[コラム]2021.6.18

「ビール愛」をつなぐサーバー職人 牧寺美樹さんにインタビュー(後編)

こんにちは、旅とビール好きMC・ビアチューバーとして活動中のあやねえです。特技のおしゃべりを活かし「美味しいビール」を支える方達へのインタビューをスタート!前・後編に分けて、今回ご紹介するのは・・・

14年前、クラフトビール店のタップシステムを構築する「ビアサーバー職人」としての第一歩を踏み出し、日本中で約500店舗以上もの施工を担当してきた、牧寺美樹さんです。

牧寺さんビアサーバー施工中

ビアサーバー職人牧寺美樹さん、サーバーシステムを施工中!この後、順を追って作業の過程もご紹介します。

【前編】では、「お店にとって最適で、スタッフが仕事をしやすく、美味しいビール提供に集中できるサーバーシステム作りをする」という姿勢を貫く、牧寺さんの仕事の流儀を伺いました。

前編はこちらから

【後編】は、牧寺さんの実際に工事をされる時の様子、ユニークなオフの様子、そして常に精力的にお仕事されるパワーの源についてご紹介します。

SNSで仕事を大公開! 「僕の仕事は『十六文キック』のようなもの」

──牧寺さんはいつも、どこより早く「新店舗」情報をFacebookで発信されていますよね。

「そうかも・・・。時代に合わせたツールを活用するのは良いことだと思っています。

物作りが好きなだけでなく、基本的に人とのコミュニケーションも好きでSNSに抵抗がない。工事の様子なども、観てもらい楽しんでもらえたらなと。

例を挙げると、プロレスラー・ジャイアント馬場選手の『16文キック』で良いと思ってるんですよ!」

──・・・え?ごめんなさい、どういう意味ですか?(笑)

「プロレスってパフォーマンス的な部分も有るでしょ。16文キックも、馬場選手が、エンターテインメントとしてやっている。実は16文キックの威力そのものは、相手が倒れるほどの強い技ではないかもしれませんよね。

でも、馬場選手がやるから、会場が盛り上がります。

僕の工事も、そんな風に、ひとつのパフォーマンスとして見てもらえたらな、という気持ちで投稿していますね」

そんな牧寺さんのお仕事姿、最新画像で京都にて、新店舗のサーバーシステムを施工する様子がコチラです!!

牧寺美樹さんビアサーバー工事中

2021年6月 開店準備中のビィル屋「麥酒 夢詠ミ -WALL OF BEER- 」(京都)にて、サーバーシステム施工準備中の牧寺さん。今回、お店のオーナー榮川貴之さんにお願いして、撮影して頂きました。

牧寺さんのビアサーバー施工姿

ステンレスの板に、専用ドリルで穴を開けていきます。

チェコのタワー式サーバー取り付け

生ビールが注がれる「サーバー」の取り付け。こちらはチェコからやってきた金色のタワーと木製ハンドルのタップ(注ぎ口)付き、「タワー式サーバー」です。牧寺さんの額の辺りに見える部分が、ビールが出てくる蛇口(ノズル)

牧寺さんのビアサーバー施工姿

生ビールをサーブする店では、ビール樽自体を冷蔵庫内で冷やしていることが多く、その樽からパイプを伝わってサーバーに出てくるビールは冷たく美味しい、という訳です。 冷蔵庫に身体ごと入って、左手に持つパイプをサーバーにつなごうとしている牧寺さん。思わず「頑張ってください!」と声をかけたくなってしまう☆

牧寺さんのビアサーバーづくり

お店のコンセプトに合わせたオリジナルの「ビール受け・グラス用シンク」(ビアグラスを置く場所)を製作。ひとつひとつ丁寧に作業する牧寺さん。

ビアサーバー完成!

ぴかぴかのサーバーシステムが完成!ここから注がれるクラフトビール、美味しいだろうな・・・すぐに飲みたい!!(牧寺さん撮影)

🍺動く牧寺さん!「麥酒 夢詠ミ -WALL OF BEER-」オーナー榮川貴之さんも登場🍺

「麥酒 夢詠ミ -WALL OF BEER- 」(京都)のオープン情報はFacebookにて!

自らビアバーに飲みに行き、探求し続ける

──仕事後、いつも美味しそうなビール飲んでいらっしゃいますね。そんなお写真もいつもSNSで拝見しています。

「お酒強そう、と良く言われますね。でも、実は家ではあまり飲まないんです。お店で飲むのが好き。

自分がシステムを組んだ店にも行くし、そうでない店にも行きます。自分以外のシステムは興味深いですしね。

そしてどんなお店でも、店員さんや、隣で飲んでるお客さんとも話がはずめば、名刺交換します。カウンター席には、これからお店を持ちたい人や、醸造家の方との出会いも。普通に飲んでるお客さんが仕事を紹介してくれるなんて事もあるんですよ」

──そういえば、私(あやねえ)も、初めて飲みに行ったビアバーでお名刺を頂戴しました。そして「来週サーバー作った店がオープンするので、ぜひ来て下さい!」とも伺いましたね。

「とにかく、一生懸命だったり、心に響くコンセプトを持つ店には協力したくなるんです。だからその時も、そんな店を応援したかったんですね。ビールを美味しいと思って好きになるブルワリーも、一緒かもしれません。

それから。頑張って作ったサーバーを、丁寧に使ってくれていると、つくり手として、やはり嬉しいんです。キレイに洗浄し、美味しいビールを提供しよう、そして注ぎ方を工夫しようなどと熱心に勉強される店員さんを見ると、応援したいなと思います。長く愛されて続くのは、そんな想いを強く持つ店やブルワリーなんだと思いますね」

そう話す牧寺さんの探求心や想いも熱い!ビアフェスのボランティア、味覚を勉強するビアジャッジの会に参加された経験もお持ちだそうです。

変わらないパワーの源は「ビール愛」

──どんな時でも精力的にお仕事してビール飲んで、元気ですよね!そのパワーの源はなんですか?

「うーん、なんだろうなぁ・・・」

実はインタビュー中に、この質問をしたのは2回。1回目は、そのまましーんとしてしまい、話題を変えましたが・・・インタビューの最後、改めて聞いてみたら。少し考えて、こう答えてくれました。

「(美味しいビールを)愛してるから、かな?」

さりげなく、さらっと。

なお、その日飲んだのは、タップから注がれた「ノンアルビール」だけでした。それで「愛してる」って言える、こんな素敵な大人、なかなかいないでしょ!!

・・・と叫ぶのは心の中だけにして・・・

──最後に、読者の皆さんに一言、お願いします。

「ぜひ、ビールを飲んでほしい。僕が仕事をしているのは、自分も美味しいビールを飲みたいから。良いお店が増えたら、僕自身も楽しめますしね!

難しく考える必要はなくって、楽しく飲むうちに“本当に自分に合った美味しいクラフトビール”に出合ってほしいな、と思っています。とはいえ、ビールの美味しさには、奥深さもあります。飲むうちに、お客さんにだんだんそれにも気づいてもらえたら嬉しいという想いもあります。

だからこそ、造り手さんの想いがこもったクラフトビールの美味しさを、きちんと届けたい。そんな場を増やしていきたいから・・・これからも頑張ります」

牧寺さんは、関わる人全ての「ビール愛」をも、つなげているのです。そんな想いのこもった美味しいクラフトビールを、素敵なお店で飲める日が、また必ずやってくる。

その際には、目の前に運ばれてくるグラスを「飲む人」である私たちも愛でて、味わいたいものです。お隣とも乾杯できたら、楽しそう!きっとビールを愛する仲間が・・・もしかしたら牧寺さんが、そこに座っているかもしれません。

牧寺さんとあやねえ

「クラフトビールサーバーランド赤坂見附店」で初めての「クラフト・ノンアル・ビールの飲み比べ」セットで乾杯しながら、インタビュー。牧寺さん(左)とあやねえ(右)

🍺牧寺さんがサーバーシステムを手掛けたお店🍺

ガンブリヌス(国分寺・最初に施工したお店)
ヒマラヤテーブル(神田・牧寺さんにあやねえが出会ったお店)
KARAKURI(神田)
Far East Tokyo Brewery & Grill(五反田)
Fam333 (北参道)
MIHAMA BASE(千葉・稲毛海岸)
銚子ビール犬吠醸造所&Taps(千葉・銚子)
Tap Room BEER KOTAN(札幌)
麦雑穀工房マイクロブルワリー(埼玉・小川町)
Wailele(渋谷)
Vallesagrado バジェサグラード(神戸)
BEERKICHI ビアキチ(福岡)他
本当はもっともっとご紹介したい・・・☆

Craftbeerあやねえインタビュークラフトビールサーバーシステムジャイアント馬場タップシステムビアサーバービールサーバービール愛十六文キック牧寺美樹職人魂
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

この記事を書いたひと

AYANEE/あやねえ

MC・ビアチューバー・ビアインフルエンサー

旅とビールが大好き! MC・ナレーションなど話す仕事の傍ら、2013年頃より「ビール旅」を開始。世界50か国ほど巡り、各地のビールを飲みまくる。

その際に気づいた「その地ごとの、独特のビールカルチャー」の面白さを共有したい、又「日本のビールカルチャー」も世界に発信したい、という思いから、2018年、YouTubeにて「BeerTuber AYANEE / ビアチューバーあやねえ」チャンネル開設。

ブログ、インスタグラム、ツイッター、Facebook、TikTokといったSNS発信も行っている。

世界のビールシェアイベント開催、ビールツアー企画中。

地元千葉では「醸造家×料理人×生産者」を応援する「ちばクラフト青空ビアガーデン」スタッフとして活動。

2021年、ビアジャーナリストとしても活動を開始。

なおビール以外に、各国のティー&コーヒー&アフロウィッグコレクター。「異国の不思議なスキンケア商品」を試しまくるなど、気になることは何でもトライするチャレンジャー!!

ビールの美味しさはもちろんのこと、ビールを通じたコミュニケーションの楽しさを、幅広く共有したい! お会いしたら、ぜひ乾杯しましょう♪

【YouTubeチャンネル】
BeerTuber AYANEE / ビアチューバーあやねえ
https://www.youtube.com/channel/UCR3MyKyY915cRCw6QY33E1g
ちばクラフト青空ビアガーデン(MC担当)
https://www.youtube.com/channel/UC7taIFLvdLBU_g4EMcRL_vg

【徒然ブログ 他】
アメブロ:MC AYA-NEEの旅&ビール時々アフロダイアリー
https://ameblo.jp/ayanee/
インスタグラム
https://www.instagram.com/mcayanee/
Twitter
https://twitter.com/mcayanee
TikTok
ayabeer

【ビールイベントMC】
日立オクトーバーフェスト (2017)
https://www.ibarakiguide.jp/events/events-82534.html
ちばクラフト青空ビアガーデン (2019)
https://chibacraft.com/

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。