[イベント]2014.4.8

4/17(木)蔵前「結わえる」で「ビールと味噌」のペアリングイベント

味噌料理とビールのペアリング東京ビアウィーク結わえる

4/17(木)蔵前「結わえる」で東京ビアウィークのイベントのひとつ「味噌料理とビール」のペアリングイベントが開催されます。

140401_Œ‹‚킦‚é_ƒq?[ƒ‹ƒw?ƒAƒŠƒ“ƒN?A4_03

海外ではすでに「ビールと料理のペアリング」が「ワインと料理のマリアージュ」と同じように定着しており、その流れは日本にも入ってきています。
イタリアンやフレンチ、チーズやチョコレートとビールを合わせるという魅力的なイベントも開かれるようになっています。

そんななか、“日本人ならやはり和の食材とのペアリングを!“と「ビール王国」誌P86-87で「味噌料理とビール」のペアリングを行いましたところ、非常に『ピッタリ!!』な組み合わせが誕生し、ぜひこれは実際に体験していただきたいということになりました。

日本が世界に誇る発酵調味料である味噌がどのようなビールと組み合わさるか?
そしてどのような融合を果たすのか? 
是非、御体験ください。

この「ビールと味噌」の組み合わせこそ、日本から世界に発信すべきペアリングに違いありません。
その先駆けとなるペアリング・ディナーに是非ご参加ください。

y0
蔵前「結わえる」店内

y1
合わせ味噌で漬け込んだ旬の食材の焼き物にデュンケルヴァイツェン

y4
甘味噌を挟んだ栃尾揚げにアメリカン・ペールエール

y3
八丁味噌をかけた煮物にトラピストビール

その他に2品の料理と2種のビール、計5品の料理と5種のビールが楽しめます。

■「ビールと料理のペアリングセミナー」

4/17(木) 18:30開場、19:00開宴

参加費: 5,000円(料理5品+ビール5種):「ビール王国」主幹藤原ヒロユキによる「ペアリング内容の解説」があります。

蔵前「結わえる」
東京都台東区蔵前2-14-14 ▶ MAP
電話 03-5829-9929

麦味噌、甘味噌、八丁味噌、合わせ味噌、玄米味噌を使った5品に5種類のビールを合わせます。

料理の詳しい内容は「ビール王国」誌P86-87でご覧いただけます。
ご予約が必要です。ご予約は直接「結わえる」電話03-5829-9929までお願いいたします。

日本ビアジャーナリスト協会 フェイスブック
http://www.facebook.com/JBJA.jp
上のURLをポチッとして、開いたJBJAページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。
よろしくお願いします!!

本格派ビール雑誌「ビール王国」発売中。
「ビール王国 ウェッブ・ストア」

取材風景やこぼれ話はフェイスブックでもご覧になれます。
https://www.facebook.com/beerkingdom.jp?fref=ts

※お店のメニューや営業時間、イベントの内容などの掲載情報については、予告なしに変更されることがありますので、念のためお店やイベント・サイトなどをご確認の上ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

*告知は、本サイト以外でも行われている場合がありますので、すでに満席や売切れの場合もあります。御了承下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

001藤原 ヒロユキ

この記事を書いたひと

藤原 ヒロユキ

ビール評論家・イラストレーター

ビアジャーナリスト・ビール評論家・イラストレーター

1958年、大阪生まれ。大阪教育大学卒業後、中学教員を経てフリーのイラストレーターに。ビールを中心とした食文化に造詣が深く、日本ビアジャーナリスト協会代表として各種メディアで活躍中。ビールに関する各種資格を取得、国際ビアジャッジとしてワールドビアカップ、グレートアメリカンビアフェスティバル、チェコ・ターボルビアフェスなどの審査員も務める。日本外国特派員協会会員。ビアジャーナリストアカデミー学長。著書「知識ゼロからのビール入門」(幻冬舎刊)は台湾でも翻訳・出版されたベストセラー。近著「BEER HAND BOOK」(ステレオサウンド刊)、「ビールはゆっくり飲みなさい」(日経出版社)が大好評発売中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。