[イベント]2014.10.10

10/10(金)、ブルーノートオリジナル『ブルーノート東京ビール』新発売

BLUE BOOKS cafe 自由が丘Cafe104.5Session IPAブルーノート東京ビール

ジャズを中心とした国内外のトップアーティストたちによるライヴが行われるブルーノート東京で10/10(金)からオリジナルビール『ブルーノート東京ビール』が販売されます。

bluenotebeerphot

bluenotebeer

スタイルは「Session IPA」。ゴールドの美しい液体と、きめ細かな泡。アルコール度数を若干抑え、豊かな柑橘とモルトの絶妙な苦みを楽しむことができるビールです。

なお、系列店舗であるBLUE BOOKS cafe 自由が丘(10月10日オープン)、cafe104.5(御茶ノ水)でも販売予定です。

以下、インフォメーションです。

ライヴのおとともに、じっくり味わいたい大人の味
華やかな柑橘の香りと苦みが特徴の“ブルーノート東京オリジナルビール”

株式会社ブルーノート・ジャパン(本社:東京都港区 代表取締役 伊藤洋翔)は、同社の直営店で今秋26周年を迎えるジャズクラブ「ブルーノート東京」および系列店の店内で、開業以来初となるオリジナルビール『ブルーノート東京ビール』を10月10日(金)より販売する。同ビールは、各国の品評会で金賞を受賞し国産のクラフトビールで世界一の売上を誇る「常陸野ネストビール」の蔵元である、「木内酒造」とブルーノート・ジャパン共同開発した。

 ジャズを中心とした国内外のトップアーティストたちによるライヴが行われるブルーノート東京は、26年間で延べ約1,900以上の公演を行い、約3,000,000人以上が来店。現在では熱心なジャズ・ファンだけでなく「記念日にエンターテインメントを堪能したい」という層も訪れ、来店者の嗜好や年齢層も多様化してきている。また近年はアーティストとのコラボレーションによる限定メニューやオリジナルカクテルなど、ブルーノート東京でしか味わえないメニューの企画・開発に取り組み、さまざまな飲食スタイルを提案してきた。その一環として「ライヴを楽しみながら飲む大人の夜に上質なビールを」と、さまざまなビアスタイルのオリジナルビールを開発することを決定。第1弾となる今回は、クラフトビールファンが現在、最も注目しているSession IPAスタイルを採用。ゴールドの美しい液体と、きめ細かな泡。アルコール度数を若干抑え、豊かな柑橘とモルトの絶妙な苦みを楽しむことができるビール。キンキン冷えたビールを喉こしで楽しむだけでなく、温度の変化とともに増す華やかな香りと苦みをライヴとともに楽しみたい。

■ ブルーノート東京ビールとは?
クラフトビール業界で注目度No.1のアマリロホップを贅沢に使用。麦汁を煮沸後にホップを加え、ホップの香りをより引き立てる「ドライホップ製法」を採用。豊かな柑橘とモルトの絶妙なバランスとドライでスムースな味わいに華やかな香りと鮮烈な苦みが特徴。アルコール度数を低く抑えながら、しっかりとしたコクと苦みをゆっくり楽しむことが出来る。最後に心地よいくせになるキュッとした大人の苦みが魅力のビールです。
華やかな柑橘の香りと苦みで、フルーツを使ったサラダ、デザートや鶏肉、鴨、豚肉などにも相性が良い。

■ ブルーノート東京 ビール 
レギュラー(330ml) \700 ラージ(450ml)\900
ブルーノート東京ビール(日本語) BLUE NOTE TOKYO BEER(英語)
原材料:麦芽、ホップ アルコール:4.5% 色:ゴールド 味:苦みとすっきりした味わい 香り:柑橘の香り
提供時の温度:7〜8℃ コク★★★☆☆ キレ★★★★☆ 苦味★★★★☆ 喉ごし★★★★☆ 香り★★★★★

■ 販売店舗
店名:ブルーノート東京
所在地:東京都港区南青山6-3-16ライカビル TEL: 03-5485-0088
アクセス:東京メトロ(銀座線、半蔵門線、千代田線)表参道駅下車 徒歩約8分
営業時間:月〜金7:00pm & 9:30pm 土日祝 6:00pm & 8:00pm※一部例外あり。オフィシャル・ウェブサイトもしくはお電話でご確認いただけます。
※系列店舗であるBLUE BOOKS cafe 自由が丘(10月10日オープン)、cafe104.5でも販売予定

日本ビアジャーナリスト協会 フェイスブック
http://www.facebook.com/JBJA.jp
上のURLをポチッとして、開いたJBJAページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。
よろしくお願いします!!

本格派ビール雑誌「ビール王国」発売中。

Fujisan.co.jp「ビール王国」 

楽天ブックス「ビール王国」 
アマゾン「ビール王国」 

ステレオサウンド

取材風景やこぼれ話はフェイスブックでもご覧になれます。
https://www.facebook.com/beerkingdom.jp?fref=ts

※お店のメニューや営業時間、イベントの内容などの掲載情報については、予告なしに変更されることがありますので、念のためお店やイベント・サイトなどをご確認の上ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

*告知は、本サイト以外でも行われている場合がありますので、すでに満席や売切れの場合もあります。御了承下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

001藤原 ヒロユキ

この記事を書いたひと

藤原 ヒロユキ

ビール評論家・イラストレーター

ビアジャーナリスト・ビール評論家・イラストレーター

1958年、大阪生まれ。大阪教育大学卒業後、中学教員を経てフリーのイラストレーターに。ビールを中心とした食文化に造詣が深く、日本ビアジャーナリスト協会代表として各種メディアで活躍中。ビールに関する各種資格を取得、国際ビアジャッジとしてワールドビアカップ、グレートアメリカンビアフェスティバル、チェコ・ターボルビアフェスなどの審査員も務める。日本外国特派員協会会員。ビアジャーナリストアカデミー学長。著書「知識ゼロからのビール入門」(幻冬舎刊)は台湾でも翻訳・出版されたベストセラー。近著「BEER HAND BOOK」(ステレオサウンド刊)、「ビールはゆっくり飲みなさい」(日経出版社)が大好評発売中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。