[コラム]2022.12.23

もりあきのお勧めベルギービールセミファイナル(ブラウンビール・スペシャルビール)

はじめに

もりあきのお勧めベルギービールセミファイナルとしてブラウンビール1種とスペシャルビール3種を紹介します。
ブラウンビールは現在日本では1つの醸造所しか輸入されていません。もちろん、ベルギーでは数種類あります。
スペシャルビールはマイケルジャクソン氏の9つ分類に属さないタイプのビールでベルギービールの大半はスペシャルビールです。
今回はこの2つのタイプのビールを紹介します。

ブラウンビール

ブラウンビールとは東フランデレン地方で主に造られる、ブレンドによる複雑さが特徴のビールです。古いビールに新しいビールをブレンドし、二次発酵させ、独特の味わいを造り出します。甘酸っぱく、複雑な味わいです。現在日本で購入できるビールはリーフマンス・グーテンバンドだけです。

リーフマンス・グーテンバンド

リーフマンス・グーデンバンドは世界でもっとも複雑な味わいを持つビールの一つです。このビールは6~8ヶ月もの間熟成された後、ようやくブレンドし瓶詰めされます。
色は、赤みがかった濃いブラウンです。
香は、ブラックチェリー・プラム・干しぶどう・赤ワインのような香りに、ランビックのような香りやカラメルのような香りと、なかなか複雑です。
味は、始めは甘酸っぱさを感じますが、後からカラメルを思わせるモルト由来の苦味が広がり、こちらもまた複雑な味わいを楽しむことができます。

 

リーフマンス・グーテンバンド

スペシャルビール

スペシャルびーるとは、紹介しているカテゴリーのどれにも属さない多くの地ビールがあり、それぞれ造られる地域の風土と深く関わった個性的なビールで、味わいはさまざま。小規模醸造所の大半がこの範疇に含まれます。今回はその中で自身がベルギービールにとりこになったビール以外の3種類紹介したいと思います。

パームビール

北海道やセイコマで気軽にリーズナブルな値段で購入できるビールです。ある意味、大手のビールメーカーより安く購入できます。
色は琥珀色です。
香りははちみつのような芳醇さとバナナを連想させるようなフルーティの香りがします。」
味は、ほのかな苦みを感じるコク深い味わいです。
コク深いながらもさわやかなのど越しです。

パームビール

デリリュウム・ノクトルム

私自身、ダーク系のビールが好きで、「マルール12」の次に好きなビールです。
デリリュウム・ノクトルムは、1999年に、デリリュウム醸造10周年を記念して造られたビールで、「ノクトルム」とはラテン語で「夜」という意味です。
色は、赤みがかったダークブラウンです。
香は、干しぶどう、カラメル、シナモン、バニラ、クローブなど複雑な香りがあります。
味は、麦芽の苦味と旨味のバランスがよいビール。

デリリュウム・ノクトルム

セーフビール

セーフビールは世界大戦の影響を受けて、醸造所と一緒に製法も失い、時代と共に消滅してしまった幻のビールなんだそうです。
しかし80年の時を経て完全復活しました。3年間かけて都市やコミュニティの記録、ビール醸造所の家族や老人ホームで情報収集したそうです。
色は、黄金色に薄い白の濁りを持ちます。
香は,ぜいたくさを感じる香り高い麦と、蕎麦の香があります。
味は、酸味がありキレが良く、さっぱりとした味わいです。

セーフビール

さいごに

ブラウンビールは希少価値が強く飲むこと自体が難しいかもしれません。スペシャルビールはベルギービールの大多数です。例えば、「パウエルクワック」とか「ビーケン」や「マルール12」や「デ・コーニング(ボルケ)」等。ベルギービールを是非、堪能してみてはいかがでしょうか。
さて、次回はもりあきのお勧めベルギービールファイナル(ランビックビール)をまとめてみたいと思います。
ただ、次回にもはじめに触れますが、ランビックビールは非常に奥が深く、世界的にもランビックビールに特化したサイトも数多くあります。日本でも個人的に輸入している人もいます。しかしながら、自身が飲む事が出来るランビックビールは、非常に限られています。それで、ファイナルですが、自身が良く飲むランビックビールをまとめてみたいと思います。

パウエルクワック

 

参考文献・引用サイト

ベルギービールJapan
ベルギービール大好き
すがや魅惑の麦酒
ユーラシア・トレーディング

スペシャルビールセーフビールデリリュウム・ノクトルムデ・コーニング(ボルケ)パウエルクワックパームビールビーケンブラウンビールベルギービールマルール12リーフマンス・グーテンバンド
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている内容は取材当時の最新情報です。情報は取材先の都合で、予告なしに変更される場合がありますのでくれぐれも最新情報をご確認いただきますようお願い申し上げます。

(一社)日本ビアジャーナリスト協会 発信メディア一覧

この記事を書いたひと

もりあき(モリテツアキ)

ビアジャーナリスト

1968年1月福島県で生まれ現在北海道余市郡に在住。ロシア人と国際結婚(妻は現在帰化)。
佛教大学卒業後社会福祉士の資格を取り地元の特別養護老人ホームの管理者を行いながら実家の事業の1つである農業を手伝っている。
ビールはベルギービールを飲むのが主で、たまに道内のクラフトビールやエビスビールを飲む。特にベルギービールは専用グラスで飲むようにしている。
現在の活動は、Facebookで北海道ベルギービール愛好会の立ち上げ、道内でベルギービールが飲める飲食店や購入できるお店や自分の飲んだビールの紹介をしている。
又、産物のハネ品(サクランボ等)からビールを作るプロジェクトを2020年立ち上げ、ハネ品(規格外、交配用、完熟、微量な傷等)を対象にビールの副原料として使い数年かけて検証していく。
今後の取り組みとして現在の活動の他、ベルギービール(道内のクラフトビールを含む)の紹介や考察を書いていきたい。
また、2022年11月23日にベルギービールのランビックビールに特化したフェイスブックを立ち上げた。これは、自身の勉強と今後1つのビールスタイルに愛着を持つ者同士のグループができるとの予測から取り組んでみたいと感じたからである。

北海道ベルギービール愛好会
https://www.facebook.com/groups/1586818794929083
ランビック愛好会
https://www.facebook.com/groups/672595961169437

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。