[イベント]2016.1.10

1/11(月・祝)赤坂「デリリウムブティック」で「グーデン・ドラーク・ブリューマスター試飲販売会」開催

グーデン・ドラーク・ブリューマスターデリリウムカフェ・レゼルブデリリウムブティック

1/11(月・祝)赤坂「デリリウムカフェ・レゼルブ」「デリリウムブティック」で「グーデン・ドラーク・ブリューマスター試飲販売会」が開催されます。
年に一度しか醸造されない『ウィスキー樽熟成のグーデン・ドラークの2015年度版のボトル』です。

以下、 FB からの引用をもとにしたイベント紹介です。

グーデン・ドラーク・ブリューマスター試飲販売会

12400614_988397637893199_7240822562205795180_n
■グーデン・ドラーク・ブリューマスター(ヴァン・スティーンベルグ醸造所)
年に一度しか醸造されないグーデン・ドラークのウィスキー樽熟成!2015年度版のボトルを、なんどブティックでお買い求めいただけます。
ご自宅で秘蔵用ビールとして寝かせるもよし。ぜひお試しを

試飲販売会は、どなたでもいつでも参加可能です。
予約不要です。開催時間中にご来場いただき、入荷したばかりのボトルビールをもれなく試飲いただけます。
購入を検討している方もぜひどうぞ。

グーデン・ドラーク・ブリューマスター 2015
<750ml>…2,300yen (税抜・ブティック販売価格。店内で飲む場合と価格は事なります)
*試飲は無料です

場所:赤坂駅直結デリリウムカフェレゼルブ併設 デリリウム・ブティック
開催時間16:00-19:00

*19:00以降開栓したサンプル・ビールが残っている場合は終了次第

<グーデン・ドラークについて>
東フランダース州の美しい州都であるゲントの旧市街地に位置する鐘楼(※ベルギーとフランスの鐘楼群として世界遺産に登録)の上にそびえる「グーデン・ドラーク」をモチーフとしている同名のビールをベースとしており、年に一度の特別醸造としてウィスキー樽にて熟成させる事によってバニラやキャラメル、ナッツを感じる事ができます。1791年から長く続くこの醸造所独自の酵母によって主発酵および瓶内2次発酵も行われておりアルコールの高さからも冬季に飲むに相応しいベルギーの醸造文化を体現している一品です。

なお、今回グーデン・ドラーク・ブリューマスターは日本へ1080本のみが輸出された限定品であります。
【商品特徴】
商品名 グーデン・ドラーク ブリューマスターズレゼルブ
発売日 2016年1月1日
アルコール度数 10.5%
内容量 750ml
原産国 ベルギー
原材料 麦芽、糖類、ホップ、米

日本ビアジャーナリスト協会 フェイスブック
http://www.facebook.com/JBJA.jp
上のURLをポチッとして、開いたJBJAページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。
よろしくお願いします!!

本格派ビール雑誌「ビール王国」発売中。

Fujisan.co.jp「ビール王国」 

楽天ブックス「ビール王国」 

アマゾン「ビール王国」 

ステレオサウンド

取材風景やこぼれ話はフェイスブックでもご覧になれます。
https://www.facebook.com/beerkingdom.jp?fref=ts

「藤原ヒロユキのBEER HAND BOOK」をはじめ藤原ヒロユキのビール関連書籍は「アマゾン:藤原ヒロユキ著書」でお買い求めいただけます。

※お店のメニューや営業時間、イベントの内容などの掲載情報については、予告なしに変更されることがありますので、念のためお店やイベント・サイトなどをご確認の上ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

*告知は、本サイト以外でも行われている場合がありますので、すでに満席や売切れの場合もあります。御了承下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

001藤原 ヒロユキ

この記事を書いたひと

藤原 ヒロユキ

ビール評論家・イラストレーター

ビアジャーナリスト・ビール評論家・イラストレーター

1958年、大阪生まれ。大阪教育大学卒業後、中学教員を経てフリーのイラストレーターに。ビールを中心とした食文化に造詣が深く、日本ビアジャーナリスト協会代表として各種メディアで活躍中。ビールに関する各種資格を取得、国際ビアジャッジとしてワールドビアカップ、グレートアメリカンビアフェスティバル、チェコ・ターボルビアフェスなどの審査員も務める。日本外国特派員協会会員。ビアジャーナリストアカデミー学長。著書「知識ゼロからのビール入門」(幻冬舎刊)は台湾でも翻訳・出版されたベストセラー。近著「BEER HAND BOOK」(ステレオサウンド刊)、「ビールはゆっくり飲みなさい」(日経出版社)が大好評発売中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。