[イベント]2020.2.20

軽快なビートにビールがススム♪「Craft Beer Music Project」第2弾は『インドの青鬼』!

でんぱ組.incインドの青鬼ヤッホーブルーイングワタナベシュウヘイ

鼻をくすぐるアロマにジャジーな旋律、ビールの泡がアップテンポなリズムとシンクロする…。
クラフトビールと音楽はどうしてこんなに相性がいいのだろう。

昨年2019年7月より、株式会社ヤッホーブルーイングと株式会社ソニー・ミュージックレーベルズ内のレーベル「gr8!records」が、個性的なアーティストと個性的なクラフトビールの世界観を組み合わせた楽曲を発信していくプロジェクト、クラフトビールと音楽のコラボレーション「Craft Beer Music Project」がスタート。

第1弾は「ものんくる」による『水曜日のネコ』をテーマにして作った楽曲「スーパールーパー」*をリリースしています。
*「スーパールーパー」ミュージックビデオ:https://youtu.be/wpC3IItmTi8
週末に向けた可愛い女子の作戦を甘く優しく歌っています。

第2弾は『インドの青鬼』×「ワタナベシュウヘイ」

インドの青鬼

▲シンガーソングライター「ワタナベシュウヘイ」さん(右)とMVに登場する「でんぱ組.inc」の一員「藤咲彩音」さん

コラボレーション第2弾は、「Play.Goose」のメンバーで、自身もクラフトビール好きだというシンガーソングライター「ワタナベシュウヘイ」さんが、『インドの青鬼』とのコラボソング「苦い苦い苦い」を制作。

ニガニガビール好きのスタートはこの『インドの青鬼』から、というファンも多数。一度ハマったら抜け出せない? ”魔の味” のイメージを、軽快に繰り返されるフレーズやループするような映像が印象的なミュージックビデオで表現し、『インドの青鬼』のもつ強い個性をほろ苦い恋の歌詞に載せた、1度聞いたらクセになっちゃう1曲です。

ミュージックビデオには「でんぱ組.inc」の一員である「藤咲彩音」さんが出演*し、自身で振付したダンスも披露しています。
*「でんぱ組.inc」内の担当カラーが「ブルー」で、元々ビールも好きだったこともあり、今回の共演が実現しました
 

◆「Craft Beer Music Project」第2弾概要  
・テーマ:『インドの青鬼』
・楽曲タイトル:「苦い苦い苦い」
・楽曲制作:ワタナベシュウヘイ
・MV:https://youtu.be/ZiRSDzST20Y
 
<アーティストプロフィール>
ワタナベシュウヘイ
1988年11月1日、大分県日田市出身。
 
2012年よりシンガーソングライターが集まって結成された「Goose house」のメンバーとして活動。
「Goose house」としてのYouTube総再生数は11億回を超え、TVアニメ「四月は君の嘘」オープニングテーマを担当した「光るなら」は約30万ダウンロードを記録。
現在は「Play.Goose」のメンバーとして活動しながら、2019年7月にはソロシングル「I’m free」をリリース。
今回クラフトビール「インドの青鬼」とのコラボ曲「苦い苦い苦い」を配信限定でリリース!
***
藤咲彩音(ピンキー!)
157cm / 12月7日 / O型 / 埼玉県出身
担当カラー:ブルー
キャッチフレーズ:踊ってみたら七変化!
 
両親の影響で1歳からコスプレイヤーとして活動。
また「ピンキー!」名義でニコニコ動画に投稿する踊り手としても活躍している。
趣味がスポーツでフルマラソンをこれまでに2回完走。
ブランド「Pzzz」のプロデュースも手掛けている。
2017にギアイーストバージョンで自身初となる舞台に挑戦、約2年に及ぶロングラン公演の中ドール役として活躍。
 
<製品説明>  
『インドの青鬼』
強烈な苦みをもつ個性派ビールです。大量のホップがうみだす驚愕の苦味と深いコク、そして華やかな香りが飲む者を虜にします。
“魔の味”を知ってしまった、熱狂的ビールファンの為のビールです。
名称:ビール
ビアスタイル:「インディア・ペールエール(IPA)」
内容量:350ml
アルコール度数:7.0%
原材料:麦芽、ホップ
賞味期限:製造から5カ月
希望小売価格:267円(税抜)
『インドの青鬼』 詳細はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

宮原 佐研子

この記事を書いたひと

宮原 佐研子

ビアジャーナリスト/ライター

ビアLover 宮原佐研子です。 ビールの大好きなトコロは、がぶがぶ飲める、喉こし最高、大人の苦味、世界中でも昼間でも飲める、 果てしなくいろんな味わいがある、そしてぷはぁ〜っとなれる、コトです。
ライターとして、雑誌『ビール王国』(ワイン王国)/『じゃらん酒旅BOOK 2020-2021』(リクルート)/『うまいビールの教科書』(宝島社)/『クラフトビールの図鑑』(マイナビ)、ぐるなびグルメサイト ippin キュレーター など

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。