[ビアバー,ブルワー]2020.11.11

すべては楽しく飲むために!川崎クラフトビアマップ配布中

ビールに愛された皆さまへ!

晩秋の川崎で、とてもパワフルで行動力のある女性に出会いました。親しみやすさのある笑顔が魅力的な小柄な女性ですが、初めてお会いした時に手にしていたのは大量のピンク色の紙の束でした。
それが、この川崎クラフトビアマップ。

2020年10月版のマップ。コロナの影響で完成が半年延期となった

川崎クラフトビールを楽しく飲む会(KAWASAKI CRAFT BEER PARTY代表の斉藤麻里子さんが作る、神奈川県川崎市内のクラフトビールの醸造所と、それを提供している飲食店・酒屋をマップ化したものです。

今回のマップの制作にあたっては、会に所属するメンバーがボランティアでデザインを担当。優しいピンク色がベースとなっていて、和風のゆったりしたデザインが目を引く、とても素敵なマップです。

(以下、青字は斉藤麻里子さん)

マップをバージョンアップするにあたって、「川崎クラフトビールを楽しく飲む会」が出来ました。自分からというわけではなく、醸造所やお店の方々から、そういう会を作ってはどうかと勧められて。いつのまにか私が代表にもなりました。
2020年10月31日に、新百合ヶ丘OPAでのクラフトビールのボトル販売のイベントを行ったのですが、会としてはそれが初めてのイベントになりました。
本当は、マップを活かしたスタンプラリーなどを開催してみたいと思っていたのですが、このコロナ禍で叶わなかったのです。

趣味で作ったマップが注目される

2019年8月版。醸造家の顔写真なども入り、かなり本格的。

こちらは去年の版です。自分のお小遣いの範囲で大量印刷をしましたが、片面印刷にして折るのも自分の手作業でした。それ以前から7~8版ぐらい、もっと小規模に自分で印刷したりしてマップを作っていました。飲み友達やクラフトビールに興味がある人に配ったり、飲みに行くときに役立てるための、趣味の範囲でした。

A3の白地のシンプルな路線図にお店や醸造所の情報が回りに掲載された案内図ですが、とても見やすい。お店などに置いてもらっているうちに注目されるようになり、それは少しずつ広がりを見せていきました。

川崎クラフトビールフェスティバルの開催

麻生区にある新百合ヶ丘OPAの無印良品のご担当者が昨年度版のマップを見たことからお声掛けをいただき、2020年10月31日に、川崎クラフトビールフェスティバルというイベントに協力することになりました。
それまでに、今年の版となるこちらのマップを完成させることになり、デザインなどはほとんど出来上がっていたのですが、広告を取りに行ったり印刷をしたり、急いで仕上げました。なので、完成品が届いたのはイベント2日前でした。

主催者側から、その場でビールを提供して飲んでいただくことが難しいという提言もあり、ボトル販売のみのイベントとなりました。あちこちの醸造所に声を掛け、だいぶ無理をお願いしたところもあったかもしれませんが、それでもなんとか4つの醸造所の330本のクラフトビールのボトルを準備することが出来ました。

イベント当日、朝の10時から始めてみると、まだレジの準備もできるかできないかといううちから、お客さまがどんどん来てくれました。
見ていると、最初からたくさん買う予定で大きな保冷バッグを持っている方ばかりでした。

川崎の醸造所のボトルが一度にこんなに集まるイベントが珍しく貴重だったのかもしれません。各醸造所のボトルを1本ずつとか、まとめてお買い求めになる方が多くて、なんと3時間半ほどで全て売り切ってしまいました。
売れ残ったら俺が買い取ります、私も、なんて話していたのがウソのようでした。

川崎クラフトビアマップと今後について

川崎クラフトビアマップは、掲載されている飲食店や醸造所などに配布しているので、そこで入手できます。もちろん無料です。
私が一人で、飲みに行った先々に手で配布しているので、今のところ半分ぐらいです。(2020年11月9日現在)

PLATINUM FISH CRAFT BEER BAR アトレ川崎店店長 青沼利貢さんと、斉藤麻里子さん こちらの店舗にもマップあります!

今後、コロナが落ち着いたら、今年出来なかったスタンプラリーなどもやりたいです。
また、Lilly’s By Promety の山田 貢さんのご実家は川崎市内で古くから農家をやっていらっしゃるので、プロの支援を受けながらのホップ栽培というのはどうだろうかと、川崎の気候に合った品種の選定など相談に乗ってもらっています。
地元の畑などを会場にして、収穫したばかりの生のホップをビールに浮かべて飲む、そんな贅沢なイベントも出来たらいいなと思っています。
とにかく、楽しくビールを飲むために!本当にそれだけです。

 

斉藤さんは、実は川崎市の職員さんです。これまで川崎市内のいくつかの部署に配属になりお仕事をされてきて、それこそビールを飲む場所も、あちこちに詳しくなったそうです。
このように、広い川崎市全体を見通して目が行き届くのは、そうしたお仕事柄というのも大きいと思いました。
また、お仕事の中で大事な場所を地図に落とし込む作業があるということもあって、最初のうちはずいぶん精確な地図上でマップを作成していたそうです。
「略しすぎると、かえって気持ち悪いです」という彼女も、今回の版の地図は気に入っているそうです。多摩川との距離感など、何となく川崎市の広さや地形がうかがえる、センスあふれるマップですよね。

川崎クラフトビアマップ。私もひと目で気に入ってしまいました。
是非、見かけたら手にしてみてください。そして、川崎市内を飲み歩く水先案内でお役立て下さいね。

 

【BEER BAR & BREWERY LIST】

川崎区
TKBrewing 直売所
東海道BEER川崎宿工場
Hotel & Kitchen 縁道
T.T BREWERY 中島工場 タップルーム
T.T BREWERY 川崎ラチッタデッラ チネチッタ通り店
T.T BREWERY 川崎競馬場店
PLATINUM FISH CRAFT BEER BAR アトレ川崎店
cube bar

幸区
鍵屋醸造所
Cafe CLUB KEY 鹿島田店
ホテルメトロポリタン川崎 Terrace and Table

中原区
イタリアン酒場ナチュラ 武蔵小杉店 本館
イタリアン酒場ナチュラ 武蔵小杉店 別館
イタリアン酒場ナチュラ 新丸子店
川崎フロンターレ公式カフェ FRO CAFE
アイリッシュバー・マッキャンズ
Beer Bar THE PINT
モトスミ・ブレーメン通り商店街(宇野商店、荏原屋、大野屋)

高津区
BRIMMER BREWING
Brimmer Beer Station Kuji
フジマルクラフト
Vava Resort Cafe 溝の口本店
TETO-TEO

多摩区
Monkey Wrench
BREW PUB MOON LIGHT

麻生区
Kanoco BEER & MARCHE
Lilly’s By Promety

※2020年11月13日追記 掲載店舗名一部修正いたしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

05002松原 順子

この記事を書いたひと

松原 順子(MJ)

ビアジャーナリスト/Youtube JBJA Channelプロデューサー

ビールと昆虫と、リコーダーと天然石が大好きです。JBJAではイベントサポートやBJAチューターも楽しんで取り組んでおります。人に寄り添う記事作成を心がけ、JBJA公式動画サイトJBJAchannelではMCを担当しております。
JBJA公式動画サイト:YouTube JBJAチャンネル

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。