[メディア掲載]2021.8.2

BRUTUSに当会コウゴアヤコBJと木暮亮BJが登場!

ビールについて語らせろ!

本日(8/2)発売のBRUTUS NO.944(マガジンハウス)は我らが愛するビールの特集!

ビアジャーナリストが語る
クラフトビールの潮流と いま飲むべき72本

日本ビアジャーナリスト協会のコウゴアヤコさん木暮亮さんが登場!

筆者からコメントをいただきました
コウゴアヤコさん
「雑誌BRUTUSでビールについてたっぷり語らせていただきました!ビールアンテナの高い田嶋さん、木暮さんとのトークは私自身とても刺激を受けました。暑苦しいほどのビール愛をもつ3人が選んだ本当に美味しい72本のクラフトビールをチェックしてみてください。」
木暮亮さん
「今回、私の夢であった一般誌にビアジャーナリストと共演するが叶いました。
それは置いておいて、ビールを伝える先輩方とクラフトビールについて色々お話しさせて貰いました。どんな流れで今のトレンドがあるのか読んでもらえると知ってもらえると思います。
カタログも三者三様のラインナップなので、ビールの幅と奥深さを感じてもらえるのではないでしょうか。
他の特集も最前線で活躍している方ばかりです。とにかく読みごたえのある内容になっていますので、ぜひ購入して読んでください!」

是非、ご一読ください!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている内容は取材当時の最新情報です。情報は取材先の都合で、予告なしに変更される場合がありますのでくれぐれも最新情報をご確認いただきますようお願い申し上げます。

(一社)日本ビアジャーナリスト協会 発信メディア一覧

Avatar photo

この記事を書いたひと

JBJA事務局

JAPAN BEER JOURNALISTS ASSOCIATION

一般社団法人日本ビアジャーナリスト協会は、2010年に設立されました。英語名を「JAPAN BEER JOURNALISTS ASSOCIATION」と表記し、その頭文字をとってJBJA〈ジャブジャ〉と呼んでいます。
JBJAは、ビールに対するオピニオンや情報を発信する者たちの協会です。
「ビールの造り手、供じ手」と「消費者」を繋ぐ「伝え手=ビールの応援団」になるべく、そしてビールを普遍的な文化にすべく、活動しています。
現在、ジャーナリズムの概念は多様化しており、文章だけでなく写真や動画、パフォーマンス、イベントの企画など多方面に広がっており、これらを私たちは網羅します。
「ビアジャーナリスト」という呼称は、JBJAが商標として登録しているものではなく、誰もが自由に使える呼称です。当会に参加している各人は自らの考え方を持っており自立しています。その責任は各ビアジャーナリスト本人に委ねられています。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。