[イベント]2017.12.8

JR大阪駅前で収穫をされたホップを使ったビール! 【うめきた初!うめきた地ビール完成披露パーティー12/9(土)開催】

うめきた地ビール

現在、JR大阪駅前を開発工事中の「うめきた2期」エリア。「うめきた楽市楽座」は事業者として選定された市民団体として、開発段階から「うめきた」の情報発信とPRをしている。今年度は、『うめきた村プロジェクト~地縁でつくる「かけはし」~』と題し、「都市に、農園やマルシェができる機能を持った公園がほしい」という独自調査で集めた市民の声を受け、市民一体となった公園の利活用における社会実験事業のイベント事業(マルシェ開催、多文化地域交流イベントなど)や都市農園事業を行っている。その一環として、今年5月からホップ栽培・収穫、仕込みを行い、12/9(土)にお披露目パーティーを開催する運びとなった。

【写真提供:うめきた楽市楽座 】

醸造は、「Brewpub Têtard Vallée」が担当。「ベルギーのセゾンスタイルの特徴であるフルーティ、スパイシーな香りにホップの爽やかな苦味、香りがパランスよく加わっています。りんご果汁が入っていて、複雑な甘い香りはビールが苦手な方でも喜んでいただけると思います」と担当の山田さんは話す。

【写真提供:うめきた楽市楽座】

以下、詳細です。

日時:2017年12月9日(土) 13:00~15:00 受付 12:30開始 ※パーティー終了後、15:30完全終了

内容:うめきたホップ企画について紹介/地ビール文化の日本での現状と背景。うめきた地ビールの説明/うめきた地ビール(試飲付)/うめきたホップ音楽ミニコンサート/こころのとびらポストカードの原画展示・販売

※ビール2杯目からの追加注文の場合は別途実費要(500円)

場所:株式会社PIASタワービル 1F カフェギャラリー(西側)

参加予想人数:100名 (先着40名様にはお席の確保)

参加費:1000円(うめきた未来ミッション参加費 500円+うめきた地ビール+ミニコンサート観覧代)

なお、パーティー終了後は、「Brewpub Têtard Vallée」にて限定提供される(なくなり次第終了)。お時間のある方は、参加してみてはいかがだろうか。

【追記 一部情報を修正いたしました】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

05007木暮 亮

この記事を書いたひと

木暮 亮

ビアジャーナリスト

『日本にも美味しいビールがたくさんある!』をモットーに応援活動を行っている。実際に現地へ足を運び、ビールの味だけではなく、ブルワーのビールへの想いを聴き、伝えている。飲んだ日本のビールは2000種類以上。また、ビールイベントにてブルワリーのサポート活動にも積極的に参加し、ジャーナリストの立場以外からもビール業界を応援している。

当HPにて、「ブルワリーレポート」、「うちの逸品いかがですか?」、「Beerに惹かれたものたち」、「ビール誕生秘話」、「飲める!買える!酒屋さんを巡って」などを連載中。

【メディア出演】
テレビ朝日「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。