[ビアバー]2019.3.12

北参道「Craft Beer Tap FAM333」家族愛あるクラフトビアバー

FAM333クラフトビールビアバー北参道

北参道のクラフトビアバー「Craft Beer Tap FAM333(以下、FAM333)」。クラフトビールとともに、家族のような空間を提供する素敵なお店ですので、ご紹介いたします。

FAM333(ファムスリースリー)

「FAM333」は、昨年2018年10月29日に、マネージャー「佐々木 純 (ささき じゅん)」氏をはじめとしたビールを愛する人々により、オープンしたビアバーです。お店の場所は、東京メトロ副都心線 北参道駅から徒歩約3分、JR中央線 千駄ヶ谷駅から徒歩約8分、JR山手線 代々木駅からは徒歩約10分の距離です。明治通り沿いの西側、千駄ヶ谷3丁目交差点付近の建物(エグゼクティブ原宿)の地下1Fにあります。建物入口にある「FAM333」の看板が目印、看板右手の階段を地下へ降り、通路の一番奥がお店です。

(左)FAM333の地図、(右)エグゼクティブ原宿の地下への階段と店舗の看板、FAM333

店内は、シンプルな内装で落ち着いており、気取らずクラフトビールを楽しめる空間の印象。客席はカウンター10席、テーブル席10席(2名用テーブル席が2つ、6名用テーブル席が1つ)の合計20席の構成です。客席とカウンターおよび客席間の距離は近く、気軽に会話が出来ます。入口右手壁面には大きなモニタがあり、客席から一緒に映像を見ることが出来ます。貸切にすれば、パーティなどにも活用できるでしょう。

写真提供:FAM333 (左)カウンターから見た客席、(右)客席から見たカウンター及びモニタの壁面

カウンターにはリアルエール用ハンドポンプが2タップ、奥のタップスタンドには6タップがあり、合計8液種のクラフトビールを提供。提供するビールは、「ビアスタイルを問わず、精魂込めて造られたビールを、美味しいままにご提供させていただく事」をモットーにし、国内外問わず定番ビールや旬のビールから選ばれております。また、新しいブルワリーの紹介にも力を注いでおり、最近オープンしたブルワリーのビールを味わい易い場でもあります。なお、ハンドポンプ 2タップは、「佐々木 純 」氏がリアルエールが好きなので、その味を提供するために設けられました。

手前にリアルエール用ハンドポンプ2タップ、右手のタップスタンドに6タップ

FAM333に込められた想い

ビールを愛するFAM333の人々

マネージャー「佐々木 純 」氏は、約7年前に前職である渋谷のビアダイニングで、本格的なクラフトビールに出会いました。そこで、ビールはもちろん、飲食業や接客業のノウハウを学び、経験を積みました。そして、「もっとクラフトビールを通じて、お客様との出会いと会話を大切にし、親交を深めていきたい」と強く想う様になり、「FAM333」をオープンしました。また、「ビールは、一番笑顔の似合う素敵な飲み物」と考えており、目まぐるしい動きのクラフトビール業界の中で、少しでも業界の発展に貢献したいという想いを持っておられます。

ビールをサービングする「佐々木 純 」氏

スタッフ「鈴木 柚香(すずき ゆうか)」氏は、「FAM333」のキッチンを担当。幼少の頃から料理が好きであり、ビールにあう独自のアイデア料理を作られます。また、渋谷のビアダイニングにて、「佐々木 純 」氏と約2年間一緒に働いた経験があり、現在もビールについて日々学んでいます。明るく気さくで優しい性格であり、美味しい料理とビール、そして笑顔を提供してもらえるでしょう。

笑顔でビールを提供する「鈴木 柚香」氏

FAM333のコンセプト

「FAM333」のコンセプトは「家族愛」です。その想いを込めたメッセージを紹介します。

Craft Beer Tap FAM333という店名。ファムスリースリーと読みます。

FAMとは家族の意味です。

渋谷区千駄ヶ谷3丁目3番3号 3が3つでスリースリー

あなただけの呼び方を、是非教えてください。

また、ホップに似ていますが

ロゴマークのFAM333を囲んでいるお花はサルビアといいます。

サルビアの花言葉は家族愛

FAM333で出会いました皆様を包み込むようにという意味を込めています。

当店は国内問わず様々なクラフトビールを提供いたします。

品質の維持管理には徹底してまいりますので

皆様には沢山のビールとの出逢いを楽しんでいただけると幸いです。

FAMM333のロゴ、FAMMを囲む花は「サルビア」、花言葉は「家族愛」

FAM333で、クラフトビールを楽しもう

「 FAM333」には、誰もが家族の様な居心地の良い空間で、クラフトビールを味えるお店にしたいという想いが込められています。「佐々木 純 」氏や「鈴木 柚香」氏など、とても話しやすいスタッフがおり、ビール選びで迷いましたら、気軽に相談しましょう。また、客同士の距離感も近いので、初めて会う方とも、会話が弾むでしょう。2019年3月現在、オープンしてから約5か月と比較的若いお店であり、今後がとても楽しみ。ぜひ、訪れることをおススメいたします。

この記事が、素敵なビールとの出逢いに役立てれば幸いです。


■Craft Beer Tap FAM333

営業時間(ビアバー):
[月] 17:00~2:00
[火] 17:00~2:00
[水] 17:00~2:00
[木] 17:00~2:00
[金] 17:00~2:00
[土] 17:00~2:00
[日] 17:00~0:00 ※第2、第4日曜日は定休日

営業時間(モーニング):
[月] 9:00~12:00
[火] 9:00~12:00
[水] 9:00~12:00
[木] 9:00~12:00
[金] 9:00~12:00
[土] 9:00~12:00
[日] 定休日

営業時間(ランチ):
[月] 12:00~15:00
[火] 12:00~15:00
[水] 12:00~15:00
[木] 12:00~15:00
[金] 12:00~15:00
[土] 12:00~15:00
[日] 定休日

WEB SITE :
https://www.fam333.com/
FACEBOOK:
https://www.facebook.com/Fam333.CraftBeerTap/
INSTAGRAM:
https://www.instagram.com/fam333_craft_beer_tap/
TWITTER:
https://twitter.com/FAM333_Beer

※臨時休業や営業時間の変更の可能性もあります。
訪れる際は、事前にご確認をお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

田口 篤史(Atsushi Taguchi)

この記事を書いたひと

田口 篤史(Atsushi Taguchi)

ビアジャーナリスト/ビアライター

ビール大好き!ビールを求めドイツやベルギーを中心にヨーロッパをよく旅していました。
世界にも日本国内にも、素敵なビールはまだまだたくさんありますので、巡りたいところは尽きません。
ビールの素晴らしさ、楽しさを多くの人に伝えていきたいと思います。
Enjoy!Beer!

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。