[コラム]2021.2.19

大人の工作!クラフトビールアクセサリー

皆さん飲み終わったクラフトビールの瓶や缶はどうしていますか?

造り手の想いがたっぷりこもったクラフトビールは、ラベルの細部にまでこだわっているものが多く、飲み終わった後も名残惜しくてなかなか捨てられませんよね。気づけばキッチンが空き瓶だらけなんてことも……

そんなあなたのために、大好きなクラフトビールとずっと一緒にいられて、そして隙あらば愛でられる「クラフトビールアクセサリー」をご紹介したいと思います。
飲み終わった瓶のラベルや缶を使用したこのアクセサリーは、イヤリングにヘアゴム、ファスナーヘッドにキーホルダーなどアレンジ次第でその可能性は無限大!ビール好きにはたまらないアイテムです。

味わいの記憶と、ブルワーの想いをアクセサリーに閉じ込める

ラベルや缶の一部を切り取って作るクラフトビールアクセサリー。ラベルに込められた想いを想像しながら工作していくことで、自身が飲んだ時の味わいや記憶も一緒にアクセサリーに閉じ込めることができます。

例えばラベルにホップの名前がデザインされているOctagon BrewingのブレイクアウェイIPA。こちらであれば飛び跳ねるようにジューシーなホップのアロマを思い出しながら、ホップ名を切り取っていきます。

Octagon Brewing ブレイクアウェイIPA

「ビールが飲めない妻と一緒に乾杯できるビールを造りたい」そんな想いの下スタートしたTOASCOのビールであれば、迷わずブルワリーロゴを切り取っていきます。ピアスをくっつければ一本の麦を囲むふたりの姿が浮かび上がる。見ているだけで幸せになるピアスに仕上がりました。

TOSACO 和醸ケルシュのラベルを使用したピアス

鮮やかなピンクが印象的なOH!LA!HO BEER ヌーベルセゾンは思い切ってピンクのデザイン部分だけを。セゾン酵母の心地よい香りと、爽やかでくっきりとした味わい。余韻に感じるほのかな酸味がこのデザイン部分のイメージにしっくりときて、見るたびにヌーベルセゾンの味わいが口の中に広がります。

OH!LA!HO BEER ヌーベルセゾンのラベルを使用したピアス

簡単手軽に始められる!クラフトビールアクセサリー

こんな風にしてビールの記憶を形に残すことができるクラフトビールアクセサリーですが、少しの材料を用意するだけで簡単に作ることができます。もともとのラベルにパワーがあるので、多少不器用でも不慣れでもかわいく仕上がること間違いなし!

それでは作り方をみていきましょう。まず用意するものはこちら。

・UVライト(ネットで1,000円程度で購入できます)
・レジン液(百均)
・アクセサリーパーツ(百均)
・お気に入りのクラフトビール
・ハサミ
・ペンチ(百均)
・竹串

材料を用意したら早速作っていきます!今回使用するのはこの3本。

左からrepubrewの69IPA、okinawa sango beerのIPAそしてY.MARKET BREWINGのHysteric IPA

まずはビールをグラスに注ぎ、その味わいを堪能しながらどの部分を切り取りたいかをイメージしていきます。

まずはHysteric IPA。アメリカンIPAのこのビールは、ドライな飲み口でありつつも、ホップの香りがとても豊か。少し遅れて広がる複雑な苦みと味わいがとても気持ちの良いIPAです。そしてとにかく缶がかわいい!
この派手でスタイリッシュなデザインだけでもHysteric IPAをパッと思い出せそうですが、他の人にもわかるよう、ブルワリーロゴと、ブランド名をピックアップすることにします。

缶を切り開き、好きな箇所をアクセサリーパーツの形に切り取っていきます。ちなみにHysteric IPAは缶の上にフィルム素材が巻いてあるタイプでした。

今回のようにフィルム素材だったり缶だったりする場合、先に薄くレジン液を塗りラベルを固定してあげることできれいに仕上げることができます。

ラベルを固定したら、上からレジン液をたっぷりと静かに乗せていきます。気泡が出来てしまったら竹串などでつついて取ってあげると、よりきれいな仕上がりになります。

レジン液でラベルを覆ったらUVライトで硬化開始。

約8分程度硬化したら、できあがりです!

これにフックを付ければファスナ―ヘッドに、キーホルダーパーツを付ければキーホルダーになります。今回はイヤリングパーツを付けて、イヤリングにしてみました。

同じような感じでokinawa sango beerとrepubrewも仕上げていきます。
okinawa sango beerは、長い年月かけサンゴによってろ過された地下水で醸造されているビール。ここはやはりサンゴのイラストが欠かせません。
Repubrewのかっこよく印象的なロゴは大きく切り取りたいところ!ということでこんな作品に仕上げてみました。

造り手の情熱や想いを、自分の生活に取り入れる

クラフトビールのラベルや缶には、造り手の情熱がたっぷりとこもっています。だからでしょうか。身に着けていたアクセサリーがふと目に入った時、その情熱や想いがパワーになって身体に満ちてくるような気がします。
「よし!今日も夜の美味しい一杯のためにがんばろう」そう思える不思議な力を持つクラフトビールアクセサリー。ぜひ大好きなビールで自分だけのオリジナルグッズを作ってみてくださいね。

Octagon BrewingOH!LA!HO BEEROKINAWA SANGO BEERRepubrewTOASCOY.MARKET BREWINGアクセサリークラフトビールクラフトビールアクセサリービールビールッぱらかなえレジン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

この記事を書いたひと

ビールッぱらかなえ(小林加苗)

ビアジャーナリスト

お酒をこよなく愛する、さすらいのクラフトビールライター(ただの転勤族)。
『クラフトビールは骨まで愛する』をモットーに活動中。
造り手の想いやビールが生まれた土壌をとことん調べ尽くし、存分に味わい、そして飲み終わった後はラベルや王冠をアクセサリーにしてコレクションしています。
記事執筆の他、クラフトビール関連の小説執筆、ブランディング、SNSマーケティング業務も行っています。
居酒屋店長の経験を活かし、子供と楽しむおうち居酒屋も提案中!

■執筆歴■
日本文化の入口マガジン和樂web
https://intojapanwaraku.com/author/beer-berry-kanae/

クラフトビール定期便 オトモニ
―MAGAZINE B3
―ニンカシの横顔(短編小説)
https://note.com/otomoni/m/m06a7e5075948

―ひとんちのおうちのみ(インタビュー記事)
https://note.com/otomoni/m/m690a4305b94b

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。