[イベント]2019.10.28

生麦においでよ! 11/2(土)、3(日・祝)「秋のビール祭り in 生麦」

It WokashiKING PELICANPALATAB IPASTEAM HEAD FRIESあぼか洞キリンビール横浜工場キングペリカンクラフトビールスチームヘッド フライズホップようかん京浜急行生麦生麦ビール振興会生麦盛り上げ隊生麦駅神奈川県横浜市鶴見区生麦秋のビール祭り秋のビール祭りin生麦麥ヤ

神奈川県横浜市鶴見区生麦。
キリンビール横浜工場のある街としてご存知の方もいることと思います。
開国のきっかけとなった事件、生麦事件の起こった地でもあります。
京浜急行で横浜駅から約10分、品川から約30分のところにある生麦の街で、「秋のビール祭りin生麦」が今年も開催されます。

【秋のビール祭り in 生麦】
日本・世界各地から厳選した樽生クラフトビールを ビールの街「生麦」で味わう秋の2日間。

首都圏に初登場の激レアビールをはじめ 2日間で合計50種以上の樽生クラフトビールが どれでも1杯500円で味わえる
参加各店のオリジナルビアフードもお楽しみ!

「秋のビール祭り in 生麦」とは?
“ビールの町生麦”をビールの力で盛り上げようとスタートしたビールファンのための感謝祭です。
生麦駅周辺でクラフトビールを提供する4店舗(キングペリカン、麥ヤ、あぼか洞、STEAM HEAD FRIES)を会場として開放。
国内外から選りすぐった激レア樽生クラフトビールや樽生プレミアムビールを2日間で50種類以上開栓します。
各店の店頭では、おいしいビアフードもお手頃価格で提供。
また、祭りを彩る音楽ライブや英国の民族ダンスであるモリスダンスなどのパフォーマンスも繰り広げられます。

ビール1杯500円均一」で提供
樽生クラフトビールが1杯500円で提供されます。
激レアビールやシークレットビールは、売り切れとなってしまう場合もあります。Facebook「秋のビール祭りin生麦」をご確認ください。
「お得な前売りチケットで12種類のビールを飲み比べ!
4つの会場それぞれで、お好きなビールを専用カップで3種類ずつ飲み比べできるお得な前売りチケットを10月16日(水)より数量限定で販売します。

【提供予定のブルワリーの一例】
プレストンエール(栃木県)
Full Sail Brewing(オレゴン州)
黄桜京都麦酒(京都府)
ブリューインバー銀座醸造所(東京都)
あわぢびーる(兵庫県淡路市)
West Coast Brewing(静岡県静岡市)
B.M.B Brewing(宮崎県宮崎市)
やくらいビール(宮城県加美郡)
TK Brewing(川崎市)
横浜ビール(横浜市)
SUNMAI(台湾)
エチゴビール(新潟県)
城端麦酒(富山県)
はこだてビール(北海道)
箕面ビール(大阪府)
横浜ベイブルーイング(横浜市)
MARCA(大阪府)
南横浜ビール研究所(横浜市)
横濱金沢ブリュワリー(横浜市)
東海道ビール(神奈川県)
うちゅうブリューイング(山梨県)
玉村本店 志賀高原(長野県)
遠野醸造(岩手県)
伊勢角屋麦酒(三重県)
FAR YEAST BREWING(山梨県)
宮崎ひでじビール(宮崎県)
Two Rabbits Brewing Company(滋賀県)
TDM1874 Brewery(神奈川県)
常陸ネスト(茨城県)
BROOKLIN(ニューヨーク)
ハイネケン
GUINNESS
KIRIN
スプリングバレーブルワリー
etc

【生麦に来て欲しい!の思いで始めた、秋のビール祭りin生麦】

今回、このイベントを初回から手掛けている 株式会社フレッシュモルトパブリック 代表取締役 藤原正宏氏からお話を伺いました。

藤原正宏氏(写真提供:生麦ビール振興会)

「このイベントは9年前に、KING PELICANの独自のイベントとして始まりました。
多くの皆さんに足を運んでもらえるよう、ビアイベントが一段落している11月はじめの時期を選びました。
第一回は常設の4タップの他に簡易ビアサーバーを4台借りて計8タップの提供から始まり、
6年前には、生麦みなみ風(現在は生麦からは移転)、あぼか洞が参加となりました。
イベント内容は去年と大きく変わりませんが、今回は生麦で開業して2年のSTEAM HEAD FRIESが初参加となります。

ここ数回はビール好きの方の参加が増えています。決して大きいイベントではありませんが、普段のビールイベントに行き慣れている方を飽きさせないようなビールを揃えられるように各店舗準備をしています。
また、地元の方にはこのイベントをきっかけに、参加の4店舗に入ってみたことのない方に気軽に楽しんでいただきたいと思います。」

キリンビール横浜工場を目的地に生麦を訪れてくれる人が多いがしかし、生麦のクラフトビール提供店として気づかれにくい、とも藤原氏は話してくれました。
生麦に来て欲しい!その思いで「秋のビール祭りin生麦」を続けているとのことです。

海外のパブのような外観のKING PELICAN(写真提供:KING PELICAN)

KING PELICANもビール祭りの時にはビールメニューが前面に (写真提供:生麦ビール振興会)

【今年はSTEAM HEAD FRIESが初参加】

生麦駅前の商店街を抜け国道15号線を渡り、海側に進むと、STEAM HEAD FRIESが見えてきます。

タップマルシェ(4タップ)を導入しているSTEAM HEAD FRIES. ボトルビールも揃えており、様々な種類の肉料理が楽しめるお店です。店内には肉がジュージューと焼かれる音と、いい匂いが充満していました。
代表の黒木譲氏も、「皆さんに生麦に来てもらいたいです」と初参加の意気込みを話してくれました。

店内でも大きくアピールしています!

【気軽に立ち飲みできる 麥ヤ 〜ホップようかんが味わえる〜】

KING PELICANの姉妹店である麥ヤは一階は立ち飲みとベンチ席、二階にはソファ席が用意されています。ビールは通常6タップ、焼酎、日本酒も楽しめるお店です。
店長の横山俊博氏は、
「ビール祭りの時は一階にたくさんのお客さんが来てくれてとても賑わいますが、二階は意外と席が空いているんです。スペースの都合上相席になるかもしれませんが、生麦で会えたご縁でお客さん同士も仲良くなってもらえたら嬉しいです。ちょっと疲れた、と思ったら二階に上がってくつろいでください」
と話してくれました。
また、今回の麥ヤさんのおすすめは、「ホップようかん」
老舗和菓子屋の大徳屋長久が提案するIt Wokashi(いとをかし)が作ったものが登場します。この秋のビール祭りでしか味わうことができない、注目のスイーツです。

麥ヤ 二階

【オリジナルビールPALATAB IPAが美味しい あぼか洞】

樽生、タップマルシェ、瓶ビールの品揃えが豊富な、あぼか洞。
生麦駅のホームから見えるお店です。
フットワークの軽いマスターと、優しく可愛いママが迎えてくれます。
あぼか洞で注目すべきは、MARCAとのコラボビール「PALATAB IPA」です。
初めて開栓した時は、予想を上回るスピードであっという間に打ち抜かれてしまったほど常連客を唸らせた人気のビールです。
今回のビール祭りで提供予定とのことです。あぼか洞でしか飲めないこのビール、ぜひご賞味を!

PALATAB IPA

とある日の あぼか洞の樽生リスト。

【前売りチケット発売中!】

各店舗の提供ビール情報は、前日にFacebookのイベントページで公開予定です。
前売りチケットは各店舗にて数量限定で販売中。残りわずかになっていますので、お求めの方はお早めに。

前売りチケットがなくても、1杯500円でクラフトビールが楽しめます。
どのお店も「皆さんに生麦に来てもらいたい」と、あなたのお越しを心待ちにしています。
参加店舗は全て生麦駅から徒歩5分圏内です。気軽に生麦まで遊びに行ってみませんか?

秋のビール祭りin生麦 Facebookイベントページ
https://www.facebook.com/namamugibeer/

【開催日時】
2019年11月2日(土)13:00〜21:00、11月3日(日・祝)12:00〜19:00

【主催】生麦ビール振興会

【協賛】生麦盛り上げ隊

【参加店舗】
・KING PELICAN
神奈川県横浜市鶴見区生麦1-11-12
OPEN 13:00〜2:00
定休日:日曜、祝日
https://facebook.com/kingpelican1998/
http://www.kingpelican.jp

・麥ヤ
神奈川県横浜市鶴見区生麦3-22-27
OPEN 16:00〜25:00(日曜 16:00〜23:00)
定休日:月曜
https://www.facebook.com/mugiya2016/

・あぼか洞
神奈川県横浜市鶴見区生麦3-3-12
OPEN 17:00〜24:00
定休日:日曜、祝日
https://www.facebook.com/avocado.yokohama/

・STEAM HEAD FRIES
神奈川県横浜市鶴見区生麦3-15-24
OPEN 月、水、木、金曜 17:00〜23:00、土、日曜 12:00〜14:00, 17:00〜23:00
定休日:火曜
https://www.facebook.com/Steam-Head-Friesスチームヘッドフライズ-648945998623218/
https://steam-head-fries.business.site

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

スギタトモミ

この記事を書いたひと

スギタトモミ

ビアジャーナリスト

神奈川県横浜市出身。
ビールは正直苦手だったが、キリンビール横浜工場併設のスプリングバレーブルワリーで、工場できたてビールの美味しさとビールの魅力に心奪われる。
Jリーグ観戦で全国を巡るうちに国内ブルワリーを飲んで歩くことが楽しみに。
ビア友さんとは情報交換をしつつ、飲み友さんにはビールの魅力を伝えるべく地道に活動中。
ジャンル問わず様々なライブに足を運ぶことや、マスコット・キャラクターを愛でたりすることも大好き。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。