[イベント,ブルワー]2016.10.19

11/5(土)渋谷で、Stone Brewing co.創業20周年イベント開催!

Stone Brewing Co.ナガノトレーディング

アメリカ国内のみならず、世界中のクラフトビールファンを魅了しているStone Brewing Co.(以下、Stone)。1996年の創業から今年で20年を迎えたStoneの記念イベントが11/5(土)、渋谷Galaxy銀河系で開催される。

当日は、Stone社の創設者兼執行会長Greg Koch氏(グレッグ・クック)が来日し、協同商事コエドブルワリー代表取締役社長兼CEOの朝霧重治氏など、日本のクラフトビール界を代表する経営者および醸造家数名を交えてのトークセッションや限定ビールが販売される。また、メインロゴのガーゴイルを使用したアートワークの展示、DJによる音楽など様々なイベントが予定されている。
stone_flyerA4裏

以下、イベントの概要

開催日時:11月5日(土)17:00~21:00

開催場所:渋谷Galaxy銀河系(東京都渋谷区神宮前5-27-7-B1)

チケット:前売り/¥2500(1ドリンク付き)当日/\3000(1ドリンク付き)

チケット購入:ぴあ Tel:0570-02-9999/Pコード634113

アンテナアメリカ Tel:045-315-5228

トーク:グレッグ・クック(Stone Brewing Co.)、朝霧重治(協同商事コエドブルワリー)、 ブライアン・ベアード(ベアード・ブルーイング)、勝木恒一(Thrash Zone)

【司会】なな瀬(ビール女子)

DJ:Skyfish、UG Kawanami、Eternal Strife

Exhibition:ASEC、K6、Takeshi Inagaki、Kemmy、Tsuyoshi Nishiyama、373、Neu Daze、 Ater + Muks、Kikimuse

【本件に関する問い合わせ】

株式会社ナガノトレーディング 担当:大曾根

Tel:045-315-5458

Fax:045-315-5459

E-mail:marketing@naganotrading.com

Stoneは洗練された味わいのビールと他を寄せ付けない強気な姿勢で世界中のファンを魅了すると同時に、多くの醸造家や起業家達に影響を与え、クラフトビール人気を牽引してきた。今日のアメリカ、日本、そして世界中のクラフトビールブームはStoneのビールがなければなかったという人もいるくらいの存在だ。「11/5(土)はStoneの創業20周年を祝うとともにその世界観に酔いしれましょう!」と主催するナガノトレーディング。

世界のクラフトビールファンを魅了するStoneの20周年記念イベント。これは見逃せない!

stone_flyerA4

【Stone Brewing Co.とは】

サンディエゴに拠点を構えるStone Brewing。1996年にビール愛好家/ホームブリュワーのSteve Wagnerとビールマニア/ロックンロールなカリスマ企業家のGreg kochが共同で始めたブリュワリーは、今やアメリカで9番目に大きなクラフトブリュワリー(2014年実績)にまで成長を遂げた。これまでにInc.誌の“500 | 5000 Fastest Growing Private Companies(最も急成長している私企業500社/5,000社)”に11度ランクインし、BeerAdvocate誌の“All-time Top Brewery on Planet Earth(地球上で最高のブリュワリー)”に2度選ばれた。

“マーケットに追従せず自分の飲みたいビールを醸造する”という姿勢のStoneは更に、ドイツのベルリンで醸造設備を所有・運営する初めてのアメリカンクラフトブリュワリーとなり、またヴァージニア州リッチモンドでブリュワリー兼レストランを建設。どちらも2016年前半にオープンした。現在アメリカ・ベルリンの両ロケーションで缶ビールの販売を行っている。2016年で創業20周年を迎えるStone Brewingは、これからも世界各地で人々を魅了し続けるだろう。

所在地:カリフォルニア州サンディエゴ

設立年:1996 年

年間生産量:325,645 バレル(約 51,773 キロリットル、2015 年実績)

定番商品:Stone IPA, Ruination

【株式会社ナガノトレーディングについて】

アメリカのクラフトビールに特化した輸入業者として、日本で業界を先導するリーディン グカンパニー。現地生産工場から消費者の手元に届くまでの 100%冷蔵輸送を業界として 初めて実現し、クラフトビール輸送管理のモデルケースとしてアメリカで講演を行うなど、世界基準の商品品質管理について国内外から高い評価を得ている。アメリカ及び世界各国のクラフトブリュワーの加盟する業界団体 Brewers Association の正式会員として、 日本のクラフトビール業界との懸け橋としても長く貢献している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

05007木暮 亮

この記事を書いたひと

木暮 亮

ビアジャーナリスト

『日本にも美味しいビールがたくさんある!』をモットーに応援活動を行っている。実際に現地へ足を運び、ビールの味だけではなく、ブルワーのビールへの想いを聴き、伝えている。飲んだ日本のビールは2000種類以上。また、ビールイベントにてブルワリーのサポート活動にも積極的に参加し、ジャーナリストの立場以外からもビール業界を応援している。

当HPにて、「ブルワリーレポート」、「うちの逸品いかがですか?」、「Beerに惹かれたものたち」、「ビール誕生秘話」、「飲める!買える!酒屋さんを巡って」などを連載中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。