[コラム]2016.5.23

ラベルレコーダーがない時のラベル保存術

はがし方ラベル保存

以前、多くの方に反響頂いた『 気分で替える着脱式王冠バッジ~あなたの好きな王冠はどれですか?~ 』にて、王冠が大好きだと明言しました。

訂正します、
…ラベルも大好きです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

銘柄によってラベルも様々。デザインの多彩性もビールの醍醐味と言えるだろう。

様々な重要な情報も明記されているのはもちろんのこと、ラベルにだって各醸造所の創意工夫、商品への愛情が感じることができます。
それを眺めるのが好きで、飲んだ感想とラベルをノートに貼り付けることが恒例行事となっている私です。

ちなみに..シールレコーダーは使ったことがありません。手でもいけます!!
700枚以上のラベルを破がしてきた経験から、

1.国外から輸入されているボトル
2.国内で生産、瓶詰めされているボトル

だいたいはこの2パターンに剥がし方が集約されることが分かりました。以下、ご紹介させていただきます。

【1.国外から輸入されているボトルのラベル】
紙を主原料としたものが多いです。

大抵のものはお湯につけて20~30分もすれば綺麗に取れちゃいます。
ビール王国、ベルギーのボトルは比較的外れやすいのでオススメです。

お風呂くらいの温度でも充分。お湯の中にボトルを沈めて放置。

お風呂くらいの温度でも充分。お湯の中にボトルを沈めて放置。

20~30後には糊が溶けて綺麗に剥がれます。

20~30分後には糊が溶けて綺麗に剥がれます。

【2.国内で生産、瓶詰めされているボトルのラベル】
素材はPET(ポリエチレンテレフタラート)やアルミ箔を使用したものが多く見られます(例えば、ユポ紙なども)。

耐水性があるため、たいていはお湯に漬けてもびくともしません。
こうなったらドライヤーの出番。押し当てながらゆっくりラベル面を滑らせて、全体を温めます。
そうすることで粘着剤が溶け始めるので、端からゆっくりと剥がして下さい。

ラベルが熱めになるまでドライヤーで熱風を当てます。

ラベルが熱めになるまでドライヤーで熱風を当てます。

そうすることで接着剤が溶け始めるので、端からゆっくりはがします。

そうすることで接着剤が溶け始めるので、端からゆっくりはがします。

この通り、きれいにはがれちゃいます!!

この通り、きれいにはがれちゃいます!!

基本的にはこの2パターンでほとんどのラベルはイチコロです。

例外として、ボトル自体に印字されているものもあります(Coronado Brewing Co.や、株式会社 南都「ニヘデビール」など)。
これは今のところ剥がす方法が見つかりません、是非そのまま飾って下さいませ(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

05006佐藤 翔平

この記事を書いたひと

佐藤 翔平(あむろ)

ビアジャーナリスト

ビールが大・大・大好きです!

どれくらい好きかと言うと...
☑【普段の食卓でも当たり前に多種多様のビールを選べる日本にしたい。】そのために『正しく、気取らず、実になる』ビールペアリング記事を主に執筆中。

☑飲んだビールは2200銘柄以上。

☑インターナショナル・ビアカップなど各大会審査員をつとめる。現在各協会に於けるビアジャーナリスト、シニア・ビアジャッジ、ビアソムリエの有資格者。

☑ビールを広めるためにも...
ワインソムリエ、唎酒師、焼酎唎酒師など各種資格の取得。現在SAKE DIPLOMA 勉強中。

※但し、アルコール耐性は低いです。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。