[コラム]2024.1.24

【連載ビール小説】タイムスリップビール~黒船来航、ビールで対抗~㉝ 泥酔蘭学者、ホップを知る 其ノ拾

ビールという飲み物を通じ、歴史が、そして人の心が動く。これはお酒に魅せられ、お酒の力を信じた人たちのお話。
※作中で出来上がるビールは、実際に醸造、販売する予定です

前回のおはなしはこちら
第一話はこちら

恐らく外でずっと聞き耳を立てていたのだろう。夏のストーカー行為には慣れた様子で、喜兵寿は「おう、夏」と片手をあげた。

「なんだ、お前たち仲が悪いのか。最近ねねは堺までの船頭もしていると聞く。下の町で看板背負って頑張っている同士、そんなに嫌うこともなかろうに」

喜兵寿の言葉に、つると夏があきらかに「スンっ」となるのがわかった。状況はよくわからないが、なんだかおもしろそうだ。なおはにやにやと様子を伺った。

「夏の言いたいこともわかるけどね。最近のねね、男と言う男に手を出しまくってるって聞いたよ。斜め向かいのじっちゃんも誘惑されたって。おばちゃんが嘆いてた」

「そうだよ!船で15日間も一緒だったら、きっちゃんも何されるか……きっと全部搾り取られちゃう」

夏の言葉に、なおは「ぶはっ」と吹き出した。話を聞く限り、ねねという女性は相当な手練れのようだ。

「そりゃあ是非とも会ってみたいなあ」
なおが言うと、つると夏に鬼の形相で睨みつけられた。

「……ゴメンナサイ」

「まあ二人ともそう悪くいうなって。ねねにもねねの事情があるんだろう。なんにせよ樽廻船への乗船が頼めるのは新川屋くらいなんだ。今からでもねねに頼みに行ってみるよ」

喜兵寿はそういうと煙管の火を消し、ゆっくりと立ち上がった。

「ちょっときっちゃん!」

駆け寄る夏の頭を、喜兵寿がポンポンッと叩く。

「俺となおが店を空ける間、時々でいいからつるのことを気にかけてくれるかい?店を休めばいいと言ったんだが、つるは一人でも頑張ると言っていてね。夏が様子を見に来てくれるなら安心できる」

喜兵寿の言葉に、夏の表情はコロリと変わる。うっとりと喜兵寿を見上げ、大きく「わかった!」と頷く。

「お店のことは任せて!屋台のない時は、ここに通うね。あ、お掃除とかもわたしやるね。きっちゃんのお部屋もぴかぴかにしつらえておくから」

夏のことだ、喜兵寿の布団に潜り込んだり、落ちた髪の毛を拾い集めたりしそうだな……なおが苦笑いしていると、隣のつると目が合った。どうやら同じことを考えていたのだろう、ふたりは肩をすくめて笑った。

「そうだ、お兄ちゃんたちしばらくここをあけるということは、麦はどうするの?」

つるの言葉に、「それなら問題ない」となおはにやりと笑う。

「麦芽作りはつるにお願いすることにした!」

「え?!」

突然の指名に、つるが素っ頓狂な声を出す。

「え、だってそんな急に言われたって……このあとどうしたらいいかわからないし」

「必要な工程は伝える!麦芽作りに必要なのは、しっかり水を吸わせること、そしてしっかり乾燥させることだからさ。マメなつるだったら全然問題ないだろ」

なおはぐるりと店の中を見渡す。きっちりと拭きしめられた机や畳に、埃1つない窓枠。隅々まで細かく手入れされている様子を見れば、つるの几帳面さはイヤと言う程わかる。

麦には十分に水を吸わせた。後はザルに開け、暗所に置いておくことで程なく発芽するだろう。そこから数日間発芽が完了するまで見守り、その後天日で乾燥をさせれば麦芽は完成だ。

発芽が完了するまでの間、朝夕と霧吹きなどをしてやる必要はあれど、つるに任せたとしても全く問題はないだろう。

「でも……でも麦芽ってびいるを造る上でとっても大切なんでしょう?そんな大切なものを、女であるわたしなんかに任せちゃっていいの?」

「はいでたー!」

動揺を隠せない様子のつるを見て、なおはケタケタと笑った。

「女だから、って言葉はつる自身が嫌がっていたものだろ?男だとか女だとかそんなん、ビール造りには関係ないんだって」

なおはつるの目を真っすぐに見据えて続ける。

「俺がつるの性格をみて大丈夫っていってんだから大丈夫だ。俺たちは一緒にビールを造る仲間だろ」

なおの言葉に、つるはハッとした表情を浮かべる。そしてしばらく考え込むと、頷いた。

「……だね。わかった。やってみる」

つるの目に小さく光が宿った。

「よっしゃ、決まり!よろしく頼むな」

様子を見ていた喜兵寿と夏も嬉しそうに頷く。これは皆で造るビールだ。皆で造る『日本初のビール』。歴史を変える一杯だ。

※このお話は毎週水曜日21時に更新します!

協力:ORYZAE BREWING

クラフトビールタイムスリップビールビールビール小説ルッぱらかなえ小説

※記事に掲載されている内容は取材当時の最新情報です。情報は取材先の都合で、予告なしに変更される場合がありますのでくれぐれも最新情報をご確認いただきますようお願い申し上げます。

(一社)日本ビアジャーナリスト協会 発信メディア一覧

アバター画像

この記事を書いたひと

ルッぱらかなえ

ビアジャーナリスト

ビールに心臓を捧げよ!
お酒をこよなく愛する、さすらいのクラフトビールライター。
和樂webや雑誌「ビール王国」など様々な媒体での記事執筆の他、クラフトビール定期便オトモニでの銘柄選定、飲食店等へのビール提案などといった業務も行っています。
朝から晩まで頭の中はいつだってビールでいっぱい!

ビールの面白さをより多くの人に伝えるため、ビールをテーマにした小説「タイムスリップビール~黒船来航、ビールで対抗」を連載中。小説内で出来上がる「江戸ビール」は、実際に醸造、販売予定なので、ぜひオンタイムで小説の世界を楽しんでいただきたいです!

その他、ビールタロット占い師としても活動中(けやきひろばビール祭り、ちばまるごとBEERRIDE等ビアフェスメイン)
占い内容と共に、開運ビアスタイルをお伝えしております。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。