[イベント]2015.8.3

いわて蔵ビール×リバースプロジェクトのオーガニック IPA「ヨイツギ」とは?

IPAiwateRebirth projectいわて蔵ビールヨイツギ

特徴的なラベルとネーミングが印象的なオーガニック IPA 『ヨイツギ』は、「いわて蔵ビール」の世嬉の一酒造(岩手県一関市)と、俳優の伊勢谷友介さんが代表をつとめる「 REBIRTH PROJECT(リバースプロジェクト)」とのコラボレーションで生まれました。

画像:ヨイツギビール

クリエイティブな社会貢献集団「 REBIRTH PROJECT 」とは?

「人類が地球に生き残るためにはどうするべきか?」をテーマに、未来の生活を現実的なビジネスモデルと共に創造することを目的として、2009年に設立されました。

環境にも人にもやさしい「衣・食・住」にこだわりを持つプロジェクトメンバーが、ビールに求めたポイントは「オーガニック素材」であること。全国で200を越えるクラフトブルワリーの中で、オーガニックビールの生産者は数社しかなく、そのうちの1社である、世嬉の一酒造「いわて蔵ビール」とのコラボで『ヨイツギ』が生まれたのです。

画像:ヨイツギビール

普通のIPAじゃない!『ヨイツギ』

“想いをつなぎ、酔いをつなぎ、仲間をつなぐ”意味を込めて、ネーミングされた『ヨイツギ』。REBIRTH PROJECT の岡井さんにお話を伺いました。

「このビールは、ホップのキャラクターを楽しめる“ IPA (インディア・ペールエール)”ならぬ、“ Iwate Pale Ale ”の略なんです。」

画像:ヨイツギ PR BAR
△世嬉の一酒造 社長 佐藤航さん(写真左)、REBIRTH PROJECT プロデューサー 岡井一貴さん(写真右)

もうひとつの特徴はボディの重さ。8%と高いアルコール度数にも関わらず、苦みは抑え目、柑橘系のホップも爽やかでスイスイ飲めてしまいます。イノシシやシカといったジビエ料理との相性も考えて、ボディをしっかりめにしているとのこと。

「ホップの華やかな香りでフルボディの IPA 、そしてキレのあるビールを」という REBIRTH PROJECT  のオーダーに、いわて蔵ビールの佐藤社長と醸造長が悩み抜いた末、オーダー通りの “麦芽の甘みがすっーっと引くフィニッシュ” を実現したそうです。

ボトルはオンラインショップで、樽生は「PR BAR」で!

『ヨイツギ』のボトルは「世嬉の一酒造 蔵元直送通販サイト」で販売中。ラベルも美しくインパクトのあるデザインなので、贈り物にも良さそうです。アルコール度数が高いので、パイントグラスより、ワイングラスで飲むのがおすすめ。また、樽生ビールは外苑前の「 PR BAR 」で飲むことができます。

【商品概要】

オーガニック  IPA  『ヨイツギ』 330ml

・原材料  :オーガニックモルト、オーガニックホップ
・スタイル : IPA  (イワテ ペール エール)
・アルコール度数: 8 %
・販売価格 : 702 円 (税込)

> 世嬉の一酒造 蔵元直送通販サイト

> PR BAR

> REBIRTH PROJECT(リバースプロジェクト)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

04002みつき ゆきこ

この記事を書いたひと

みつき ゆきこ

ビアジャーナリスト

酒イベンター・ライター。ビアテイスター・利酒師。職人好きが高じて、日本酒蔵元、地ビール会社に就職経験を持つ。現在は「ゆこらぼ」でお酒を通じたゆるい地域活性イベントなど企画。 Webマガジン「ビール女子」でもライターを務める。
https://www.facebook.com/yucollabo

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。