[ビアバー,ブルワー]2018.9.27

東京都 板橋と十条のブルワリーを巡ろう!

Itabashi Brewers UnitTOKYO ALEWORKSクランクビールブリューパブブルワリー十条すいけんブルワリー醸造所

暑い夏が過ぎ、だんだんと過ごしやすい気候になってきました。日中に外を歩かれる機会も増えたのではないでしょうか。ビールに関するイベントも多い時期であり、ビール好きの方は、いろいろな場所に足を運ばれているでしょう。ビールの楽しみ方の1つに、ブルワリー(ビール醸造所)巡りがあります。醸造設備を見学したり、ブルワリー併設のタップルームやブリューパブにて、そこでつくられた新鮮なビールを味わうことです。ビール好きにとっては、至福の一時になるでしょう。実は、都心から比較的近い、東京都の板橋区の板橋駅~北区の十条駅の近い範囲には、3つのブルワリーがあります。ルートによりますが、ブルワリー間は徒歩で10分~15分ほどの距離です。秋の気持ち良い気候の中で、3つのブルワリーを巡ってみてはいかがでしょうか。

板橋と十条のブルワリー紹介

板橋区板橋エリアに2つ、北区十条に1つのブルワリーがあります。それぞれのブルワリーと併設のブリューパブについて、紹介します。

東京都板橋区

IBU(Itabashi Brewers Unit)/ TOKYO ALEWORKS

TOKYO ALEWORKS」は、下板橋にあるブルワリーです。ヘッドブリュワーやマスターブリュワーという肩書なく、ビールを愛する全ての人が、ビールを造ることが出来るブルワリーです。様々な分野で活躍する人々とのコラボレーションを通して、ビール造りという創造的な時間を共有する、コミュニアル(Communal)なブルワリーでもあります。ビール醸造経験のない方でも、テクニカル・スタッフのサポートのもと、ビールを醸造体験ができます。(2018年03月28日 醸造免許取得)

写真提供:TOKYO ALEWORKS 醸造体験に適した醸造設備、オリジナルビールもこの設備で醸造

IBU(Itabashi Brewers Unit)」は、併設のブリューパブ。広めの店内に、22タップの壁面は壮観です。割烹料理の板前「高野 恭平」氏、フレンチ&イタリアンのシェフ「小林 圭介」氏など料理の専門家がそろっており、和の食材を洋風にアレンジした「和食」をコンセプトとしています。食材もこだわっており、魚は神奈川県三浦半島より毎日直送で新鮮、野菜は近隣の板橋野菜を主とし、お米は新潟県南魚沼産コシヒカリを使っています。ビールについても、ビアコーディネイター&ビアテイスター&ビール醸造など、ビールに関するプロフェッショナル「江口 奈々」氏をはじめとした専門家がそろっています。「TOKYO ALEWORKS」のオリジナルビール、日本国内・海外のゲストビールとともに、美味しい料理とのペアリングを堪能できるお店です。

(上)IBU外観 (下左)店長「高野 恭平」氏  (下右)副店長「江口 奈々」氏

過去の関連記事:

2018/07/18 板橋「IBU」パラダイスシードのオリジナルビールお披露目!

2018/04/05 板橋「IBU(Itabashi Brewers Unit)」 和の食材とビールのペアリングを楽しもう!

アクセス:JR埼京線「板橋駅」より徒歩3分、都営三田線「新板橋駅」より徒歩5分、東武東上線「下板橋駅」より徒歩3分。

CRANC BREWING Co., Ltd / クランクビール さかみちタップルーム

CRANC BREWING Co., Ltd」は、板橋仲宿にあるブルワリーです。東北 宮城県出身のビール好き2人「平賀 久勝」氏、「五日市 扶」氏が板橋で立ち上げたブルワリーです。ブルワリー名の由来は、自転車のペダル運動を回転運動に変えるパーツ「クランク」からです。自転車好きでもある2人の想いが込められています。2018年6月に初リリースしたビールは、ホップの香り、風味と苦みがしっかりとしたIBU(国際苦味単位)123のインパクトのあるIPA。同時に、ローストした麦芽の風味が香ばしく、どっしりとした飲みごたえあるポーターをリリース。その後も、想いをこめて特徴的なビールをつくられています。(2018年03月28日 醸造免許取得)

(左)醸造家「平賀 久勝」氏 (中)醸造設備 (右)タップルームから見える醸造設備とポーター

クランクビールさかみちタップルーム(以降、クランクビール)」は、併設のブリューパブ。手作りの店内は温かみがあり、カウンター側のガラス越しから、醸造設備を見ながらビールを楽しめます。「クランクビール」でつくられたオリジナルビールを主とし、ゲストビールも数種繋いでいます。ビールにあわせた食事を提供しており、「いぶりがっこクリームチーズ」や「南部せんべいの耳」など、東北らしいメニューもあります。また、近所の方が多く訪れ、地元に根ざし、愛されていることが伝わってくるお店です。

クランクビール さかみちタップルーム外観 中央のBEER INが店舗入口

アクセス:都営三田線「板橋区役所前駅」より徒歩5分

東京都北区

十条すいけんブルワリー / Beer++(ビアプラスプラス)

十条すいけんブルワリー 」は、緑化事業を主として行っている「水研クリエイト」社のブルワリーで、十条駅すぐそばにあります。緑化や水質に関わる事業の中で、水耕栽培でサラダやスプラウトを作っていて、その野菜の提供の場として、レストラン事業をはじめようと考えておられました。そして、”特徴的なレストランにしたい”ということで、ビール造りを始められました。季節の果物や穀物を使ったビール、アメリカ産カリプソホップを大量に使ったビール「カリプソバースト」など、多種多様なビールをつくられています。ビール銘柄名も特徴的なので、訪れる際は由来などお話を聞いてみると良いでしょう。2018年12月には、4周年目を迎えます。(2014年11月12日 醸造免許取得)

(左)十条すいけんブルワリー/Beer++店舗外観 (右:写真提供:十条すいけんブルワリー)醸造設備

Beer++(ビアプラスプラス)」は、併設のブリューパブ。民家を改装したログハウス風の外観で、外にテラス席、1Fはカウンター、2Fにテーブル席があります。店名の由来は、Beer(ビール)と、増量を示す演算子である++ (インクリメント)の組み合わせにより、Beer++でビールを1杯、また1杯という意味と、一歩ずつ進むという意味が込められています。また、+は十条の「十」の字にも見えること、++と繋げると線路に見えることもあります。「十条すいけんブルワリー」でつくられたオリジナルビールはもちろん、ゲストビールとして、日本国内・海外のブルワリーのビール、そしてサイダー(シードル)などを味わえます。ビールにあう揚げ物料理や、自家栽培の野菜料理など、料理も充実しています。音楽鑑賞、読書会や語学教室など、地域の方が講師をするイベントを開催しており、交流の場ともなっています。

(左)醸造家「山腰 洋一郎」氏 (右)店長「大内 久人」氏 写真提供:十条すいけんブルワリー

アクセス:JR埼京線「十条駅」南口を出て踏切を渡ってすぐ

ブルワリー巡りのタイミング

3つのブルワリーの営業時間は異なるので、訪れる前には確認しておきましょう。スケジュールをしやすいように、ブリューパブの営業時間を表にしました。

表を参考にすると、3つのブルワリーを1日で巡る候補曜日は下記になります。
・火曜日、木曜日、金曜日の夜
・土曜日の昼から夜
・祝日(水曜日以外)の昼から夜

※臨時休業や営業時間の変更の可能性もあります。
訪れる際は、事前にご確認をお願いします。

■IBU(Itabashi Brewers Unit)
WEBサイト
FACEBOOK

■CRANC BREWING Co., Ltd / クランクビール さかみちタップルーム
WEBサイト
FACEBOOK

■十条すいけんブルワリー / Beer++(ビアプラスプラス)
WEBサイト
FACEBOOK

ブルワリー巡りのルート

板橋・十条ブルワリーマップ

板橋・十条ブルワリーマップ 桜並木版 地図提供:クランクビール

ブルワリー周辺の主な見どころ

板橋宿

場所:「IBU(Itabashi Brewers Unit)」と「クランクビール」の中間。板橋宿不動通り商店街・仲宿付近。

江戸時代、板橋は「板橋宿」と呼ばれた江戸の玄関口の一つであり、中山道六十九次の宿場町の1つとして栄えていた街です。旧中山道の板橋宿の通りは、現在は商店街になっています。板橋宿不動通り商店街には、「板橋地域センター/いたばし観光センター(定休日:火曜日)」があり、板橋の史跡も観光する場合は、訪れることをおススメします。地図の載った観光ガイドブックをもらい、周辺の見どころなどを教えてもらいましょう。

板橋宿不動通商店街の観光案内板

加賀公園

場所:「クランクビール」と「十条すいけんブルワリー」の中間。石神井川の金沢橋周辺。

江戸時代、板橋には、加賀藩前田家の下屋敷がありました。加賀公園内には、屋敷内庭園にあった築山の跡や加賀藩前田家の石碑があります。また、国史跡「陸軍板橋火薬製造所跡」もあり、煉瓦造建築物の物理試験室、弾薬の性能を検査した弾道管、露天式発射場の的である射垜など、当時の建築物が現存しています。石神井川沿いには、桜並木が植えられており、春にはお花見のスポットでもあります。

(左)加賀公園 (中)陸軍板橋火薬製造所跡 弾道管と試験室 (右)石神井川沿いの桜

板橋→十条ルート

1.板橋駅 → IBU(Itabashi Brewers Unit)/ TOKYO ALEWORKS

①JR埼京線「板橋駅」から向かう場合、板橋駅西口改札を出て、広場手前で左に向かいます。そのまま横断歩道を渡り、商店街を直進します。(都営三田線「新板橋駅」、東武東上線「下板橋駅」の向かう場合は地図参照)

②道沿いに歩くと、道が緩やかに右曲がりになる箇所があります。その先のT字路(電柱の住所では板橋1-30付近)を左折します。

③直進すると左側に「Itabashi Cask Village」が見えます。十字路の角にあるお店が「IBU(Itabashi Brewers Unit)」です。(案内写真③の矢印の先)「TOKYO ALEWORKS」がすぐ隣にあり、道路からガラス越しに醸造設備の見学が出来ます。

2.IBU(Itabashi Brewers Unit)/ TOKYO ALEWORKS → 板橋宿不動通り商店街~仲宿

次は「クランクビール」に向かいましょう。所要時間は、徒歩で10~15分ほどです。「IBU(Itabashi Brewers Unit)」を出て、右方向(元来た道)に進みます。T字路を左折して進むと、下板橋通りとの交差点に着きます。

①下板橋通りの交差点を右折し、中山道(国道17号線)方向に向かいます。首都高速の高架が見える方向です。

②中山道(国道17号線)手前に、旧中山道との交差点があるので、左折します。旧中山道を歩くと、中山道(国道17号線)と合流するので、そのまま板橋郵便局方向へ向かいます。

③中山道(国道17号線)沿いを進み、板橋駅郵便局手前の交差点を渡り、「板橋宿」の門をくぐります。ここから、板橋宿不動通り商店街となります。

3.板橋宿不動通り商店街~仲宿 → クランクビール さかみちタップルーム

①板橋宿不動通り商店街を進むと、王子新道との交差点に差し掛かります。手前に「板橋宿」の門、先に「仲宿」の門が見えます。「クランクビール」に行くには、王子新道を右折します。

②王子新道のなだらかな下り坂を直進します。銭湯「さくら湯」が右側に見えてくれば、「クランクビール」はすぐ先です。(案内写真②の右斜め矢印の辺りが「クランクビール」)

③到着しました。「クランクビール」は通りの右側にあります。

4.クランクビール さかみちタップルーム → 加賀公園

次は「十条すいけんブルワリー」に向かいましょう。所要時間は、徒歩で15分ほどです。「クランクビール」を出て右方向、坂を下る方向に進みます。

①加賀西公園と東板橋体育館の交差点を、直進します。加賀西公園の道路沿い左側、交番辺りには王子新道の石碑があります。

②板谷公園が右側に見えます。そのまま、道沿いに進みます。

③石神井川にかかる金沢橋を渡り、直進します。金沢橋の手前左側には、加賀公園があります。

5.加賀公園 → 東京家政大学

①金沢橋を渡り、病院横の道を直進します。なお、王子新道沿いに歩くのは、この交差点までです。右の王子方面へ行かないように気を付けてください。

②しばらく直進すると、交差点に差し掛かります。左側に東京家政大学の看板や校舎が見えるので、交差点を渡り、校舎横の通りを直進します。

6.東京家政大学 → 十条すいけんブルワリー / Beer++

①東京家政大学の校舎横を直進すると、右手にJR埼京線の線路が見えます。道の突き当りで、左に曲がります。

②東京家政大学の正門前を右折します。住宅地の通りになっており、JR埼京線「十条駅」を続く道です。

③住宅地の通りをまっすぐ行くと、JR埼京線「十条駅」が見えます。踏切の道路手前のBeer++の看板が、「十条すいけんブルワリー」です。

7.十条すいけんブルワリー / Beer++ → 十条駅

①店を出て左折すると、JR埼京線「十条駅」のホームが見ます。踏切を渡り、その先の横断歩道を渡って、駅に向かいます。

②JR埼京線「十条駅」南口改札に到着します。

十条→板橋ルート

1.十条駅 → 十条すいけんブルワリー / Beer++

①JR埼京線「十条駅」南口改札を出ると、線路の向こうにBeer++の看板が見えます。踏切を渡り、左折し線路横の道に入ると、店は目の前です。

2.十条すいけんブルワリー / Beer++ → 東京家政大学

次は、「クランクビール」に向かいましょう。所要時間は、徒歩で15分ほどです。「十条すいけんブルワリー」を出て右折し、線路沿いの通りを直進します。

①東京家政大学の正門前のT字路に突き当たるので、そこを左折します。

②JR埼京線の線路との突き当りを、右折します。そのまま、左側に線路、右側に東京家政大学の校舎沿いの道を直進します。

③東京家政大学の校舎横の道を進むと、交差点に差し掛かるので、横断歩道を渡り直進します。

3.東京家政大学 → 加賀公園

①しばらく直進すると、左右に道が分かれるので、右側の道を進みます。金沢橋に差し掛かるので、橋を渡ります。

②金沢橋を渡ると、右側に加賀公園が見えます。左右に道が分かれているので、右側の公園横の道を直進します。

4.加賀公園 → クランクビール さかみちタップルーム

①しばらく直進すると、加賀西公園と東板橋体育館のある交差点に差し掛かります。横断歩道を渡り、直進します。

②緩やかな坂道を直進します。右側に金沢自治会館の建物が見えたら、「クランクビール」はすぐ先です。

③到着しました。「クランクビール」は通りの左側にあります。(案内写真③の矢印が店舗)

5.クランクビール さかみちタップルーム → 仲宿~板橋宿不動通り商店街

次は「IBU(Itabashi Brewers Unit)」に向かいましょう。所要時間は、徒歩で10~15分ほどです。「クランクビール」を出て左、坂を上る方向に進みます。

①王子新道のなだらかな上り坂を直進します。商店街との交差点に差し掛かります。左側に「板橋宿」の門、右側に「仲宿」の門が見えるので左折します。

②「板橋宿」を門をくぐり、板橋宿不動通り商店街を直進します。

③商店街の終わりには門があり、その先に中山道(国道17号線)と首都高速の高架が見えます。中山道(国道17号線)の交差点を渡り、左折します。

 

6.仲宿~板橋宿不動通り商店街 → IBU(Itabashi Brewers Unit)/ TOKYO ALEWORKS

①中山道(国道17号線)沿いに進むと、旧中山道が右側に分かれるので、右方向の旧中山道沿いに進みます。

③旧中山道を直進すると、下板橋通りとの交差点に差し掛かるので、横断歩道を渡り右折します。

③下板橋通りを進むと、信号のある交差点に差し掛かるので、横断歩道を渡り直進します。そのまま進み、1つ先の左折する道(歯医者手前)があるので、そこを左折します。その先に十字路があり、十字路先左側の角が「IBU(Itabashi Brewers Unit)」です。「TOKYO ALEWORKS」がすぐ隣にあり、道路からガラス越しに醸造設備の見学が出来ます。

7.IBU(Itabashi Brewers Unit)/ TOKYO ALEWORKS → 板橋駅

「IBU(Itabashi Brewers Unit)」を出て、右方向に進むと、T字路に突き当たります。そこを右折し、直進します。

①この通りはJR埼京線「板橋駅」に続いており、商店街の通りでもあります。

②駅前の交差点を渡ると、JR埼京線「板橋駅」の西口改札に到着します。

(都営三田線「新板橋駅」、東武東上線「下板橋駅」の向かう場合は地図参照)

ブルワリー巡りを楽しもう

板橋と十条のブルワリー巡りはいかがでしょうか。筆者のおススメルートは、土曜の昼から板橋を出発し「IBU(Itabashi Brewers Unit)」で昼食→「クランクビール」でおやつビール→「十条すいけんブルワリー」で夕食の順で巡るルートです。約半日間、じっくりと各ブルワリーのビールと料理を堪能できます。3ブルワリーともそれぞれ個性があり、魅力的な醸造所です。ぜひとも、訪れることをおススメします。

(ビールを味わっていますので、飲みすぎ・酔いすぎには注意しましょう。日差し・気温が高い場合、熱中症等には気を付け、こまめな水分補給をしましょう。)

この記事が、素敵なビールとの出逢いに役立てれば幸いです。


■Tokyo Aleworks
WEBサイト:
https://tokyoaleworks.com/

■IBU(Itabashi Brewers Unit)
東京都板橋区板橋1-8-4
TEL:03-3961-1196
営業時間:
[月~金]   11:30~14:30、17:30~23:00
[土、日、祝] 11:30~23:00
[定休日]なし
WEBサイト:
http://ibu.itabashibrewing.com/
FACEBOOK:
https://www.facebook.com/IBU.ItabashiBrewersUnit/

■CRANC BREWING Co., Ltd / クランクビール さかみちタップルーム
〒173-0004 東京都板橋区板橋3丁目40-16
TEL:03-6909-6672
営業時間:
[月火木金]  17時〜23時
[土]  14時〜23時
[日]  14時〜21時
[定休日] 水曜日

WEBサイト:
http://crancbrewing.com/
FACEBOOK:
https://www.facebook.com/crancbeer/

■十条すいけんブルワリー / Beer++(ビアプラスプラス)
住所: 東京都北区上十条2-7-13
TEL/FAX: 03-5948-5657

営業時間:
[火~金] 17:00~23:00(ラストオーダー22:30)
[土、祝] 15:00~22:00(ラストオーダー21:30)
[定休日] 日曜日、月曜日
WEBサイト:
http://www.suiken.beer/
FACEBOOK:
https://www.facebook.com/jujosuikenbrewery

※臨時休業や営業時間の変更の可能性もあります。
訪れる際は、事前にご確認をお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

田口 篤史(Atsushi Taguchi)

この記事を書いたひと

田口 篤史(Atsushi Taguchi)

ビアジャーナリスト/ビアライター

ビール大好き!ビールを求めドイツやベルギーを中心にヨーロッパをよく旅していました。
世界にも日本国内にも、素敵なビールはまだまだたくさんありますので、巡りたいところは尽きません。
ビールの素晴らしさ、楽しさを多くの人に伝えていきたいと思います。
Enjoy!Beer!

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。