[イベント]2019.7.25

【行ってきましたBBWin日比谷】令和の夏にはベルギービールウィークエンド2019!(次回は東京・六本木9/11~)

BBWBBW日比谷ベルギービールベルギービールウィークエンド

梅雨空が続く中、6月末から7月上旬にかけて都会のオアシス「日比谷公園」でベルギービールのイベントが開催された。

そう、『ベルギービールウィークエンド(以下、BBW)2019』だ。
4月24日の名古屋を皮切りに、全国5会場にて合計45日間(名古屋・横浜・日比谷・大阪・東京)順次開催されている国内最大級のベルギービールイベントである。

 

「ベルギービールウィークエンド(BBW)」って?

BBWは、150種類以上のベルギービールを一度に味わうことができ、
一人でさくっと楽しみたい方から、先輩後輩・友人とわいわい楽しみたい方、ビールが苦手な方からビールが大好きな方まで、誰もが楽しめるイベントだ。

しかし150種類以上のビールと聞くと、たくさんありすぎてどれがいいのか迷ってしまう方もいるのではないだろうか。(私は迷ってしまう…)
BBWではそんな方々のために、提供しているベルギービールを11タイプに分類し、わかりやすく表現してくれる。

ビールの香りや味が一目でわかるガイドブックや、各会場のビール情報がすべて確認できる「BBWALKER」という無料アプリが用意されているため、ベルギービール初心者でも、迷うことなく好きなビールを存分に楽しむことができる。

 

もちろん、店員さんに聞いてもおすすめのビールを優しく丁寧に教えてくれる。

各会場でしか飲めないビールやその日によって置いてあるビールも変わるため、毎日行っても飽きないのがこのイベントの特長。

 

日比谷会場には、駐日ベルギー王国大使が登壇!

今月上旬に開催された日比谷会場では、数多くの人が来場し個性溢れるベルギービールに皆酔いしれ、大いに盛り上がった。

開催初日には、オープニングセレモニーに駐日ベルギー王国大使のギュンテル・スレーワーゲン氏が登壇し、ベルギービールの美味しさやBBWについての魅力を語った。

通訳を通さず全て日本語でスピーチしたギュンテル・スレーワーゲン大使。

後半にはサプライズでDJをする場面も。観客もステージに上がって会場一体となって盛り上がった。

 

BBWでは、開催中ほぼ毎日特設ステージにてライブが行われる。
ベルギーのトップアーティスト10組以上が来日して最高のパフォーマンスで観客を盛り上げるため、会場は熱気を帯びてより一層ビールが美味しく感じられる。

 

次回のBBWは?

次回のBBWは、2019年9月11日(水)~16日(月・祝)に東京・六本木で開催される。

9月上旬はまだまだ暑い日が続くことが予想される。
令和の暑い夏に、最高のライブを聴きながら、個性あふれるベルギービールに心も身体も酔いしれてみるのはいかがだろうか。

 

■次回開催概要
ベルギービールウィークエンド2019 東京
@六本木ヒルズアリーナ
2019年9月11日(水)~16日(月・祝)
平日 16:00~22:00 /土日祝 11:00~22:00 /最終日11:00~21:00
(ラストオーダー終了30分前)

公式サイト:https://belgianbeerweekend.jp/

 

____________________________________

◇主催
ベルギービールウィークエンド実行委員会

【名古屋】東海テレビ放送、中日新聞社

◇実行委員会
名誉実行委員長       ギュンテル・スレーワーゲン大使(駐日ベルギー王国大使)
実行委員長               小西新太郎(小西酒造株式会社 代表取締役社長)
実行委員会メンバー     小西酒造株式会社、三井食品株式会社、ブラッセルズ株式会社、ベルギービール広報センター

◇特別協力
駐日ベルギー王国大使館、【東京】六本木ヒルズ

◇オフィシャルパートナー
フィンエアー(フィンランド航空)

◇チケット
スターターセット(オリジナルグラス1個、飲食用コイン11枚) 価格3,200円(税込)
前売りチケット取扱:ベルギービールウィークエンド公式サイト、楽天チケット、ファミリーマート各店

◇お問い合わせ
ベルギービールウィークエンド事務局
E-mail:info@belgianbeerweekend.jp / TEL:03-5829-6878

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

小串 哲也(Tetsuya Ogushi)

この記事を書いたひと

小串 哲也(Tetsuya Ogushi)

ビアジャーナリスト

地ビール解禁年生まれ。東京出身。都内のビアバーによく出没。
ナショナルブランドしか飲まないビール好きたちに、クラフトビールの美味しさを伝えるため活動中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。