[ブルワー,新商品情報]2021.12.7

Far Yeast Brewing 「Far Yeast Hop Frontier -New World IPA-」を2021年12月17日(金)に発売

Far Yeast Brewingより「Far Yeast Hop Frontier-Juicy IPA-」(以下「Hop Frontier」)の限定スペシャルバージョンとして、「Far Yeast Hop Frontier -New World IPA-」を2021年12月17日(金)に発売します。近年注目が集まるオセアニア系のホップを使用した、力強いトロピカルフレーバーを持つビールです。

Far Yeast Hop Frontier -New World IPA-

Far Yeast Hop Frontier -New World IPA- 写真提供:Far Yeast Brewing

科学的アプローチでホップアロマを最大化した「HOP FRONTIER」

最近の研究によりホップが持つ香気成分の分析が進む中、醸造工程を経ても生き残り完成したビールの中でアロマに貢献する成分Survivablesに着目。Survivablesを効果的に抽出する醸造方法を探求し、これまで難しいとされてきたさまざまなアロマの最大化に挑戦したのが「HopFrontier」です。2021年7月よりFar Yeast Brewingの新たなレギュラービールとして通年醸造・販売をスタートしました。フルーティーでトロピカルなアロマが溢れるJuicy IPAです。

近年注目を集めるスタイル「NEW WORLD IPA」

2021年2月、米国Brewers Associationが定めるビアスタイル・ガイドラインに「New Zealand- Style India Pale Ale」というスタイルが新たに追加されました。オーストラリアやニュージーランドのホップを使用したIPAは「New World IPA」と称され、近年注目を集めています。

「Far Yeast Hop Frontier -New World IPA-」は、Yakima chief Hops(R)が数年に渡るSurvivablesの研究を経て開発した新しいホッププロダクト「CRYO POP(tm)(クライオ・ポップ)」を軸に、ニュージーランド産のホップ「Pacific Sunrise(パシフィックサンライズ)」「Nelson Sauvin(ネルソンソーヴィン)」、オーストラリア産の「Vic Secret(ヴィックシークレット)」を採用。パイナップルやオレンジなどオセアニア系ホップのトロピカルフレーバーを最大限に抽出、華やかな仕上がりのビールです。

商品概要

Far Yeast Hop Frontier -New World IPA- 写真提供:Far Yeast Brewing

商品名︓ Far Yeast Hop Frontier -New World IPA-
(ファーイースト ホップフロンティア ニューワールドアイピーエー)
販売開始⽇︓2021年12⽉17⽇(⾦)
価格︓オープン価格
原材料︓⻨芽(外国製造)、ホップ、糖類
アルコール度︓6.5%
IBU︓30
品⽬︓ビール
スタイル︓Juicy IPA
醸造所︓Far Yeast Brewing源流醸造所(⼭梨県⼩菅村)
仕様︓350ml⽸、15L樽

Far Yeast Brewingオンラインストア

 

この記事が、素敵なビールとの出逢いに役立てれば幸いです。


■Far Yeast Brewing株式会社
Website
Facebook
Instagram
Twitter

Far YeastFar Yeast Brewing
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている内容は取材当時の最新情報です。情報は取材先の都合で、予告なしに変更される場合がありますのでくれぐれも最新情報をご確認いただきますようお願い申し上げます。

(一社)日本ビアジャーナリスト協会 発信メディア一覧

この記事を書いたひと

田口 篤史(Atsushi Taguchi)

ビアジャーナリスト/ビアライター

ビール大好き!ビールを求めドイツやベルギーを中心にヨーロッパをよく旅していました。
世界にも日本国内にも、素敵なビールはまだまだたくさんありますので、巡りたいところは尽きません。
ビールの素晴らしさ、楽しさを多くの人に伝えていきたいと思います。
Enjoy!Beer!

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。