[コラム,ビアバー,新商品情報]2019.11.30

DIVE into BEER DIVERSITY〜ビールをもっと自由に楽しもう!〜vol.1 The Aldgate (ジ・オールゲイト)

ビールの楽しみ方は様々。味わいもスタイルによって100以上ありますし、さらに誰とどこで飲むかで楽しみ方は無限大!!

そこで筆者が注目したのは「渋谷」。なぜなら人と街が多様性富んでいるから。

渋谷の街に介在するのは渋谷区在住の人、オフィスがあって通勤する人、遊びに 来る日本人・外国人という様にまさにDiversity。さらにビールを楽しめる飲食店の形態も様々なので自分に合う楽しみ方が絶対見つかるはずです。

この連載では渋谷のビアバーや居酒屋などの取材を通して様々なビール楽しみ方を紹介していきたいと思います!入りにくいと思っていたビアバーが実はとっても居心地が良かったり、クラフトビールを少量で楽しめるレストラン、飲み放題で大満足の居酒屋さんもあります。どんなスタイルでも良いのです。記事をきっかけに気になるお店を見つけ、ビールで乾杯していただければ幸いです。

  • 第1回目はブリティッシュパブ「the aldgate」(ジ・オールゲイト)さん

渋谷駅からセンター街のメインの通り少し奥の方まで歩いていきます。イギリス国旗が目印。

店内はイギリスのパブさながらのこだわりの内装でとっても落ち着いた雰囲気。変化の激しい渋谷の空気はどこふく風とばかりにゆったりとした時間が流れています。本格的なお店でなんと7割ほどが外国人のお客様。こちらは1995年にオープンし、今年24年目になります。

  • 本格的な21タップ

お店に入るとまずお出迎えしてくれるのが圧巻の21タップ!タップの金属もヴィンテージ感があってシブくて本格的だしメニューボードもオシャレ。

でも21種類って、どう選べば・・・、と不安な方にはお店オリジナルハウスエールがおすすめだそうとのこと。これを起点に2杯目は香りが抑えめがいいな、など味の方向を決めましょう。

どれにしようかなぁ~と選んでいると・・・、あれ?なんだあれは?

”MISO SOUP”?”2in1SHAMPOO&ALE”??

これは一体どういうこと?オーナーの花香氏に取材させていただきました!

「うちのお店のスローガンは、”お客様を笑顔に”なんですよ。これだけ言うとなんだかお笑い事務所みたいですけどね(笑)美味しいビールが飲めるのは当たり前。今複数タップのお店も増えましたしね。だから来ていただいたお客さんにはいつも新しい楽しみを提供したいなと思いまして。」

と花香氏。そうなんです。こちらは本格的なビアパブでありながらお店の中がジョークだらけのお店なんです!!(筆者も取材中、終始爆笑でした)

  • ジョークの一部をご紹介

まず、トイレは普通に男女別ではありません。「Beautiful&Sexy」と「UGLY」!さて、どっちに入ろうかな・・・・?(笑)

一見メニューボードですが、よくみるとビアパブに関係ないメニューばかり!!

ドッグフードとかネイルエクステンションとか。。。

そして地味に面白いのが「FREE WiFi 3£」って、フリーじゃないじゃん!

店内のジョークは全て花香氏のもの。ふっと思いついてしまうのだとか♪

本当に面白い方ですよね。ぜひにと写真を撮らせていただきました。

(といってはなんですが)見た目はとっても真面目な方・・・。でもよくみると座っているのはこんなクッション。

ぎゃーーーー!!((((;゚Д゚)))))))

止まらない花香氏のギャグに筆者は片時も油断できません(笑)。

こんなノリですが、素晴らしいのは大真面目に不真面目を考えているところです。例えばこちら。

ベジタリアンの方向けのメニューなのです。お魚を口にしないので「FISH」じゃなくて「FISHY」。中にはチリビーンズが入っています。海外の方に馴染みのある「FISHI&CHIPS」をアレンジにするところにお客様への気遣いを感じます。あえてたい焼きにするのもまたニクイ演出。

渋谷は色々な信仰や宗教の方がお客様になりますので、それに対応するメニュー作りはおもてなしとして不可欠ですね。

そんなお店の真心がお客様に伝わり、カウンターの上には世界中から感謝のお札が・・・!!

  • 最後に嬉しい楽しい新商品のお知らせです!

静岡県沼津市のベアードブルーイングさんと開発したその名も「ベアードビアードビール」です。髭(ビアード)をつけて飲んで欲しいビールなのだそう。スタイルはIPAですが、味については飲んでのお楽しみとのこと。あ、もちろんこのビールは付け髭付き。わお!こちらは12月1日からお店でいただけます。楽しみです!

  • The aldgateさんでは募金活動も実施しております。

お店より、下記の通りご報告です。

お客様から集めた義援金は、台風19号で甚大な被害となった栃木県佐野市と福島県いわき市の災害対策本部に送りましたことをご報告申し上げます。今回は197,608円にもなりました。主にチャリティーライブやラグビーワールドカップのエントランスフィーなどで集めたお金になります。ご協力大変ありがとうございました。引き続き募金活動をしてまいりますのでよろしくお願いします。2011年より始めた募金活動は総額2,171,978円になりました。

 

いかがでしたでしょうか?まだまだご紹介しきれないジョークがお店に散りばめられていますので是非見つけに足を運んでみて下さい。ビールを飲みながら「ぷぷっ」っと笑顔になれること間違いなしです。

特にこんな時にオススメ

  • 都会の喧騒からワープしたい時に。お客さんも外国人が多いので異国情緒たっぷり。
  • 1人でも全然大丈夫です。日によって歌や楽器の演奏が入るのでゆったり音楽を聴きながら優雅な時間を。
  • ラブな人との待ち合わせや2軒目に。通なお店を知ってる男性はポイントアップ。照明暗めなので女性はお肌がキレイに見えます!

 

The Aldgate (ジ・オールゲイト)

東京都渋谷区宇田川町30-4新岩崎ビル3F

http://www.the-aldgate.com

https://www.instagram.com/thealdgate/

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

五十嵐 糸

この記事を書いたひと

五十嵐 糸

ビアジャーナリスト

化粧品会社で16年間にわたり、営業・宣伝・PR業務等を経験。
楽しい時も辛い時も毎日ビールを飲んでサラリーマン時代を駆け抜ける。
大好きなビールについて勉強するうちにどんどんその魅力にはまり、PR経験を活かしてフリーに転身。ビールの美味しい飲み方を提案できるビアジャーナリストになるべく、ビールと料理のペアリングを日々実践中!
美味しくビールを飲む喜びを人と共有するべく「糸のビール小屋」イベントをバーを間借りして毎月実施中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。