[イベント,コラム,ブルワー]2016.5.22

ワールドビアカップ2016受賞者の声 【後編】

アサヒビールデビルクラフトヤッホーブルーイングワールドビアカップ箕面ビール那須高原ビール

現地時間5月6日にワールドビアカップ(以下、WBC)2016が開催されました。既報の通り、日本からは9つのブルワリーが賞を受賞いたしました。

今回は後編として受賞の声をお届けいたします!

エイジドビール部門 金賞 ナインテイルドフォックス/那須高原ビール

今回オープン20周年の年にナインテイルドフォクスがワールドビアカップで金賞を受賞することができた事は本当にうれしい事ですし、ありがたい事です。

これまで世界のビールは鮮度こそ美味しさとの中で、古くなればなるほど美味しさが増していくビールという概念自体ありませんでした。

そこで地元、那須に伝わる伝説の九尾の狐さんの異次元パワーをと、オープン前から名前は決めていました。ありがたいご縁をいただいたことで、開発に成功しました。世界になかったエイジングというジャンルのビールを日本から那須高原ビールから世界に発信できた事は本当に嬉しい限りです。これからも美味しいビール造りに頑張ります。

よろしくお願い致します。

【那須高原ビール 小山田孝司様】

ライトラガー部門 銀賞 アサヒ ザ・ドリーム/アサヒビール

この度、「アサヒ ザ・ドリーム」がワールドビアカップ2016の「ライトラガー」部門にて銀メダル受賞したことを大変光栄に思います。2014年の「アサヒスーパードライ」の金メダル受賞に続き、弊社商品の品質が世界で認められた証であり、大変うれしく思っております。この受賞を励みとし、今まで以上にお客様にご満足いただける品質の高い商品づくりに邁進いたします。

【アサヒビール㈱研究開発本部長 伊藤義訓様】

ブリティッシュスタイル・インペリアルスタウト部門 金賞 Arch Devil Imperial Stout/デビルクラフト

今回、デビルクラフトがWBC(ワールドビアカップ)にて金賞を受賞するにあたり、関わって頂いた全ての方々に心よりお礼申し上げます。我々のこの”クレイジーな夢”を追いかける事を支え、応援してくれる家族や友達。我々を信じ、夢を実現させる機会を与えてくださった素晴らしい投資家のみなさん。DCブリュワリーと店舗で、毎日お客様とビールのために全力を尽くしてくれているTeam Devilの全スタッフ。クラフトビールに対する情熱で常にインスパイアさせてくれるブリュワー仲間達。

そしてもちろん。デビルクラフトをいつも応援し、サポートし、愛して頂いているスーパーワンダフルなお客様。全てのみなさま。本当に本当にありがとうございます!!!!!

【デビルクラフト 鈴木様】

クラシック・アイリッシュスタイル・ドライスタウト部門 金賞 スタウト/箕面ビール

WBA2009の受賞からイギリス、アメリカとビール大会で6年連続金賞をいただいておりまして、その中でもスタウトが一番多く賞をいただいておりまして、そこに今回、WBC2016で金賞をいただけた事は大変光栄で、スタッフ一同大変喜んでおります。

何より嬉しいのは、箕面ビールのフラッグシップでもあるスタウトで受賞出来た事でして、これを励みにさらに美味しいビールを皆様にお届けできるよう、精進してまいります!

今後とも箕面ビールをどうぞよろしくお願いいたします!

【箕面ビール 大下香緒里様】

アメリカンスタイル・ストロングペールエール部門 銀賞 IPA2016/ヤッホーブルーイング

ワールドビアカップという世界最高峰のビールコンペティションで賞を撮れるビールをつくれるようになること、それは私たち醸造チームの目標の一つでした。

授賞式の日、私は日本にいたのでその様子をネット中継で見ていました。次々と同志が名前を呼ばれて喜んでいる様子を見て、心から祝福していました。そんな中、ヤッホーの名前が発表されたときは驚きすぎて椅子から転げ落ちそうになりました。まさか、アメリカのブルワリーをおさえて、自分たちのビールがアメリカンスタイルで受賞するとは・・・。満面の笑み&ガッツポーズで壇上に登っていく仲間の様子を見ていたら嬉しくて涙が出そうになりました。

私たちは美味しいビールをつくるべく、もっと品質を高めるべく、日々勉強・研究を続けてきました。今回、自分たちの技術が世界的に評価されて本当に嬉しく誇らしく思っています。支援してくれたヤッホーの皆、いつも応援して下さるお客様、いつも貴重な知見を惜しみなく共有してくれる同志のブルワーたちに心から感謝したいと思います。

これからも自術を磨き続け、もっと多くの人を感動させることができるようなビールをつくっていきたい、そう心から思います。

【ヤッホーブルーイング 醸造チーム様】

受賞されたブルワリーの皆さま、本当におめでとうございました。

次回は、より多くのブルワリーのビールが受賞されることを今から楽しみにしています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

05007木暮 亮

この記事を書いたひと

木暮 亮

ビアジャーナリスト

『日本にも美味しいビールがたくさんある!』をモットーに応援活動を行っている。実際に現地へ足を運び、ビールの味だけではなく、ブルワーのビールへの想いを聴き、伝えている。飲んだ日本のビールは2000種類以上。また、ビールイベントにてブルワリーのサポート活動にも積極的に参加し、ジャーナリストの立場以外からもビール業界を応援している。

当HPにて、「ブルワリーレポート」、「うちの逸品いかがですか?」、「Beerに惹かれたものたち」、「ビール誕生秘話」、「飲める!買える!酒屋さんを巡って」などを連載中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。