[イベント]2015.11.15

11/25(水)開催『いわて蔵ビール 志を持って醸す』蔵ビール飲み比べ

PRBARいわて蔵ヨイツギ

11月25日、北青山の「PR BAR」にて
『いわて蔵ビール 志を持って醸す』蔵ビール飲み比べ が開催される。

いわて蔵ビール代表の佐藤航さんを囲み、ビールへの愛、味へのこだわり、地域に貢献することへの思いなどを伺う。

ビールは、「想いをつなぎ、酔いをつなぎ、仲間をつなぐ」というコンセプトに基づいて造られたNEW IPAスタイルのIWATE PALE ALEヨイツギが登場。
オイスタースタウト、山椒エール、自然発酵ビール、ハマユリ酵母ビールなど、いわて蔵ビールの特徴あるクラフトビールを飲み比べできる。

料理は、鹿のソーセージや東北在来野菜のお惣菜など、東北の山の幸。
メインは、岩手短角和牛のすき焼きを、参加者みんなで大きな釜に作って食べるという参加型のメニューだ。

東北の秋の味覚と、いわて蔵ビールの魅力を存分に味わえそうなイベントだ。

以下、インフォメーションです。

『いわて蔵ビール 志を持って醸す』蔵ビール飲み比べ

kura

毎日何気なく食べているものが、どこから、どのように私たちの口に入り、身になっているのか。本当の安心、美味しさってなんだろう。そんな問いの答えを辿るように、目でみて手で触って、匂いをかいで、五感をフル活用して食の過程を楽しんでみませんか?

昨年10月に『ココノホップビールのもう』美味しい水曜日企画で株式会社ココノホップ代表采女さんにご登場いただき、ビールの夕べを実施しました。
そこにビール好きのリバースプロジェクトメンバーが集まり、采女さんにも「リバースさんもビール作ったらいいですよ。」という言葉をいただき、いわて蔵ビール代表佐藤航さんをご紹介いただき、ビール番長ホッピー岡井氏との打ち合わせ、調整を経て、NEW IPAスタイルIWATE PALE ALE『ヨイツギ』が生まれるに至りました。
今年7月にデビューした『ヨイツギ』。想いをつなぎ、酔いをつなぎ、仲間をつなぐ。というまさにそのコンセプトに相応しい、素敵な酔いを多くの方へお届けしてきました。
今回岩手より蔵ビール代表佐藤航さんにご登場いただき、蔵ビールのビールへの愛、味へのこだわり、地域に貢献することへの思いなどお聞きしたいと思います。
今回ヨイツギももちろんご用意しますが、オイスタースタウト、山椒エール、自然発酵ビール、ハマユリ酵母ビールなど蔵ビールの特徴あるクラフトビールの飲み比べも実施します。
美味しいビールに合わせてご用意する料理は芋煮のような大きな釜で参加者みんなと作る岩手短角和牛の『すき焼き』。その他蔵ビールに合わせた鹿のソーセージや東北在来野菜のお惣菜など。
そして最後に『餅』を料理の〆にご用意します。佐藤社長のお母様は長年岩手の食文化の一つでもあるお餅の普及活動に力を入れていらっしゃいます。
http://blog.sekinoichi.co.jp/archives/2367…

【メニュー】
岩手短角和牛と厳選素材のすき焼き
鹿肉ソーセージ
岩手コズミックシードの在来野菜のデリ数種
※お好きなドリンクは別途キャッシュオンにてお会計となります。

【いわて蔵ビール】
いわて蔵ビールは、平成7年、地元企業5社で岩手のクラフトビールブランドとして立ち上がりました。世嬉の一酒造の酒造りの技と、醸造士の新たな知識と技術により生まれました。蔵ビールは、大手ビールメーカーのビールと違い、室温で活発に発酵させることによって風味豊かでビタミン等微量栄養素の富むビールを醸造し、その風味や栄養素を損なわないよう、ろ過、殺菌を一切行っておりません。元々精米蔵だった石蔵で、岩手の食材や地域文化をビール醸造に活かすことで新たなクラフトビールの提案しております。http://www.sekinoichi.co.jp/beer/

【ゲスト】
佐藤航さん 岩手県一関生まれ 日本大学在学中にオーストラリアに留学し、ヒッチハイクなど自由に過ごす。日本大学農獣医学部応用生物科学課卒業後、大手コンサルに入社、平成13年に退社後、郷里で家業でもある世嬉の一酒造株式会社に入社し、醸造長の後藤孝紀氏とのタッグで。「ビールで人を幸せにする。」「岩手の人が誇れるビールにする。」という志をもって、新しいビール醸造を常に追及しています。

岡井一貴さん REBIRTH PROJECT プロデューサー舞台監督・音楽プロダクション代表を経てリバースプロジェクトと出会い現在にいたる。エシカル・エコなどのワードが自然に広がるようなプロジェクト活動をおこなっている。

【主宰、料理人】
新納平太 PEACEDELI REBIRTH PROJECT CATERING
2000年よりコミュニティカフェイベントBeGood Caféに参加。その後フードチームリーダーとなり愛知万博、各種環境型イベント等でのレストラン運営を担当。2011年より国分寺CafeSlowフードディレクター。アースデイ東京ニコルズフォレストキッチンやフジロックフェスティバルNGOビレッジThe ATOMIC CAFÉなどのフードディレクションを手がける。現在はカフェスローコミュニティ内でオーガニックフードケータリングPEACEDELI主宰
http://peacedeli.com/

【インフォメーション】
日時:11月25日水曜日19時30分~
場所:PR BAR http://www.prbar.jp/
〒107-0061 東京都港区北青山2-12-35 タートルストーンビルB1
参加費:3500円

申し込みはコチラから
http://goo.gl/forms/ApImmUB8J3

※前日までのキャンセルはお受付いたします。
原則当日のキャンセルはキャンセル料金が発生いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

01001コウゴアヤコ

この記事を書いたひと

コウゴ アヤコ

ビアジャーナリスト

1978年東京生まれ。杏林大学保健学部卒業。
ビール好きが高じて2008年から1年半、ミュンヘンで暮らす。旅とビールを組み合わせた「旅ール(タビール)」をライフワークに世界各国の醸造所や酒場を旅する。ビアジャーナリストとして雑誌『ビール王国』、海外生活情報誌『ドイツニュースダイジェスト』など様々なメディアで執筆。『ビールの図鑑』『クラフトビールの図鑑』(マイナビ)、『極上のビールが飲める120店』(エンターブレイン)など。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。