[イベント]2019.4.25

マニア度&満足度トップクラス! 樽熟成ビールが約100アイテム揃う「バレルエイジド ビアマニア」4/28(日)開催

バレルエイジドビール小岩大輔樽熟成ビール麦酒倶楽部ポパイ

4/28(日)東京・両国のビアパブ「麦酒倶楽部ポパイ」にて、木樽熟成ビール約100種類が勢揃いするイベント「木樽熟成ビール祭り Barrer Aged Beer Mania(バレルエイジド ビアマニア)」が開催されます。国内のみならず、個人で輸入する超レアなビールも勢揃いする、空前絶後のビールイベントです。

「バレルエイジドビール」とは、ワインやシェリー、ウィスキーなどの「木樽(バレル)」で熟成させたビールのこと。近年国内のブルワリーでも盛り上がりをみせつつあり、試作や販売が増えましたが、希少で入手しにくい現状があります。長期熟成に耐えられるビールを造るために原材料の量が通常のビールよりも多く使われているケースが多く、ものによっては数年かけて樽とボトルで熟成させるなど、完成までに手間暇と長い年月を要するのです。

このように、店頭はもちろん、ネット販売でもなかなか見つけにくい木樽熟成ビールが「バレルエイジド ビアマニア」に集まりました。国内外ブルワリーのバレルエイジがずらりとそろうこのイベントは、“バレルエイジのいま”がわかる貴重な機会になるでしょう。

ここでしか飲めない超レアビールを多数提供してくれるのは、富山県在住のビアマニア、小岩大輔さん。空輸で個人輸入し、当日提供してくれるバレルエイジドビールのラインアップの一部を、以下にご紹介します。

ボトルビール:サワービール編

・Anna 2018(Hill Farmstead)
・Arthur 2018(Hill Farmstead)
・Clara 2014(Hill Farmstead)
・Dorothy 2014(Hill Farmstead)
・Edith 2014(Hill Farmstead)
・Florence 2015(Hill Farmstead)
・Nordic Saison 2014(Hill Farmstead)
・Brother Soigne 2016(Grassroots)
・Convival Suarez 2014(Grassroots)
・Oak Theory 2016(Casey)
・Cherry Fruit Stand Attika 2016(Casey)
・Cherry Fruit Stand Lapin 2016(Casey)
・Brett Loves Simcoe 2016(Casey)
・Brett loves Citra 2016(Casey)
・Brett Loves Mosaic 2016(Casey)
・Holier Than Noir 2018(Dionysus)
・Currunty Noir 2018(Dionysus)
・Rose Sauvage 2018(Dionysus)
・Arcadian 2018(Dionysus)
・Guava Paradise 2018(Dionysus)
・Marron Acidifie 2011(The Bruery)
・Bottleworks Ⅻ 2011(The Bruery)
・Filmishmish 2014(The Bruery)
・Sour in the Rye 2013(The Bruery)
・Oude Tart 2011(The Bruery)
・Oude Tart 2013(The Bruery)
・Oude Tart with Cherry 2014(The Bruery)
・Oude Tart Reserve 2018(Bruery Terruex)
・More Room For More 2019(Bruery Terruex)
・Consecration 2014(Russian River)
・Consecration 2013(Russian River)
・Supplication 2013(Russian River)
・Boxer’s Revenge 2013(Jester King)
・Das Wunterkind 2015(Jester King)
・La Vie en Rose 2015(Jester King)
・Plum Soak 2016(Trillium)
・Lineage Spelt 2017(Trillium)
・Another World 2015(The Rare Barrel)
・Soliloquy 2014(The Rare Barrel)
・Home, Sour Home 2015(The Rare Barrel)
・Becoming 2015(The Rare Barrel)
・Impossible Soul 2015(The Rare Barrel)
・Feed The Monster 2015(The Rare Barrel)
・Supermassive 2015(The Rare Barrel)
・Map of The Sun 2015(The Rare Barrel)
・Wise Guise 2015(The Rare Barrel)
・Gose 2015(Libertine)
・Saison 2015(Libertine)
・Wild IPA 2015(Libertine)
・Merci 2018(Side Project)
・Cherry Lambic 2015(Upland)
・Heads Up 2018(Casa Agria Specialty Ales)
・Cinco Anos 2012(Jolly Pumpkin)
・Love’s Armor 2014(Sante Adairius Rustic Ales)
・Violet Underground 2015(FSW Barrelworks)
・Hommage 2017(3 Fonteinen)
・Serendipity(New Glarus)

ボトルビール:ノンサワービール編

・Grey Monday 2016(The Bruery)
・Black Tuesday 2016(The Bruery)
・Mocha Wednesday 2016(The Bruery)
・PB & Thursday 2018(The Bruery)
・Sundae Sunday 2018(The Bruery)
・Chocolate Rain 2018(The Bruery)
・Vindictive 2016(The Bruery)
・Vindictive Ⅱ 2018(The Bruery)
・Black Tuesday-Red wine barrel aged 2018(The Bruery)
・White Chocolate with Cherry 2017(The Bruery)
・Rue D’ Floyd 2017(The Bruery)
・Barrel Aged Hazelnut 2018(Cycle)
・Heaven Hill Rare Dos 2016(Cycle)
・Wild Turkey Rare Dos 2016(Cycle)
・Woodford Reserve Rare Dos 2016(Cycle)
・Bourbon County Barleywine 2014(Goose Island)
・Boubon Couty Brand Stout Coffee 2013(Goose Island)
・Boubon County Brand Stout 2013(Goose Island)
・Boubon County Brand Stout 2014(Goose Island)
・Doggie Claws 2013(Hair of The Dog)
・Adam from the wood 2014(Hair of The Dog)
・Mephistopheles’s Stout 2013(Avery)
・Samael’s Oak-aged Ale 2007(Avery)
・Barrel Aged Murderous (Pipeworks)
・Barrel Aged Last Kiss(Pipeworks)
・Hunaph’s 2017(Ciger City)
・Marshall Zhokov’s 2017(Ciger City)
・Black Metal 2016(Jester King)
・Night & Day 2017(Trillium)
・The Beer That Saved Christmas (Prairie)
・Firestone Walker 15(Firestone Walker)
・Fumare 2015(Sante Adairius Rustic Ales)

ボトルビール:Special Bottle編

・Black Tuesday Reserve (The Bruery)
・Fundamental Observation (Bottle Logic Brewing)
・West Ashley (Sante Adairius Rastic Ales)
・Bourbon County Regal Rye (Goose Island Beer Co.)
・The Cut Peach (Casey Brewing & Blending)
・Duck Duck Goose (The Lost Abbey)

*ボトルビールは常時4-6種類を開栓、その中から選んでオーダーする形式。ノンサワーとサワーを2種類ずつ提供し、なくなり次第次のボトルを開栓する。開栓の順番はランダム
*最新情報はこちらをご覧ください

このほか、麦酒倶楽部ポパイでもバレルエイジドビールを20種類以上用意。さらに、会場ではブルースのプロミュージシャン「長洲辰巳&石川太郎スペシャルユニット」によるライブや、バレルエイジについて詳しく教えてくれるミニセミナー「BrewNote Ryogoku特別編」も開催。1日限りの贅沢かつ奇跡のようなこのイベント、ぜひお見&お飲み逃しなく。

「バレルエイジド ビアマニア」概要

日時:4月28日(日)13:00-19:00
場所:麦酒倶楽部ポパイ
チケット:
〇前売り券3,000円
(入場券1名様・オードブル・飲食券5枚付き)
〇当日券500円(入場券1名様)
*入場多数の場合、入場規制あり。その際は前売り券優先
追加チケット:1枚500円
麦酒倶楽部ポパイのビール:液種によりチケット1〜2枚
小岩大輔さんのビール:各種ボトル100ml・チケット2枚/スペシャルボトル100ml・チケット3枚

「バレルエイジド ビアマニア」スケジュール

13:00■オープン
13:30-14:00■ブルースライブ(1st)
14:30-15:00■BrewNote Ryogoku 樽材と樽熟成のヒミツ
15:30-16:00■ブルースライブ(2nd)
16:30-17:00■BrewNote Ryogoku サワービールのヒミツ
16:45■フードラストオーダー
17:30-18:00■ブルースライブ(3rd)
18:30■・ドリンクラストオーダー
19:00■クローズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

003 野田 幾子

この記事を書いたひと

野田 幾子

ビアジャーナリスト/ビアアンバサダー

ビールの美味しさや楽しみ方を伝えるビアアンバサダー/日本ビアジャーナリスト協会ファウンダー。2007年のビアバー・ビアパブムック『極上のビールを飲もう!』をはじめ、数多くのビールに関する本や雑誌の企画執筆、編集、構成を務める。 現在、ビールのペアリングに特化した著・監修書『ビールのペアリングがよくわかる本』(シンコーミュージック・エンタテイメント)、監修したビアコミックエッセイ『恋するクラフトビール』(KADOKAWA)が大好評発売中。ビアイベント主宰、ビール/ペアリング講座企画開催、テレビ番組企画協力も多数。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。