[ビアバー,ブルワー,新商品情報]2020.3.21

「YUZU Sparkling ~FARM to SVB 高知産ゆず~」が2020年3月19日(木)から「SPRING VALLEY BREWERY」各店舗とDRINXで数量限定発売中!

DRINXSPRING VALLEY BREWERYYUZU Sparkling ~FARM to SVB 高知産ゆず~

「SPRING VALLEY BREWERY株式会社(以下SVB)」は、2019年から継続して取り組んでいるテーマ「SOCIAL BREWERY(※1)」活動の1つである「FARM to SVB(※2)」として、高知県産ゆずを使用した「YUZU Sparkling ~FARM to SVB 高知産ゆず~(以下、YUZU Sparkling)」を2020年3月19日(木)から数量限定でSVB東京、横浜、京都、”BEER TO GO” by SPRING VALLEY BREWERY(以下、BTG)および、キリンオンラインショップ「DRINX」で発売を開始しました。

※1 個性あふれるモノづくりを通じて、人と人をつないでいくことで、人の心を豊かにするとともに、社会を少しずつ良くするきっかけとなる「場」を創るブルワリーを指す

※2 日本各地にある特長的なフルーツや野菜などの素材を商品開発に生かし、年間を通じて情報発信拠点であるSVB東京の限定商品として発売している

今回発売する「YUZU Sparkling」は、「FARM to SVB」シリーズでは初めてSVB各店舗および、キリンオンラインショップ「DRINX」を通じて全国発売します。

高知県はゆずの生産量が全国1位(※3)で、ゆずの果汁は果実酢、皮は薬味として高知の家庭では日常的に親しまれています。

※3 1高知県1万4051t(シェア54%)、2徳島県3601t(14%)、3愛媛県2967t(11%) 2016年の生産量。出典 農林水産省 特産果樹生産動態等調査

本商品を醸造するにあたりSVB東京ヘッドブリュワーの古川淳一さんは、日本国内のゆずを比較試食し、高知県産のものが今回醸造する商品の味づくりに最も適していることで選定。その後、高知県仁淀川地区のゆず農家を訪問し、さまざまな食事でゆずを使用する食文化に触れ、ビール造りでもゆずはどのようなスタイルでも相性が良いことを確認しました。

特長として、ゆず果汁を発酵後に入れることで高知産ゆずのやさしい酸味と軽やかな発泡感が感じられるフルーツビールタイプに仕上がっています。

「YUZU Sparkling ~FARM to SVB 高知産ゆず~」を発売するにあたり、高知県アンテナショップ「まるごと高知」とコラボレーション。高知県にある「合同会社高知カンパーニュブルワリー」が造る「TOSACO YUZU PALE ALE」とセットになった「ゆずクラフトセット」をアンテナショップで販売します。また、「まるごと高知」と同じく銀座エリアにあるBTGでは、「まるごと高知 土佐ダイニング おきゃく」の高知県出身シェフ監修で、オリジナルのデリメニューを販売する他に「TOSACO YUZU PALE ALE」がゲストタップとして提供されます。

以下、商品概要です。

1.商品名:YUZU Sparkling ~FARM to SVB 高知産ゆず~

2.原材料:小麦麦芽、大麦麦芽、ホップ、ゆず、はちみつ

3.発売日:2020年3月19日(木)

4.アルコール分:5.0%

5.酒税法上の区分:発泡酒

6.提供場所/容量/価格:SVB東京・横浜・京都/360ml/1杯930円(税込)、BEER TO GO(銀座)/250ml/1杯700円(税込)、DRINX/330ml壜×6本/3,168円(税込)※CLUB SVB会員限定

春のクラフトビール飲み比べセット/4,620円(税込)

・YUZU Sparkling ~FARM to SVB 高知産ゆず~ 330ml壜×4本

・496 330ml壜×3本

・on the cloud 330ml壜×3本

7.ハッシュタグ:#高知 #ゆず #farmtosvb #springvalleybrewery #スプリングバレーブルワリー

【画像提供:SPRING VALLEY BREWERY】

いろいろな料理との相性も良さそうなので、あなた好みのペアリングを探してみると面白いのではないでしょうか。また、暖かい日が多くなってきて、春らしさが感じられるようになってきました。春の日差しを感じながら楽しんでみるのも良さそうです。

◆SPRING VALLEY BREWERYウェブサイトはこちらから

https://www.springvalleybrewery.jp/

◆キリンオンラインショップ「DRINX」はこちらから

https://drinx.kirin.co.jp/beer/svb/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

05007木暮 亮

この記事を書いたひと

こぐねえ(木暮 亮)

ビアジャーナリスト/ビールイベントプランナー

『日本にも美味しいビールがたくさんある!』をモットーに応援活動を行っている。実際に現地へ足を運び、ビールの味だけではなく、ブルワーのビールへの想いを聴き、伝えている。飲んだ日本のビールは2000種類以上(もう数え切れません)。また、ビールイベントにてブルワリーのサポート活動にも積極的に参加し、ジャーナリストの立場以外からもビール業界を応援している。

当HPにて、「ブルワリーレポート」「うちの逸品いかがですか?」「Beerに惹かれたものたち」「ビール誕生秘話」「飲める!買える!酒屋さんを巡って」などを連載中。

音声配信アプリstand.fmで、ビアジャーナリストこぐねえのビールRADIOを配信中

【メディア出演】
<TV>
●テレビ朝日「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」
<ラジオ>
●TBSラジオ「鈴木聖奈LIFE LAB~○○のおじ様たち~」
●JAPAN FM NETWORK系列「OH!HAPPY MORNING」
<雑誌>
●週刊プレイボーイ(2019年2月11日号) ●DIME(2019年4月号)●GetNavi(2020年2月号) ●週刊朝日(2020年6月12日増大号)
<Web>
SUUMOジャーナル ●みんなのランキング ●この秋新しい恋をスタートしたいあなたに贈る!ビール恋愛心理学

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。