[ビアバー,ブルワー,新商品情報]2021.1.19

イサナブルーイングとアオイブリューイングで相互コラボ実施、2021年1月下旬からリリース

東京都昭島市のブルワリー「イサナブルーイング」と静岡県静岡市のブルワリー「アオイブリューイング」が相互コラボビールを醸造。アオイブリューイングは2019年にコラボ時とメンバーが変わりましたが、ブルワリー間でできた絆は変わらず、今回もコラボビール実現に繋がりました。「バーブ・ルージュの伝言」と「ミツバアオイ」の2種のビールが1月下旬にリリース予定です。

ブルワリー紹介

イサナブルーイング(ISANA BREWING)

「苦い飲み物でみんなを笑顔にするFactory & Laboratory」がコンセプト。JR青梅線昭島駅南口より徒歩3分の場所にあり、名前の由来は「万葉集」にあるクジラの古語「勇魚(いさな)」から。昭島市は200万年前のクジラの全身骨格が出土しており、クジラとも縁の深い地域。ブルワリーのロゴにもクジラが隠れています。
おいしい水に恵まれた昭島市の水道は、東京都の自治体では唯一地下水のみを水源としています。オーナー兼醸造長の千田恭弘さんと醸造士の斎藤穂乃香さんにて、昭島の深層地下水を活用したビールづくりを行っています。2018年8月16日に醸造免許を取得。
また、自社や他社のビールに窒素を溶け込ませた口当たりなめらかなナイトロ版のビールを多数提供。千田恭弘さんはコーヒーにも精通しており、自家焙煎の厳選したコーヒーも味わうことができます。2021年1月現在、ガレットなどの魅力的なフード、ビールのテイクアウトを実施中です。

イサナブルーイングのロゴとブルワー、(左)斎藤穂乃香さん(右)千田恭弘さん

アオイブリューイング ~AOI BREWING~

徳川家の城下町として栄え、歴史と都市環境が交差する街、静岡県静岡市葵区。その葵区で静岡市内初のクラフトビールブルワリーとして誕生したのがアオイブリューイングです。ブルワリーのロゴには、土地の歴史に因んだ三つ葉葵の紋が使用されています。
郷土食がその地域の歴史や伝統文化を伝えてきたように、ビールを通じて静岡の街を伝え、新たな交流が生まれることへの願いを込めてビール醸造を行っています。ビール造りのテーマは「故(ふる)きを温(たず)ね、新しきを知る」。醸造長の宮脇浩樹さんと醸造士の星野賢人さんにて、ヨーロピアンスタイルのビールを中心に、様々な新しいスタイルのビールにも挑戦しています。2014年5月12日に醸造免許取得を取得。
オリジナルビールを味わえる直営店は静岡県静岡市に「AOI BEER STAND」「AOI BREWING CAFE」 の2つ、愛知県名古屋市に「Aoi Brewing Tap & Grill」の1つです。2020年4月からはオンラインショップでのビール販売も行っています。

アオイブリューイングのロゴとブルワー、(左)宮脇浩樹さん(右)星野賢人さん

コラボビールと提供について

バーブ・ルージュの伝言

スタイルはSession IPA。フランス産ホップのバーブ・ルージュ。イサナブルーイングの千田恭弘さんはこのホップを気に入り、フレンチなIPAを作りたいと考えていました。今回のコラボでバーブ・ルージュの使用経験のあるアオイブリューイングと一緒に醸造することで実現へ。銘柄の由来は某アニメ映画の主題歌とかけ、このフランス産ホップについて伝えたいという思いからです。

アオイブリューイングで仕込みの様子(左)千田恭弘さん(右)斎藤穂乃香さん

レシピはイサナブルーイングの千田恭弘さんと斎藤穂乃香さんが作成。2020年12月15日にアオイブリューイングの醸造設備を用いて醸造しました。イサナブルーイングからは千田恭弘さんと斎藤穂乃香さんが伺い、アオイブリューイングの宮脇浩樹さんと星野賢人さんと協力して4名で仕込みを実施。材料の投入やモルトカスのかき出しなど一通りの醸造工程を行い、後はタンクの中で発酵と熟成の期間を経て出来上がりとなります。

アオイブリューイングで仕込みの様子(左)宮脇浩樹さん(右)星野賢人さん

バーブ・ルージュの伝言の提供は、樽生とボトルの2種類です。

ボトルは2月上旬発売。500本ほどボトリングを予定しており、イサナブルーイングの店舗での販売も致します。

店舗での樽生提供は下記のとおりです。

イサナブルーイング

2021年1月下旬

※開栓状況は、事前に各店舗へ確認をお願いします。

アオイブリューイング(直営店)

2021年1月下旬

※開栓状況は、事前に各店舗へ確認をお願いします。

ミツバアオイ

スタイルはYuzu Coffee Hazy IPA。今回のコラボでは、柚子とコーヒーをビールに合わせる試みを行いました。柚子は静岡市で収穫したものをアオイブリューイングの醸造所でピールに加工。コーヒー豆は千田恭弘さんがコラボのために、エチアピアモカハラーとエルサルバドルナチュラルをセレクト。浅煎りに自家焙煎し、ブレン
ドしました。フランス産ホップのバーブ・ルージュの感じとキャラクターモルトのカラメル感がマッチしたビールになるでしょう。

イサナブルーイングにて、(左)斎藤穂乃香さん(中)宮脇浩樹さん(右)千田恭弘さん

レシピはアオイブリューイングの宮脇浩樹さんが作成。2020年12月17日にイサナブルーイングの醸造設備を用いて醸造しました。アオイブリューイングからは宮脇浩樹さんが伺い、千田恭弘さんと斎藤穂乃香さんの3名で仕込みを行いました。アオイブリューイングで使えないくらいの大量のワールプールホップ量と低温ワールプールなどコラボならではの経験ができ、宮脇浩樹さんは「どんな仕上がりになるのか未知数なのでとても楽しみです。柚子とコーヒー、ホップがバランス良く合い爽やかな仕上がりになるとイメージしています」と語ります。

(左)ホップを投入する宮脇浩樹さん、(右)柚子ピールをボイリングする千田恭弘さん

ミツバアオイは樽生のみであり、店舗での提供予定は下記のとおりです。

イサナブルーイング

2021年1月下旬

※開栓状況は、事前に各店舗へ確認をお願いします。

アオイブリューイング(直営店)

2021年1月下旬

※開栓状況は、事前に各店舗へ確認をお願いします。

バーブ・ルージュの伝言

この記事が素敵なビールとの出逢いに役立てれば幸いです。


■イサナブルーイング(ISANA BREWING)
住所:〒196-0015 東京都昭島市昭和町2-7-15 エクセレンス昭島 1F-B
TEL:042-519-7106(お客様専用)
営業時間:11:30-20:00(L.O19:00) ※2021年1月9日以降
定休日:水・祝翌平日

WEBサイト
FACEBOOK
Instagram
Twitter

■アオイブリューイング ~AOI BREWING~
WEBサイト
FACEBOOK
TWITTER

・AOI BEER STAND(静岡県静岡市)
営業時間:[月火水木金、土日] 11:00~23:00
定休日 :なし
WEBサイト

・AOI BREWING CAFÉ(JR静岡駅 ASTY東館)
営業時間:[月火水木金、土日] 8:00~23:00
定休日 :なし
WEBサイト

・Aoi Brewing Tap & Grill(愛知県名古屋市)
営業時間:[月火水木金、土] 11:00~23:00
定休日 :日曜日
WEBサイト

※臨時休業や営業時間変更の可能性もありますので、来店の際は事前にご確認ください。

AOI BrewingAOIBREWINGISANA BREWINGアオイブリューイングイサナブルーイング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

この記事を書いたひと

田口 篤史(Atsushi Taguchi)

ビアジャーナリスト/ビアライター

ビール大好き!ビールを求めドイツやベルギーを中心にヨーロッパをよく旅していました。
世界にも日本国内にも、素敵なビールはまだまだたくさんありますので、巡りたいところは尽きません。
ビールの素晴らしさ、楽しさを多くの人に伝えていきたいと思います。
Enjoy!Beer!

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。