[イベント]2019.7.23

【次は7/27(土)開催!】君はホップを収穫したことはあるか?「与謝野町ホップ体験2019」レポート【参加者募集中】

とれたてホップイベント与謝野町与謝野町産ホップ与謝野町観光協会藤原ヒロユキ

ホップ生産地として認知されつつある京都府与謝野町は今年で5年目の収穫の時期を迎えています。そこで、つい先週末7/20(土)に開催された「与謝野町ホップ体験2019」の参加レポートと、7/27(土)に開催される、第2回の参加申し込み方法をお伝えします。

さぁみんなでホップ畑へ

ホップ畑

みんなでホップ畑に到着、(参加者が腰につけている緑の袋は収穫袋)

当日の集合場所は道の駅 シルクのまち かや。物販コーナーでは地元栽培の新鮮野菜が安く買えるとあって、地元の方も日常的に利用している評判の道の駅です。イベント開始時刻になると、与謝野町観光協会 三田様、日本ビアジャーナリスト協会代表 藤原ヒロユキ氏からの挨拶と収穫方法の説明を受け、徒歩5分のホップ畑へGo!

初めて見るホップ棚の高さや、かわいらしく宝石の様に蔓にぶら下がっているホップを見て、来た甲斐があったと、畑を前にして感動してしまいました。
この日に収穫する品種はカスケード。収穫に適したホップを見極めるコツとしては、大きさ(ミニトマト位に大きくなったもの)、乾燥度合い(みずみずしいものではなく、乾燥しているもの)、色味(全体が茶色に変色しておらず、綺麗なグリーンのもの)などの説明を受けると、各人リフター(高所作業車)にて高い場所(~3mほど)や、思い思いの場所で収穫を始めます。ホップを初めて見る人や、ドライホップを見たことはあっても収穫は初体験の人など、皆さん初めての収穫をとても楽しんでいました。

(実際は葉との擦れによって表面が茶色くなったものでも収穫して、後で選別するとのことです。)

みんなで収穫

リフトに乗って収穫。もちろん、手の届く高さにもホップはいっぱいなっています。

ホップの毬花を試しに割ってみるとルプリンの香りが一気に広がります。断面を舐めてみると、じんわりと舌から感じる苦味。ビールの苦味はこのホップの成分に由来する事に納得できます。

一時間ほどでこの集合写真の最前列のカゴ3個分の量を30名程の参加者で収穫して収穫体験は終了。

与謝野町ホップ収穫体験2019

集合写真(撮影 与謝野町役場企画財政課 永野様 ご提供)

汗をかいた後はお待ちかね。シークレットビールとBBQ!

今回の体験会は親睦会もセットです。会場は農家の納屋!椅子は収穫用のプラスチックケース!という農家スタイルでおもてなし。お越しいただいた皆様へ田舎ならではのリアルな宴会の雰囲気を味わっていただこうとする、イベント関係者と会場提供のあっぷるふぁーむ様からの粋な計らいです。与謝野町のお野菜とてんこ盛りのお肉も用意されています。さぁ、乾杯!&BBQ!

乾杯

乾杯!汗をかいた後のビールは格別

今回用意されたシークレットビールはなんと与謝野ホップを使用したSVB KYOTO(スプリングバレーブルワリー京都)提供の「京都 YOSANO IPA」。収穫体験と相まって、本当に美味しい!ホップのフルーティーな柑橘系アロマや、ふんわりとした苦味の絶妙なバランス。京都の奥ゆかしさに凛とした芯のある神社仏閣をイメージさせる奥深いIPAは、人気が殺到してすぐに樽は撃ち抜かれていました。

お次はホップの産地ならではの楽しみ方「キリン一番搾り」に割ったホップを茶こしに入れて浸した、その名も「ホップマシマシビール」(IPAのような鮮烈な苦味)など、とれたてのホップだからこそできる贅沢な楽しみ方で、皆さん心おきなくビールを堪能しました。(ソフトドリンク類も用意されています)

ビールとBBQを楽しみながら進んだ懇親会では、ホップ農家さんの自己紹介、藤原ヒロユキ氏の軽妙なトーク、参加者同士の和やかな交流でお腹もココロも満たされ、盛り上がりも最高潮に。懇親会終了後は近隣宿泊所までの送迎もあり、バスの中でもビール談義に花を咲かせて帰路につきました。

現地からの体験レポートは以上となります。

これを読んで行ってみたい!と思った方へ、今週末7/27(土)の与謝野ホップ体験は参加者を募集しています。

★与謝野ホップ体験2019

(概要、詳しくは下記申込みリンク先にて)

●開催日 2019年7月20日(土)(第1回終了)、7月27日(土)(第2回←募集中)

●スケジュール
16:00      道の駅 シルクのまち かや 集合
16:15~17:45      ホップ摘み・見学
18:15~約2時間  親睦会
20:15~20:40    宿泊者送迎、宿泊者以外は解散

●参加費
一般    7,000円/人(税込み)
中学生以下 2,000円/人(税込み)、4才以下無料

●申込み&詳しい情報
下記URLより必要事項を記入(ページ下の方フォームに入力)
https://yosano-kankou.net/hop/yosanohop2019/

お問合せ先:与謝野町観光協会(道の駅シルクのまちかや内)
〒629-2422 京都府与謝郡与謝野町滝98 TEL 0772-43-0155 FAX 0772-43-0159

※集合写真ご提供:与謝野町
与謝野町にはホップ以外にも、見どころがたくさんあります。
【与謝野町情報】
HP:http://www.town-yosano.jp/wwwg/index.jsp
【与謝野町農業ポータルサイト「YOSANO AGRICYCLE」】
HP:https://agricycle.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

能秀和

この記事を書いたひと

能秀和

ビアジャーナリスト

日系/海外の自動車メーカーエンジニアから現在は規格認証の仕事をやりつつ、横浜界隈のバー、ブリュワリーを巡りながら情報を発信しています。
中華圏、東南アジア圏での生活経験から、これらの国々でも必ずクラフトビールの波が来ると確信して、インバウンド向けに出来ることを模索しています。家族も一緒の週末取材が幸せなひとときです。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。