[テイスティング,新商品情報]2022.2.2

【JBJAChannel】オリオン75BEER-スタウト-ピエール・エルメとのコラボをペアリング!

ビールに愛された皆さまへ!

今日公開のJBJAChannelは、皆さんも大好きなオリオンビールから、75BEERスタウトのご紹介です!

画像はオリオンビール公式サイトより

オリオンビール株式会社は、プレミアムクラフト「75BEER」のシリーズ第5弾「75BEER-スタウト」を数量限定で発売します。75BEER発祥の地である名護市では11月24日より先行発売を行います。その後、11月30日からは沖縄県全域で発売致します。

本商品は「キャレマン ショコラ」※1とのコラボレーションにより誕生、品質にこだわった商品開発を致しました。

今回採用したビアスタイルは「スタウト」。ロースト麦芽を使用した黒ビールの一種で、液色が濃く、チョコレートやコーヒーのような香ばしさが特徴です。

本商品ではチョコレートモルトと沖縄県産黒糖を原料に使用することで、まろやかでコクのある味わいを実現しました。パッケージは75BEERのデザインをベースに、「キャレマン ショコラ」をイメージした金と黒の配色を展開しています。

「75BEER-スタウト」を味わいながら、年末年始の夜をより贅沢にお過ごしください。

 

※1:キャレマン ショコラとは
FETISH※2の代表的なブランド。「チョコレート尽くし」という意味のフランス語。パワフルなビターチョコレートへのオマージュが込められています。

※2 : FETISH(フェティッシュ)とは
“パティスリー界のピカソ”と称されるパティシエ、ピエール・エルメ氏が四季折々に考案するフレーバーの様々な組合わせ。固有のブランド性を持ち、独特の美的世界を構築しています。

缶に記載の説明文の中にあった、「ピエール・エルメ」と「キャレマン ショコラ」という二つの単語。お菓子に詳しくない私には、どこかで聞いたことがあるような、無いような。どこかで買えないかな? そこで、グーグル先生にお伺いを立てました!

すると、JBJA事務局にほど近い伊勢丹新宿店の地下に、ピエール・エルメのブティック(お菓子屋さん)があることが判明!これは、キャレマンショコラペアリングを試すしかないではありませんか!

小さな、7㎝四方ぐらいのチョコレートケーキです。真四角な茶色いチョコレートコーティングのケーキの上に、金色のチョコプレートがオシャレに載せられています。うん、75BEER-スタウトのデザイン、これですね!とテンションも上がります。

ジェーンさんも私も、そんなに甘いものを沢山食べる方ではないので、1つだけ購入して二人でシェアました。以下、収録後の会話。

Jane「でも、ピエール・エルメで、700円のケーキって、お安い方なんじゃないの?」

MJ「ケーキ1個に700円って、普段から買わないからちょっと高いなぁって驚いたけど、そうかもしれない。買いに行ったとき、店内に3人お客さんがいたけど、私が一番客単価が安かった・・・。思わず言っちゃったよ。『このキャレマンショコラの小さい方1つだけ下さい』って。」

チョコ×チョコで新しい素晴らしいチョコが生まれる!

素晴らしいチョコレートケーキに、完璧にコラボレーションしたオリオンビールの75BEERスタウトを合わせると、まさにこれはペアリング。どちらの風味も殺さない、活かしあい、高めあうという素晴らしい味を楽しむことができたのです。「そうなんだ、チョコレートのお菓子をイメージしたのね、では済ませないで、是非ともキャレマンショコラを探して一緒に食べるというu楽しみ方までしてもらいたい!」「ピエール・エルメのお店が近くにない方には申し訳ないけど!」

と力説する二人でしたが、ここでふとジェーンさんから冷静な指摘が入ります。

「ねえ、このオリオン75BEER-スタウト-も、そんなに簡単に手に入らない銘柄なのでは?」

ハッと目をむくMJ。そうです、一般的に店頭に並んでいて手軽に購入することが可能なのは、沖縄県内限定なのです。

でも、ご安心ください!オリオンビールや各ネットショップでも購入可能です。限定醸造なので、季節限定の商品ですが、間に合ううちにどうぞ!

オリオンビール公式通販サイトより→https://shop.orionbeer.co.jp/collections/beer/products/1593

楽天市場→https://item.rakuten.co.jp/orionbeer/1593/

Pierre Hermé

21世紀のパティスリー界を先導する第一人者。

4代続くアルザスのパティシエの家系に生まれ、14歳のときガストン・ルノートルの元で修業を始める。常に創造性あふれる菓子作りに挑戦し続け、独自の“オート・パティスリー”(高級菓子)のノウハウ伝授にも意欲を燃やしている。

多くのスイーツファンから絶賛を浴び、同業のパティシエたちからも畏敬されている。その鬼才ぶりは世界的に認められ、ヴォーグ誌から“パティスリー界のピカソ”と称賛された。

1998年、自身のブランド「ピエール・エルメ・パリ」として、東京赤坂のホテルニューオータニ内に初出店し、2001年にはパリのボナパルト通りにもブティックをオープン。2007年、レジオン・ドヌール勲章シュヴァリエを受章。2016年、《世界のベストレストラン 50アカデミー》より「世界の最優秀パティシエ賞」を受賞。現在、国際的なプロ菓子職人協会「ルレ・デセール」の副会長、「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー」の会長としても活躍している。

「ピエール・エルメ・パリ」は高名なコルベール委員会に所属し、パリ、ストラスブール、ニース、ロンドン、モナコ、ドーハ、東京、横浜、名古屋、神戸、京都、香港、バンコク、およびマカオなどに事業展開している。

ピエール・エルメ・パリ ブランドサイトより

 

2人ともスイーツ好きというわけではなく、甘いものは嫌いじゃないけど、そんなに好んで食べないという、酒飲みにありがちなスタンスだったのですが、収録が終わってから、こちらのキャレマンショコラ(1/2個)は、ペロリと完食! とてもおいしく頂きました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている内容は取材当時の最新情報です。情報は取材先の都合で、予告なしに変更される場合がありますのでくれぐれも最新情報をご確認いただきますようお願い申し上げます。

(一社)日本ビアジャーナリスト協会 発信メディア一覧

この記事を書いたひと

松原 順子(MJ)

ビアジャーナリスト/Youtube JBJA Channelプロデューサー

ビールと昆虫とリコーダーと天然石が大好きです。JBJAではイベントサポートやBJAチューターも楽しんで取り組んでおります。人に寄り添う記事作成を心がけ、JBJA公式動画サイトJBJAchannelではMCを担当しております。
JBJA公式動画サイト:YouTube JBJAチャンネル

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。