[イベント]2019.2.8

日本唯一! リアルエールが大集合「CASKフェスティバル&ライブ」2/10、11開催

CASKカスクエールカスクコンディションリアルエール麦酒倶楽部ポパイ

2/10(日)、11(祝)、東京・両国のビアパブ「麦酒倶楽部ポパイ」にて「CASKフェスティバル&ライブ」が開催されます。「CASK(カスク)」とは「樽」の意味。今回扱うビールは「カスクコンディションエール」と呼ばれており、パブに届いた「若ビール」(主発酵が終了した状態の発酵液で、ビール本来の味、香りはまだ十分でない状態)の状態を整え、最高のビールに仕上げたものが提供されます。

具体的には、カスクに二次発酵用の麦汁、アロマホップ、清澄剤(アイシングラス)を入れた状態で2、3週間熟成させたものを、パブの庫内で美味しくなるまで安定させ、パブのセラーマンが熟成を見計らったタイミングでサーブします。つまり、ビアパブのスタッフの管理技術やセンスが最大限に試されるビールなのです。

カスクコンディションエールは「リアルエール」とも呼ばれ、ハンドポンプまたは、CASKから直接、炭酸ガスの圧力を加えない状態で注がれます。酵母が生み出しビールに溶け込んだ、自然な優しい炭酸ガスは、口当たりが滑らか。コンディショニングにより、クリアで雑味のない仕上がりになっています。

CASKフェスティバルは、2000年から開催している、日本では唯一無二の歴史あるイベントです。今回は国内ブルワリーが腕によりをかけた20種類以上の「ここでしか飲めない」リアルエールが勢揃い。さらに「ハーヴェイズブリュワリー サセックスベストビター」「マイティウォークブリュワリー オスカーワイルド」「ピュアリティブリューイング ピュアUBU」のように、この日のためにイギリスから空輸で取り寄せた樽もあります。ぜひお飲み逃しなく。

さらなる詳細は、CASKコンディションフェスティバル公式Webサイトをご覧ください。

CASKコンディションフェスティバル ラインアップ

・ストレンジブリューイング アップタイトビター
・ストレンジブリューイング バーブドワイヤーDIPA
・ストレンジブリューイング アースブラックポーター
・ベアードビール 中目黒ビター
・常陸野ネストビール ジャパニーズクラシックエール
・ロコビア ESB
・OH!LA!HOビール ビエール ド 雷電『極』仕込み Plan9 From Method7
・スワンレイクビール アンバーエール
・ヤッホーブルーイング インドの青鬼
・山口地ビール ヴァイツェン
・富士櫻高原麦酒 ラオホ
・アウトサイダーブリューイング インデペンデンスブラウンエール
・AJB 里武士 (銘柄未定)
・ブリマーブリューイング ポーター
・志賀高原ビール ハウスIPA
・伊勢角屋麦酒 ブランニューディIPA
・湘南ビール チョコレートポーター
・ローグブリューイング ローグXS オールド クラスティシャン バーレーワイン
・箕面ビール WIPA
・Yマーケットブリューイング ヒステリックIPA
・ビー イージー ブリューイング(銘柄未定)
・ハーヴェイズブリュワリー サセックスベストビター
・マイティウォークブリュワリー オスカーワイルド
・ピュアリティブリューイング ピュアUBU

当日はさらにサイダーも登場予定!

【開催概要】
日時:2018年2月10日(日)、11日(祝)
2/11(日)12:00-21:00(L.O 21:30)
2/12(祝)12:00-20:00(L.O 19:30)

【場所】
麦酒倶楽部ポパイ(東京都墨田区両国2-18-7)

【チケット】
●各日4,000円 (入場券・フード、エール共通チケット10枚付き)
●両日通しチケット7,000円(入場券・フード、エール共通チケット20枚付き)
●当日券4,500円(入場券・フード、エール共通チケット10枚付き)

※入場には、おひとり様1枚入場券が必要となります

【CASKフェスティバル&ライブ中の営業時間】
2/10(日)12:00 – 21:00
2/11(祝)12:00 – 20:00
※通常の営業時間とは異なります。

【お問い合わせ】
Mail:beerclubpopeye.eventinfo@gmail.com
Tel:03-3633-2120

イベントの詳細、ご予約は公式ホームページをご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

003 野田 幾子

この記事を書いたひと

野田 幾子

ビアジャーナリスト/ビアアンバサダー

94年にベルギービール、96年に国産地ビールの美味しさに目ざめ、ビアアンバサダー活動を開始。2007年にビアバー・ビアパブムック『極上のビールを飲もう!』(エンターブレイン刊)の全体構成、執筆、編集を皮切りに、ほぼ毎年シリーズを刊行。雑誌でのクラフトビール特集の執筆/監修、共著、講習、イベント企画など多数。
食のキュレーションサイト「ippin」でクラフトビールキュレーターを務める。
http://r.gnavi.co.jp/ippin/curator/nodaikuko/

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。