[イベント]2015.1.8

シュナイダーヴァイセの季節限定ビール&レアビールが販売開始

シュナイダーヴァイセの季節限定ビール&レアビールが販売開始されています。冬季のみ販売の「TAP5 シュナイダーヴァイセ ホッペンヴァイセ」と、年1回醸造の数量限定販売「TAPX シュナイダーヴァイセ アヴェンティヌスバリック」の2種類。定温コンテナ(リーファーコンテナ)など徹底して温度管理された限定ビールを味わってみてはいかがでしょうか。

TAP5 シュナイダーヴァイセ ホッペンヴァイセ(冬季限定)

TAP5 Meine Hopfenweisse

TAP5 Meine Hopfenweisse

アメリカ・ニューヨークのブルックリンブルワリーとの共同開発したもの。通常の1.3倍の麦芽を使用した、リッチな飲みごたえのヴァイツェンドッペルボックで、アルコール度数は8.2%。グレープフルーツのようなアロマに、フレッシュなホップの苦味が特徴となっています。ヴァイツェン好きだけでなく、ホップ好きにも支持される珍しいビール。

 

TAPX シュナイダーヴァイセ アヴェンティヌスバリック(年1回醸造、数量限定)

TAPX Aventinus Barrique

TAPX Aventinus Barrique

TAPXは毎年異なるレシピで造られており、これを逃すと二度と飲めないかもしれないレアビール。今回は「TAP6 アヴェンティヌス」と「アイスボック」を半分ずつ加え、赤ワインの熟成で使用したオーク樽で8カ月以上熟成させています。サワーヴァイツェンのような酸味と、レッドベリーを思わせる味わいで、肉料理やブルーチーズ、スイーツとの相性もいいビールです。アルコール度数9.5%。750mlボトルでの販売。

上記2種とも、全国の飲食店、酒販店、オンラインショップにて購入可能となっています。

問い合わせ
昭和貿易株式会社
Web: http://www.showa-boeki.co.jp/beer/
Mail: german-beer@showa-boeki.co.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

01004富江弘幸

この記事を書いたひと

富江 弘幸

ビアライター

1975年東京生まれ。法政大学社会学部社会学科卒業。卒業後は出版社・編集プロダクションでライター・編集者として雑誌・書籍の制作に携わる。その後、中国留学を経て、新聞社勤務。現在は日本ビアジャーナリスト協会ウェブサイトや『ビール王国』などで記事を執筆するほか、ビアジャーナリストアカデミーの講師も務める。
著書:BEER CALENDAR』(ワイン王国)
連載:あなたのしらない、おいしいビール』(cakes)
執筆:ビール王国』(ワイン王国)、『日本のクラフトビール図鑑』『ビールの図鑑』(マイナビ)、『東京人』(都市出版)など

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。