[イベント,ビアバー]2018.1.4

【T.Y.HARBOR】他5店舗で恒例の「BURGER_FEST_2018」開催!!

T.Y.HARBOR BREWERYクラフトビールハンバーガーバーガーフェス

ハンバーガーはお好きですか?バンズにパテ、ソースにもこだわったハンバーガーにお気に入りのスタイルのビールを合わせたブランチ、なんて、幸せですよねぇ。そんなあなたに…。

 毎年恒例「BURGER_FEST_2018」開催

2018年1月6日(土)から2月28日(水)まで、タイソンズアンドカンパニーの運営する

  • 天王洲「T.Y.HARBOR」東京都品川区東品川 2-1-3 / 03-5479-4555
  • 原宿「SMOKEHOUSE」東京都渋谷区神宮前 5−17−13 / 03-6450-5855
  • 表参道「crisscross」東京都港区南青山 5-7-28 / 03-6434-1266
  • 渋谷「CRISTA」東京都渋谷区渋谷 1-2-5 / 03-6418-0077
  • 麹町「No.4」東京都千代田区四番町 5-9 / 03-3234-4440

の5店舗にて、毎年恒例の「BURGER FEST(バーガーフェス)2018」が開催されます。

“期間中は、店舗ごとに考案する個性豊かなバーガーが登場!
更に、バーガーをオーダーすると次回参加店舗に来店時T.Y.HARBOR BREWERYのクラフトビールやビアカクテルなど1杯と交換できるビールチケットを1枚プレゼント。”

 開催店舗とメニューをご紹介

T.Y.HARBOR

那覇バーガー

【T.Y.HARBOR】<土日祝ランチタイム限定>
醸造所を併設したブルワリーレストラン
(東京都品川区東品川 2-1-3 / 03-5479-4555)
“「N.Y.バーガー」「L.A.バーガー」など定番のアメリカンなバーガーや自家醸造のビールを使った「東京”TENNOZ”バーガー」、ゴーヤとラフテーをのせた南国感じる「那覇バーガー」などアメリカと日本の都市をイメージしたバーガーがラインアップ。”


SMOKEHOUSE

ザ“バマ”バーガー

【SMOKEHOUSE】<ランチタイム限定>
本格 BBQ とクラフトビールを一緒に楽しめるダイニング&ビアバー
(東京都渋谷区神宮前 5−17−13 / 03-6450-5855)
“自家製のスモークベーコンとオニオンリングを豪快にのせた「ザ“バマ”バーガー」、フライドマカロニチーズとプルドポークをのせたボリューム満点の「カロライナカーニバルバーガー」、ナチョスをそのままのせたテクス・メックススタイル「エル・パソバーガー」などユニークなネーミングが特徴のSMOKEHOUSE らしいアメリカ南部をイメージさせるバーガーを提供。”


crisscross

バオ(包)をイメージした鶏排(ジーパイ)バーガー。台湾名物サクッとジューシーな鶏排をもっちりふかふかのバンズでサンド

【crisscross】<ランチ&ディナータイム限定>
朝から晩までふらり立ち寄る、気心知れた友のようなオールデイカフェ
(東京都港区南青山 5-7-28 / 03-6434-1266)
“五香粉の独特な風味が特徴の「鶏排(ジーパイ)バーガー」、南アフリカのソールフードボボティを挟んだ「ボボティバーガー」、スパイス香るバンズでメカジキのフィッシュフライと地中海料理の定番、タジキソースをサンドしたエキゾチックなバーガー「フライドフィッシュ&タジキバーガー」など世界を旅した気分を味わえる個性豊かなバーガーを週替わりで提供。バンズは全て併設のベーカリーbreadworks で今回のイベントのためだけに用意したもの。”


CRISTA ダイニング

贅沢な食材を使った CRISTA ならではのラグジュアリーなゴールデンロッシーニバーガー

【CRISTA】<ディナータイム&
土日祝ブランチタイム限定>

青山通りから一本路地に入った隠れ家のようなグリルレストラン&バー
(東京都渋谷区渋谷 1-2-5 / 03-6418-0077)
“US CAB 牛フィレ 150g を使ったパテにフォアグラ、トリュフなど贅沢な食材を使った CRISTA ならではのラグジュアリーなバーガーを提供。真っ黒な竹炭バンズには、ゴールデンに輝く金粉をふりかけています。”


No4

コリアンBBQバーガー

【No.4】<ランチ&ディナータイム限定>
朝から晩まで自由なスタイルで「ハンドクラフト」を楽しめる空間
(東京都千代田区四番町 5-9 / 03-3234-4440)
“キムチバンズで韓国風焼肉と韓国のりをサンドした「コリアン BBQ バーガー」、ディルバンズでとろとろのスクランブルエッグとスモーク生ハムを巻いたサーモンを挟んだ「ローストサーモンバーガー」、わさびバンズでさばと大根竜田を挟んだ「サババーガー」などソース・具材・バンズ全てを店内で手づくりしたクラフト感満載のバーガーを週替わりで提供。”


【バーガーフェス概要】
バーガーフェスは、2009年にT.Y.HARBORでスタート。
2014年にSMOKEHOUSEが仲間入りして以降、毎年規模を拡大して開催。
(2018年は、お馴染みT.Y.HARBORとSMOKEHOUSE、前回加わったcrisscross、
そして新たにCRISTAとNo.4が追加!)。
同じお店で提供するバーガーを全て制覇したり、
参加店舗をまわってお店ごとの個性を味わうなど楽しみ方は人それぞれ。
ビールチケットではまだ訪れたことのないお店に足を運ぶ方も多数存在します。

【T.Y.HARBOR BREWERY概要】
1997年にオープンし、今年20周年を迎えた数少ない老舗のブルワリー。
天王洲運河沿いにあるブルワリーレストランT.Y.HARBORに併設。
常時6種類(ペールエール、ウィートエール、アンバーエール、IPA、
インペリアルスタウト、ブルワーズチョイス)MADE IN TOKYOのクラフトビールを
職人が全て手づくりで醸造しています。
今年11月には醸造所を拡張し、実験的なビールやコラボレーションビールを
醸造する「Pilot Brewery(パイロットブルワリー)」をスタート。

【写真および店舗・メニュー情報提供:タイソンズアンドカンパニー】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

よしのたま

この記事を書いたひと

よしのたま

ビアジャーナリスト

1965年、南信州生まれ。峻険な南アルプスと中央アルプスに囲まれた自然豊かなリンゴ農家に育つ。1女1男の母。大学卒業後1年間、まだ東西に分裂していた時代に南ドイツに遊学し、各街々の地ワインにハマる。帰国後は、翻訳会社、雑誌編集、組紐製造など好奇心のままに仕事を転々とし今に至る。その好奇心はビールにも顕れ「好きなビールは?」と訊かれた際の返事が同じだったことがない。目下のところ友人のフォトグラファーが連載中のビアエッセイの影響で、アジアのビールに興味津々。趣味は着物だが、茶道や華道といった着物っぽいことには一切通じていないため、結局のところ着物を着てビールを呑みに行くというのが趣味になっている。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。