[ビアバー]2020.6.5

自分たちのお店とともに近くのブルワリーも支援したい! 京都でクラフトビール専門店を3店舗運営している「株式会社カケザン」のクラウドファンディングがストレッチゴールを目指してラストスパート中

BEER PUB TAKUMIYACrafthouse KyotoKyoto Beer Labウッドミルブルワリー・京都株式会社カケザン高野麦酒店 TAKANOYA

京都市内に「BEER PUB TAKUMIYA」「高野麦酒店 TAKANOYA」「Crafthouse Kyoto」と3つのクラフトビール専門店を運営している株式会社カケザン(以下、カケザン)。料理、パブ文化を通して「人と人がつながるコミュニティー」を作り出し、そこから新たな社会的価値を生み出すということをミッションに掲げている会社です。

他の飲食店同様に、彼らも新型コロナウイルスの影響による営業自粛や時短営業により事業の継続が難しい状態になっています。この危機を乗り越えるため、クラウドファンディングを開始したところ、多くの支援を集めることに成功。目標金額の200万円をはるかに超える540万円以上の支援が集まっています(2020年6月4日現在)。

達成後は、同じく厳しい状況にある近隣のブルワリー「ウッドミルブルワリー・京都」をサポートするリターンを設定。これも大きな支援を受けることができました。

もともと、このクラウドファンディングでは、「関わる取引先と一緒に新型コロナウイルスから生き残る」をコンセプトにしていました。そこで、支援期限の2020年6月14日(日)までラストスパートとして、「CrafthouseKyoto」より徒歩2分にあるブルワリー「Kyoto Beer Lab」のリターンを追加することになりました。

ブルワリーも併設のパブや取引先の飲食店が休業する関係でビールが飲まれる場所を失い、運営が厳しくなっています。このプロジェクトを支援することは、お店とブルワリーのサポートになります。

今回、新たに加わったリターンは2種類です。どちらも限定50セットとなっています。

【5000円コース】

Kyoto Beer Lab×CrafthouseKyoto コラボ 深蒸し茶IPA 含む 6本セット(全て330ml)

【10,000円】

Kyoto Beer Lab×CrafthouseKyoto コラボ 深蒸し茶IPA4本を含むKyoto Beer Labさんのボトルビール10本(全て330ml)、Kyoto Beer Labクージー、カケザン手ぬぐいのセット

このコラボレーションンビールは、IPAをベースに最高級茶葉「和束」産の茶葉を使ったビールで、このクラウドファンディング支援者にしか飲めないビールとなっています。

★その他のリターンについては、こちらからご確認ください。

タクミヤ、高野麦酒店、Crafthouse Kyotoの存続を

緊急事態宣言は解除されましたが、飲食店は営業時間を短くしたり、座席数を少なくしたりして感染に注意しながら営業をしています。今後の状況も不透明なため、どの時期に以前の状態に戻せるかわかりません。クラフトビールが飲めるお店がなくなってしまうと、色々なビールを楽しむことができなくなってしまいます。それは悲しいことです。そうならないためにもクラフトビールファン、特に京都近隣にお住いの方、支援の検討をお願いします。

また、「ウッドミルブルワリー・京都」「Kyoto Beer Lab」のファンの皆様、両ブルワリーに関心のある方も同様に支援の検討をお願いします。

最後にカゲザンの白石拓海代表のコメントをご紹介します。

「リターンのビールは、全国のビールファンも、ブルワリーも初めてのビールで、『飲んでみたい!』と思ってもらえるビアスタイルにいたしました。クラウドファウンディングという新たな取り組みなので、ブルワリー様とも今までと違う挑戦をしようと話をしました。『ウッドミルブルワリー・京都』は、今まで醸造してこなかったヘイジーダブルIPA。そして、『Kyoto Beer Lab』は深蒸し茶IPAに挑戦しています。

全国のビールファンにも必ず喜んでいただける、楽しく、美味しいビールで、また皆様と繋がり笑顔になれるようにしていきたいです。まずは家庭から、飲食店から。そして、ブルワリーへと笑顔の連鎖がSNSなどでアップされる日を想像して、今から仕込みに入ります。

当社、ブルワリー2社ともに、この先少しでも京都を訪問される際のコミュニティーの場として、パブの文化とクラフトビールを継続できるよう存続していきたいと思っております。ぜひ、このクラウドファンディングを通じて京都ローカルなビールを楽しんで飲んでみてください」

京都は大阪と並び関西のクラフトビールシーンを牽引する重要な地域です。その灯火を消さないよう皆様のご支援よろしくお願いします。クラウドファンディングの支援期限は、2020年6月14日(日)までとなっています。

株式会社カケザンのスタッフ。【画像提供/株式会社カケザン】

◆株式会社カケザン Data

1.BEER PUB TAKUMIYA

住所:〒604-0836 京都府京都市中京区船屋町400-1

電話:075-744-1675

営業時間16:00〜24:00

コンセプト:〜垣根なく「人」と「人」が繋がる賑やかな酒場〜

◆高野麦酒店 TAKANOYA

住所:〒604-0857 京都府京都市中京区蒔絵屋町255

電話:075-744-1757

営業時間17:00〜25:00

コンセプト:〜ボーダレスな大人の社交場〜

◆Crafthouse Kyoto

住所:〒600-8138 京都府京都市下京区大宮町221

電話:075-708-8200

営業時間12:00〜24:00

コンセプト:〜上質な居心地を届けるパブ空間と、ゆるく人が繋がっていく近隣コミュニティーのハブ的空間〜

株式会社カケザンウェブサイトはこちらから

※なお、各店舗ともに現在、営業時間が変更になっている可能性がございます。来店される際には、ご確認のうえお出かけください。

JBJAでは、新型コロナウイルスにより苦境に立たされているビール業界を応援するプロジェクトを立ち上げました。近隣のブルワリー、店舗がありましたらご支援よろしくお願いします。

《あのビアバー・ビアパブ」を救おう!》JBJA支援ページ

【随時リスト更新中!】全国の通販可能ブルワリー&持帰り可能ビアパブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

05007木暮 亮

この記事を書いたひと

こぐねえ(木暮 亮)

ビアジャーナリスト/ビールイベントプランナー

『日本にも美味しいビールがたくさんある!』をモットーに応援活動を行っている。実際に現地へ足を運び、ビールの味だけではなく、ブルワーのビールへの想いを聴き、伝えている。飲んだ日本のビールは2000種類以上(もう数え切れません)。また、ビールイベントにてブルワリーのサポート活動にも積極的に参加し、ジャーナリストの立場以外からもビール業界を応援している。

当HPにて、「ブルワリーレポート」「うちの逸品いかがですか?」「Beerに惹かれたものたち」「ビール誕生秘話」「飲める!買える!酒屋さんを巡って」などを連載中。

音声配信アプリstand.fmで、ビアジャーナリストこぐねえのビールRADIOを配信中

【メディア出演】
<TV>
●テレビ朝日「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」
<ラジオ>
●TBSラジオ「鈴木聖奈LIFE LAB~○○のおじ様たち~」
●JAPAN FM NETWORK系列「OH!HAPPY MORNING」
<雑誌>
●週刊プレイボーイ(2019年2月11日号) ●DIME(2019年4月号)●GetNavi(2020年2月号) ●週刊朝日(2020年6月12日増大号)●食楽(2020 SUMMER No,116)
<Web>
SUUMOジャーナル ●みんなのランキング ●この秋新しい恋をスタートしたいあなたに贈る!ビール恋愛心理学 ●初心者にも!プロがおすすめする絶品クラフトビール&ビアグラス

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。