[ビアバー]2016.3.24

いよいよ本日オープン! Craft Beer×Mex-Italian CRAFTMAN

Craft Beer×Mex-Italian CRAFTMAN横浜

3/9に吉祥寺にCRAFT&Romanceをオープンしたばかりのプロダクトオブタイムグループが本日、3/24横浜駅西口にCraft Beer×Mex-Italian CRAFTMANをオープンさせます。

Mex-Italianってなんだ?

店名にもあるようにMex-Italianは一体どんなものなのか?代表取締役である千倫義氏によると「スパイスをきかせたメキシカンと日本人になじみのあるイタリアンを融合させたもの」とそのコンセプトを説明してくださった。料理の特徴は季節のローカルな食材を、スパイシーかつ馴染みのある味に仕上げたオリジナル料理が堪能できるところです!

ホルモンのスパイシーアヒージョとパンの組み合わせはMex-Italianを堪能できる逸品だった

ホルモンのスパイシーアヒージョとパンの組み合わせはMex-Italianを堪能できる逸品だった

こちらはホルモンのスパイシーアヒージョ。ホルモンの甘味とスパイスで、甘辛い風味にビールが進みます。また、スパイスを練り込んだパンと一緒に食べるとスパイスの風味が増して、美味しさが倍増。これはぜひ、食べてほしい逸品です。

ローカルフードを使用しているのも特徴の1つだ

ローカルフードを使用しているのも特徴の1つだ

この他にもケセディア グリルマッシュルームやビスティッカ サルサソースなど食材の彩りが綺麗で見ているだけでも楽しいメニューが数多くあります。特にクラフトピッツァはもっちりとしたナポリスタイル、生地は薄めで、サクッとしてもっちりしたクリスピースタイル、たっぷりもっちりの包みピッツァのカルッゾーネと3種の生地から選べるようになっています。

学生時代に触れたクラフトビア・レストラン文化を横浜に!

横浜は日本でもビール文化が醸成されている街でもあり、千氏が学生時代を過ごしたサンディエゴとは姉妹都市関係にある。今回、新店舗を横浜にオープンするに至ったのは「カルフォルニア時代に触れたクラフトビア・レストラン文化を横浜に再現したい!」という想いからです。目指すのは舌の肥えた地元客はもちろん、週末にショッピングや観光などで横浜を訪れる家族客やカップルなど、幅広い客層に楽しんでいただけるビア・ビストロです。

千氏の情熱は店舗コンセプトや接遇など様々なところに感じることができる

千氏の情熱は店舗コンセプトや接遇など様々なところに感じることができる

樽からサーバーまで温度管理された樽生31種類を日替わりで楽しめる!

店内はビール工場の醸造風景をイメージした内装になっています。樽はウォークイン冷蔵庫から真鍮配管を通って、バー内でサービングされています。温度管理がされているので、新鮮なビールが楽しめます。樽は日本とアメリカを中心に世界のビールが31種類、日替わりで楽しめます。リアルエールも1種類用意されています。どれを飲んでいいか決めきれなくても問題ありません。テイスティングセットもありますので、気になったビールを3種類試すことができます。

円環様になっているサーバー。30ものタップはとても壮観だ

円環様になっているサーバー。30ものタップはとても壮観だ

その他にもCRAFTMANらしく、世界中から集めた150種類以上のボトルビールも飲むことができます。そのビアスタイルはとても豊富で、どのビールを飲もうかとても迷ってしまいます。また、ここでしか味わえないオリジナルのクラフトカクテルもあり、食事を通じて様々なお酒を楽しむことができることもこのお店の特徴です。

横浜のビール文化に新たなページを刻み込むCraft Beer×Mex-Italian CRAFTMAN。横浜近郊の方はもちろん、遠方の方も観光に行った際にはMex-Italianの魅力を体験しに訪れてほしい場所です。

 

◆Craft Beer×Mex-Italian CRAFTMAN Data

住所:神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-16-4 エフテムビルNO.12

電話:045-624-8288

店舗URL:http://craftsman-yokohama.co.jp

営業時間:平日17:00~26:00 金曜・祝前日17:00~27:00 週末・祝日11:30~26:00(日曜日のみ24:00閉店)

定休日:なし(元旦のみ)

席数:58席

想定単価:昼2,000円 夜3,500~4,000円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

05007木暮 亮

この記事を書いたひと

木暮 亮

ビアジャーナリスト

『日本にも美味しいビールがたくさんある!』をモットーに応援活動を行っている。実際に現地へ足を運び、ビールの味だけではなく、ブルワーのビールへの想いを聴き、伝えている。飲んだ日本のビールは2000種類以上。また、ビールイベントにてブルワリーのサポート活動にも積極的に参加し、ジャーナリストの立場以外からもビール業界を応援している。

当HPにて、「ブルワリーレポート」、「うちの逸品いかがですか?」、「Beerに惹かれたものたち」、「ビール誕生秘話」、「飲める!買える!酒屋さんを巡って」などを連載中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。