スイートバニラスタウト バレンタインVer.、オレンジチョコレートスタウトの定番3種に加え、2019年限定のビールはバナナチョコレートスタウトだ。


写真:チョコビール2019

チョコビールって、チョコレートを使用しているの?

チョコビールと言っても、お菓子のチョコレートやカカオは使用しておらず、使用しているのはビール本来の原料(麦芽、ホップ、水、酵母)のみ。なぜチョコレートの風味が感じられるのか?それは、麦芽に秘密があった。

通常のビールに使うベース麦芽は約85度で焙煎しているが、チョコビールに使う麦芽は約160度の高温で焙煎している。ベース麦芽が焦げる寸前の状態で、色はダークな茶色。かじるとほろ苦いビターチョコの風味がすることからチョコレート麦芽と呼ばれている。この風味を最大限に引き出したのがサンクトガーレンの“チョコビール”なのである。


写真:チョコレート麦芽(下)とベース麦芽(上)

300kgの生バナナを使用した2019年限定チョコビールとは?

2019年の限定チョコビールは、バナナチョコレートスタウト!手作業で皮をむいたバナナをなんと300kgも贅沢に使用している。まずはビールの素となる麦汁をつくる工程で細切れにしたバナナを投入する。すると抽出した麦汁がほんのりバナナチョコ風味になる。そこにピューレに加工したバナナをさらに投入して発酵させると、高カカオのリッチなチョコレートでつくった、ワンランク上の大人のチョコバナナの味わいになったという。


写真:細切れにしたバナナは麦汁をつくる工程で投入

なぜ今年のフレーバーはバナナチョコレート?と、同社広報担当の中川美希さんにお伺いしたところ、「チョコビールの新フレーバーには常に何種類かの候補があります。直近の2年は2017年のセサミ(黒ゴマ)、2018年の杏仁と、果物ではないものが続いていました。今年は果物のフレーバーでやりたいと思っていたので、候補の中から原材料の確保がしやすかったバナナをチョイスしました」とのコメント。


写真:バナナチョコレートスタウト

チョコビールの楽しみかたは自由自在!

単体で飲んでも美味しいチョコビールだが、料理とペアリングすると美味しさがさらに際立つ。例えば、全ての原料を通常の黒ビールの約3倍使用しているインペリアルチョコレートスタウトは、かなり濃厚な味わい。スイーツのみならずフォアグラやレバーと合わせても味が負けない飲みごたえのある1本。また、エスプレッソのように芳醇な黒ビールに一流パティシエも使用するパプアニューギニア産Aグレードバニラを使用したスイートバニラスタウト バレンタインVer.。こちらは、甘めのチョコレートやキャラメル系のお菓子に合うのはもちろん、バニラアイスを浮かべてビールフロートとしても楽しめる驚きの1本だ。


写真:チョコビール2019

チョコビールは、バレンタインのギフトとしてもおすすめだが、自分で飲みたい!そして、いち早く樽生で味わいたい!という方は、1/11(金)~20(日)まで東京ドームで開催予定の「ふるさと祭り東京~日本のまつり・故郷の味~」に足を運べば、サンクトガーレンブースで4種類全てを樽生で飲め、ボトルを購入することもできる。同会場では北海道から沖縄までのご当地料理も提供されているため、それぞれのチョコビールの特徴を味わいながら、あなただけのオリジナルのペアリングを見つけてみてはいかがだろう?

サンクトガーレンHP:http://www.SanktGallenBrewery.com/
ふるさと祭り東京~日本のまつり・故郷の味」HP:https://www.tokyo-dome.co.jp/furusato/
写真提供:サンクトガーレン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

西條はる

この記事を書いたひと

西條はる

ビアジャーナリスト

大阪府出身 千葉在住
ビールが大好きで、飲みに行っても永遠にビールを飲み続け、ついたあだ名が「Hop Saijo」
ビールと旅をこよなく愛し、ビールのためならどこへでも。昨年はチェコ共和国ピルゼン市とアメリカ合衆国デンバーにビールを飲みに行く。今年も美味しいビールを求めてどこまでも!

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。