[新商品情報]2018.9.27

成城石井で限定販売中!Far Yeast Brewing限定醸造「Far Yeastホップ香る東京ブロンド」

Far Yeast Brewingネルソンソーヴィンハラタウブラン成城石井新製品東京ブロンド

2018年9月26日(水)より全国の成城石井(酒販取り扱い店舗*)限定販売されているのが、Far Yeast Brewingの「Far Yeastホップ香る東京ブロンド」です。

“ホップ香る”とは「ネルソンソーヴィン」と「ハラタウブラン」の2種のホップを香りづけに使用したことに由来しています。どちらも白ブドウや白ワインを思わせる高貴で爽やかな香りが特徴。

『Far Yeast Brewingの定番商品である「Far Yeast 東京ブロンド」のレシピをベースにしているため、従来のドリンカビリティの高さはそのままに、2つのホップの融合により、白ワインを思わせるふくよかで上品な香りがお楽しみいただけます。』(Far Yeast Brewing HPより

【写真提供】Far Yeast Brewing株式会社

【商品概要】

商品名:Far Yeast ホップ香る東京ブロンド
販売開始日:9月26日(水)
価格:599円(税別)
原材料:大麦麦芽・ホップ・糖類
アルコール度:5.0%
IBU:35
スタイル:ゴールデンエール
仕様:330mlボトル

現在ボトルのみでの販売予定となっておりますが、「ホップ由来の華やかな香りを存分にお楽しみいただくため、グラスに注いでお召し上がりいただくことを推奨しています。また、ワイングラスのような脚付きのグラスをご使用いただくと、よりアロマのフレーバーが感じられます(Far Yeast Brewing HPより)。」とのこと。

発売当日、さっそく購入しました。グラスに注ぐとやや白濁した黄金色。すっとした華やかな香りにぐっと気持ちが落ち着きます。ほのかな甘みとレモンのような香りとほろ苦さも秘めた味わい。

気温も一気に下がり、秋めいてきたこの頃。高貴で爽やかな香りを感じ、軽快な飲み口がのどを伝い、白ワインのような余韻を楽しむには最高のシーズン到来ですね。秋の夜長の相棒に、週末のランチのお供に、お近くの成城石井(酒販取り扱い店舗*)へGo!

*酒販取り扱い店でも瓶ビールの取り扱いがない店舗がございます。各店舗にてご確認ください。

【Far Yeast Brewing株式会社について】
“Democratizing beer”‐「産業化によって画一的な大量生産商品になってしまったビールの多様性と豊かさをもう一度取り戻す」、というミッションのもとに活動しています。和の馨るエール「馨和 KAGUA」と、東京 Tokyoをテーマにした「Far Yeast」、2つのクラフトビールブランドを展開しており、個性あふれるビールを世界へ向けて発信しています。

Website http://www.faryeast.com/
Facebook https://www.facebook.com/faryeast/
Twitter https://twitter.com/faryeastbrewing
Instagram https://www.instagram.com/faryeastbrewing/

【お問い合わせ先】
Far Yeast Brewing株式会社
担当:村田様
Email:faryeast@faryeast.com
TEL:080-4956-0896

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

シマダアキコ

この記事を書いたひと

シマダアキコ

ビアジャーナリスト /国内旅行業務取扱責任者

1999年夏。旅行先のカナダでビールに目覚め、各国のクラフトビールの虜に。アメリカのIPAをこよなく愛しつつ現在は国内のクラフトビールにも魅せられ中です。“ビールといえばシマダさん!”という職場での称号をほんものにしたいとビアジャーナリストアカデミーの門をたたきました。2018年夏、旅行社糀屋紋左衛門の活動を開始。有機低農薬野菜と無添加食品の宅配サービス会社での18年間の経験を活かし、農と醸造を旅することをライフワークに「ビールってすばらしい!!」の輪を広げていきます。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。