[イベント]2017.7.13

【ニューポット試飲も】7/23(日)「静岡クラフトビール&ウイスキーフェア 2017」豪華セミナー&ビールリスト決定!

AOI Brewingいわて蔵ビールよなよなエールアウトサイダーブルーイングガイアフロー静岡蒸溜所サムライサーファービールベアードビール伊豆の国ビール南信州ビール反射炉ビヤ御殿場高原ビール志賀高原ビール箕面ビール静岡

静岡ではクマゼミが鳴き始め、夏本番の気配です。

そして静岡の夏で恒例になりつつあるのが、こちらのイベント。
7月23日(日)の「静岡クラフトビール&ウイスキーフェア 2017」
(イベント詳細は5月末掲載「【静岡蒸溜所の先行見学ツアーも】7/23(日)「静岡クラフトビール&ウイスキーフェア 2017」がパワーアップして開催!」もご覧ください)

いよいよ10日後に開催が迫り、全体のタイムテーブルと当日開催されるビール&ウイスキーセミナー、ビールの銘柄リストが決定しましたので、ビアラバーの皆さまに一挙にお知らせします。参加予定の方はもちろん、検討中の方もぜひ事前情報をチェックして、半日しかないこの日を充実した麦酒デーにしてくださいね。

 

当日の全体スケジュール

【10:30】 飲食チケット販売・各種セミナー受付開始
受付で1冊10枚綴りのチケットを販売、同時にセミナー受講希望も承ります。※飲食は全てチケットでのお支払いになります。

【10:45】 開場
ビールやウイスキー、おつまみの販売を開始。

【11:00】 開会・乾杯
開会のあいさつ後、全員で乾杯を行います。

【11:30】 各種セミナー開始
セミナーに申し込まれた方はセミナールームにお越しください。

注意したいのは、11時開会前にチケット販売とセミナーの受付が始まること!
人気のセミナーはあっという間に満員御礼となる可能性がありますので、お早めのご来場をおすすめします。

豪華講師陣による麦酒セミナー

グレードアップした今年のセミナーは、ビール3コマ、ウイスキー3コマの合計6コマ。セミナーのテーマは多種多様。それぞれの醸造所や蒸溜所の講師が45分間、独自のテーマに沿って興味深いお話を熱く語ります。どのテーマもビール&ウイスキー好きにはたまらないコンテンツ!
セミナーのタイムテーブルとシステムは以下を参照ください。

ビールセミナー シアター形式40名
受講料:無料 
ウイスキーセミナー スクール形式24名
受講料:飲食チケット5枚(1,000円相当)
11:30 ~ 12:45
よなよなエール
講師:田上峻氏
「バレル(木樽)熟成ビールについて」
試飲あり
12:15 〜 13:00
ベンチャーウイスキー
講師:吉川由美氏
「静岡の中心でウイスキーを叫ぶ!」
試飲あり
13:00 〜 13:45
反射炉ビヤ
講師:山田隼平氏
「若者視点のクラフトビールの変遷とユニークなビール造り」 13:45 〜 14:30
マルス信州・津貫蒸溜所
講師:竹平考輝氏
「ビールとウイスキーの共通と特有」
試飲あり
14:30 〜 15:15
ベアードビール
講師:橋本大輝氏
「ウマいビールは酵母がつくる ―ラボテクニシャンの発酵講座―」
 試飲あり
15:15 〜 16:00
ガイアフロー静岡蒸溜所
講師:中村大航氏
「静岡から世界へ!〜静岡蒸溜所の挑戦〜」
試飲あり
16:00 〜  ステージトークショー ビールブースより2名、ウイスキーブースより2名がパネラーを務めて、メインステージでトークセッションを開催

セミナーの受講は、当日チケット売場で事前に予約した方のみ参加可能です。
どちらのセミナーも人数に限りがあるため、しつこいようですがお早めのお申し込みを!

 

当日のビールリスト

 

イベントに登場する12社のビールリストも発表されました。
(フードやウイスキーの出展状況はこちらをご覧ください)

よなよなエール (初) よなよなエール
インドの青鬼
軽井沢高原ビール/シーズナル(アメリカン ESB )
軽井沢高原ビール/夏季限定(セッションウィートIPA)
シークレットビール
南信州ビール ゴールデンエール
アンバーエール
アルプスヴァイツェン
アップルホップ
ブルーベリーホップ
IPA インディアンペールエール
箕面ビール(初) ピルスナー
ペールエール
スタウト
W-IPA
ヴァイツェン
限定ビール
伊豆の国ビール(初) プレミアムピルスナー
プレミアムヴァイツェン
スタウト
クライム
御殿場高原ビール(初) 御殿場コシヒカリラガー
ヴァイツェンボック
Outsider Brewing バンイップオーストラリアン IPA
インキーパービターラガー
ペールラガー
日向夏スタウト
カウンティーズペールエール
AOI BREWING sweet desperation GRASS WHEAT ALE
PAID VACATION IPA
ほうじ茶アンバー
いわて蔵ビール(初) オイスタースタウト
ジャパニーズハーブエール山椒
レッドエール
ゴールデンエール
パッションウィートエール
インディアンペールエール
志賀高原ビール(初) “Shoubu” no Miyama Blonde
其の十
ゆるブルwheat
新作セゾン(名称未定)
限定ビール
反射炉ビヤ スメラギ B.C.6M.(バルエイジ)
ミカドスタウト2017 B.C,5M(バレルエイジ)
ポストモダン(ワインバレルエイジ)
太郎左衛門(ベストビター)
60ヴァイツェン(ヴァイツェン)
ベアードブルーイング ライジングサンペールエール
クールブリーズピルス
ダークスカイインペリアルスタウト
サムライサーファーと書籍『日本のクラフトビールのすべて』販売ブース

 

サムライサーファーレッド(樽のみの出品)
書籍『日本のクラフトビールのすべて』
マーク・メリ 著/熊谷陣屋 訳
チケット20枚分(2,000円相当)

 

なお、ウイスキーブースの目玉としては、静岡蒸溜所のニューポットの試飲
セミナーでは数種類の試飲提供を予定しているそうです。 前日開催の「静岡蒸溜所オープンデー」のチケットは96名分にもかかわらず、早々に売り切れるほど注目の地ウイスキー蒸溜所。その樽詰め前の原酒が味わえるという、今しかない大変貴重な機会です。これはますます楽しみですね。

このイベントはお子様連れやファミリーも大歓迎なのがうれしいところ。
ビールやウイスキーをおいしくする、静岡自慢のおつまみも豊富に取り揃えてあります。

ビアラバーの皆さまも、この機会にぜひ奥深いウイスキーの世界も覗いてみてください。ビールをウイスキーの木樽で熟成させたバレルエイジドビールや、ビール酵母を使って発酵させたウイスキーなど、ビールとウイスキー、両者の垣根を越えたお酒も注目を浴びている今日。同じ麦芽をお酒、ウイスキーの世界に触れることで、これまでのビアタイムがいっそう奥行きのあるものになることでしょう。


※去年のイベントの様子はこちら【前編】【後編】

 

■イベント概要

開催日程:2017年7月23日(日) 11:00 ~ 17:00
         ※チケット販売、セミナー受付は10:30 ~
開催場所:静岡コンベンションアーツセンター「グランシップ」6F
     展示ギャラリー 1〜3
     〒422-8005 静岡県静岡市駿河区池田79-4
アクセス:JR東静岡駅南口徒歩3分
システム:入場無料(入退場フリー)、飲食はチケット制(10枚綴り2,000円)
公式facebookhttps://www.facebook.com/shizuoka.beer.whisky.fair/
主催:ガイアフロー株式会社
問い合わせ先:054-292-2555(ガイアフロー株式会社)
※最新情報はガイアフローブログやfacebookで随時更新中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

04001山口 紗佳

この記事を書いたひと

山口 紗佳

ビアジャーナリスト/ライター

1982年愛知県出身、静岡県在住。中央大学法学部法律学科卒業。
名古屋で結婚情報誌制作に携わった後、東京の編集プロダクションで企業広報、教育文化、グルメ、健康美容、ライフスタイル、アニメなど多媒体の制作経験を経て静岡でフリーライターに。休日はグラウラーを積んでオートバイでツーリング。猛禽と赤も好き。

実績:『世界が憧れる日本酒78』(CCCメディアハウス)、『東京カレンダー』(東京カレンダー)、『ビール王国』(ワイン王国)、グルメ情報サイト『メシ通』(リクルート)、ダッシュエックス文庫(集英社)各種ツール制作

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。