[イベント]2019.6.9

パイオニアが熱く語る! 7/7(日)トークイベント「青木が言いたい放題」開催

BBB(Beer・ビール・麦酒)トークイベント青木辰男麦酒倶楽部ポパイ

7/7(日)東京・両国のビアパブ「麦酒倶楽部ポパイ」にて、同ビアパブを創り上げた日本クラフトビール界のパイオニア、青木辰男さんのトークイベントが開催されます。クラフトビールを提供する側、また造り手側としての視点を持ち合わせ、日本のクラフトビールの黎明期から現在の盛り上がりに至るまで、長きに渡り業界を支え続けてきた青木さん。その軌跡を振り返りつつ、青木さんが“本音”を語り尽くす2時間です。

青木さんは、1994年ビールの小規模醸造が解禁された後、全国各地で続々と造られ始めた地ビールにいち早く注目。造り手と交流しながら、1984年から運営していたレストランで地ビールを提供しはじめます。やがて麦酒倶楽部ポパイとして地ビール専門のビアパブに改装。その卓越した目利きはもちろん、徹底したサーバーの洗浄、ビールの銘柄や日々変わる気温・室温に合わせた提供方法の管理など、ビールをベストな状態で提供することに長年力を尽くしてきた人物です。

現在70タップを超えるクラフトビールをそろえる麦酒倶楽部ポパイは、ビールファン以外からも「クラフトビールの聖地」と慕われるまでに成長しました。長年ビールを提供する側にいた青木さんですが、2014年には新潟県南魚沼市にブルワリー「ストレンジブルーイング」を設立、ビール造りを開始しました。同ブルワリーでは、ホップの栽培やビール酵母の開発・販売も手がけています。

当日は、青木さんのトークを楽しむ1部、懇親会の2部構成。日本のクラフトビールの歴史がよくわかるだけでなく、「あの時、どんなことが起きていたの?」「これから日本のクラフトビールはどうなっていくと思いますか?」といった疑問を直接青木さんにぶつけられる貴重な機会です。青木さんと乾杯してビールを楽しみながら、クラフトビールの現在・過去・未来に思いを馳せてみませんか。

青木が言いたい放題! 〜日本のクラフトビールの今までとこれから〜

日時:2018年7月7日(日)
   第一部:ビールについての本音トーク 13:00〜15:00
   第二部:青木氏を囲んでの懇親会:15:00〜17:00
場所:麦酒倶楽部ポパイ(東京都墨田区両国2-18-7)
参加費:
   第一部:1500円(ハーフパイント2杯付き)
   第二部:2500円(ハーフパイント2杯+おつまみ付き)
   *追加ビール:ハーフパイント600円
申込み:申込専用Webサイトから または 麦酒倶楽部ポパイ でチケットをお買い求めください。
主催:BBB(☆ビールをもっと楽しもう!☆を合言葉に、お酒を楽しむコミュニティ)
問合せ:03-3633-2120(麦酒倶楽部ポパイ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

003 野田 幾子

この記事を書いたひと

野田 幾子

ビアジャーナリスト/ビアアンバサダー

ビールの美味しさや楽しみ方を伝えるビアアンバサダー/日本ビアジャーナリスト協会ファウンダー。2007年のビアバー・ビアパブムック『極上のビールを飲もう!』をはじめ、数多くのビールに関する本や雑誌の企画執筆、編集、構成を務める。 現在、ビールのペアリングに特化した著・監修書『ビールのペアリングがよくわかる本』(シンコーミュージック・エンタテイメント)、監修したビアコミックエッセイ『恋するクラフトビール』(KADOKAWA)が大好評発売中。ビアイベント主宰、ビール/ペアリング講座企画開催、テレビ番組企画協力も多数。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。