[コラム]2022.5.28

【“赤星大先輩”に学ぶ】「尊敬される人に共通する8つの特徴」とは?

minamihara

2022年5月10日 全国で限定発売された【サッポロ ラガービール】缶

2022年5月10日、【サッポロ ラガービール(通称・赤星)】の缶商品が、全国で数量限定発売されました。
ビール好き、酒場好きに愛され続ける【サッポロ ラガービール】は、尊敬の念を込められ “大先輩”と呼ばれることもあります。
私は “赤星大先輩”から、たくさんのことを学ばせていただきました。
ビールを飲み始めてから約20年間、【サッポロ ラガービール】を飲み続けてきた私が、“赤星大先輩”から学んだ「尊敬される人に共通する8つの特徴」をご紹介いたします。

尊敬される人に共通する≪人間性≫

尊敬される人は、総じて素晴らしい≪人間性≫を持ち合わせています。
どんなに仕事ができる人でも、≪人間性≫に問題があれば尊敬されません。
まずは、“赤星大先輩”から尊敬される人に共通する≪人間性≫を学んでいきましょう。

聞き上手

 minamihara

大衆酒場のカウンターで【サッポロ ラガービール】

飲みに行って、自身の自慢話や武勇伝ばかり語る人は尊敬されません。
尊敬される人は、やっぱり「聞き上手」
あなたも不安や悩み、不満を誰かに聞いてもらって、気分が晴れたという経験はありませんか?
“赤星大先輩”と飲みの席をご一緒すれば、はいつだってあなたの心の声に寄り添い、気分をリフレッシュさせてくれます。

誰に対しても平等

 minamihara

ビール売場にならぶ【サッポロ ラガービール】

相手によって態度を変える人は尊敬されません。
尊敬される人は、「誰に対しても平等」に接します。
お店のスタッフに対して、横柄な態度を取っている姿を見て、その人への評価が大暴落した経験はありませんか?
全国で限定発売された【サッポロ ラガービール】も、誰もが手に取れるように売り場では他の商品と同列に並びます。
目立つ売り場は新商品やクラフトビールに譲っても、その中で存在感を放つのが“赤星大先輩”なのです。

懐が深い

 minamihara

熱処理ビールならではの、どっしりと厚みのある味わいが特徴

軽薄な人間は尊敬されません。
尊敬される人は、何か起きてもドンと構え、すべてを包み込むように「懐が深い」人です。
有事の際に保身に入る上司を見て、がっかりした経験はありませんか?
【サッポロ ラガービール】は、大手ビールメーカーの中では2銘柄しかない“熱処理ビール”です。
“熱処理ビール”ならではの、厚みのあるどっしりとした味わい。
“赤星大先輩”の懐の深さが伺える味わいです。

尊敬される人に共通する≪仕事ぶり≫

あなたが尊敬する人の多くは、きっと仕事のできる人でしょう。
“赤星大先輩”の≪仕事ぶり≫は、ビジネスパーソンとして大事なポイントも学ぶこともできます。

専門分野を持っている

 minamihara

大衆酒場といえば【サッポロ ラガービール】

ビジネスパーソンにとって、周囲から「△△といえば、〇〇さん」と認識されることは重要です。
圧倒的な「専門分野を持っている」ことは、それだけで尊敬に値するものです。
飲食店の中には、樽生ビールは他社銘柄であっても、瓶ビールだけは【サッポロラガービール】というお店もあります。
「酒場といえば、“赤星大先輩”」
特に大衆酒場という業態において、“赤星大先輩”は圧倒的な支持を得ているのです。

真似できない実績と経験値

 minamihara

JAPAN’S OLDEST BRAND

どんな売れっ子であっても、どんなに予算があっても、絶対に手に入らないモノを知っていますか?
それは“歴史”です。
その長い歴史の中で積み上げた「実績と経験値」は、他に誰も真似でるものではありません。
【サッポロ ラガービール】のラベルには、「JAPAN’S OLDEST BRAND」と書かれています。
【サッポロ ラガービール】は、現存する日本のビールの中で最も古い歴史を持つビールブランドなのです。
これこそ、【サッポロ ラガービール】が“大先輩”と呼ばれる一番の理由であり、誰からも尊敬される唯一無二の存在である証明です。
そしてこの称号は、“赤星大先輩”がいる限り、他の誰も手にすることができません。

チャンスを与える

 minamihara

【サッポロ ラガービール】が缶で飲めることを喜ぶ人は多い

尊敬される人は、いつだって若手に「チャンスを与える」存在です。
自分自身でやった方が、効率的かつ成果が出ることはわかっています。
しかし、その時点で多少のマイナスが生じたとしても、今チャンスを与えることが、長期的にみてプラスになることを知っているのです。
“業務用専用の瓶ビール”であることを望むファンの中には、【サッポロ ラガービール】が缶ビールで発売されることに好意でない人がいるかもしれません。
しかし、缶ビールとして発売することで、様々な理由で酒場へ行けない多くの人へ、【サッポロ ラガービール】を届けることができるのです。
“赤星大先輩”は、“業務用専用の瓶ビール”のままでは触れることのできない人へ、【サッポロ ラガービール】を飲むチャンスを与えてくれているのです。

尊敬される人に共通する≪マインド≫

尊敬される人の≪マインド≫は、多くの人を魅了します。
その共通点は、あなたも「こうありたい」「真似したい」と思い描く人の姿ではないでしょうか?

チャレンジ精神

 minamihara

【冷製 札幌ビール】の頃から受け継がれる「赤星」と「SPPORO LAGER BEER」

挑戦している人の姿は、いつだって人を惹きつけます。
【サッポロ ラガービール】の歴史は古く、145年前まで遡ります。
1869年、北海道の開拓と近代国家建設のため、「開拓使」が設置されました。
そして1876年、開拓使麦酒醸造所(サッポロビールの前身)が開業します。
翌1877年、開拓使麦酒醸造所から発売されたのが【冷製 札幌ビール】。
【サッポロ ラガービール】のルーツとなるビールです。
ちなみに【サッポロ ラガービール】のシンボル“赤星”は、北海道開拓使のシンボル“五稜星”に由来しています。
「開拓使」、「日本初のビール」。
【サッポロ ラガービール】の歴史は「挑戦」そのものです。
“赤星大先輩”の「チャレンジ精神」は、我々も見習うべきですね。

明確な信念

minamihara

“熱処理製法”にこだわる【サッポロ ラガービール】

尊敬される人の多くは、言動に一貫性がみられます。
これは決して、意見を変えないということではありません。
状況を見極めて方針転換することはあっても、そこには「明確な信念」があるのです。
生ビールが主流の現在においても、【サッポロ ラガービール】が“熱処理製法”にこだわることも、純広告を控えて口コミによる広がりを重視することも、「明確な信念」の表れです。
“赤星大先輩”は、時代の流行に左右されることなく、たとえ狭くても深い関係を築くという“信念”を持っているのです。

今夜は【サッポロラガービール】で乾杯

minamihara

【サッポロ ラガービール】で乾杯!

いかがでしょうか?
私が“赤星大先輩”に学んだ「尊敬される人に共通する8つの特徴」に共感いただけたでしょうか?
わかったような、わからなかったような。
そんなあなたは、難しいことはいったん忘れて、今夜は【サッポロラガービール】を飲みましょう。
お気に入りの酒場でも、気分を変えて外でも、ご自宅で缶ビールでもかまいません。
「JAPAN’S OLDEST BRAND」
“赤星大先輩”はいつの時代も、ビールや酒場を愛するあなたの味方です。

JAPAN’S OLDEST BRANDサッポロ ラガービール北海道開拓使尊敬される人の特徴瓶ビール缶ビール美味いビールが飲みたい赤星赤星大先輩
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている内容は取材当時の最新情報です。情報は取材先の都合で、予告なしに変更される場合がありますのでくれぐれも最新情報をご確認いただきますようお願い申し上げます。

(一社)日本ビアジャーナリスト協会 発信メディア一覧

この記事を書いたひと

南原 卓也

ビアジャーナリスト/樽生アドバイザー

「今日1日をどう生きれば、より美味いビールが飲めるか?」

こんなことを考えながら毎日生きてます(飲んでます)。

埼玉県にある“日本一小さい市”で生まれ育った男が、飲食店の樽生ビールの品質を上げる仕事、飲食店にビールを卸す仕事を経て、ビールを伝えるビアジャーナリストになりました。

「醸造家がビールを醸造し、ビールの注ぎ手がビールを完成させる。そしてビアジャーナリストがビールを伝える。」
をモットーとして、“美味いビールが飲める環境”や“ビールとコミュニケーション”を追求していきます!

今日も美味いビールを飲めましょう!
乾杯!

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。