[イベント]2014.6.26

「ビール王国」Vol.3  2014年7月号、好評発売中

ビール王国

本格的ビール雑誌「ビール王国」Vol.3(2014年7月号)が好評発売中です。

4910198160744

内容は
夏ならではの“昼ビー(昼からビール)Sunny Side Beer”を特集。
昼から営業のビア・バーやテラスが心地よいビア・カフェ、酒屋の角打ち(立ち飲み)
アウトドアイベント、オクトーバーフェストやベルギービールウィークエンドの楽しみ方
この夏注目のアウトドア・ビールイベント
を紹介しています。

旅をしながらビールを楽しむ「旅ール(たびーる)」は
アメリカン・クラフトビールの聖地サンディエゴのコロナド、バラストポイント、カール・ストラウス、ストーン、
常夏のグアムからはトシ・石井氏のミナゴフ
ベルギーはブルックス・ゾットでおなじみのドゥ・ハルヴ・マーン醸造所
ドイツはアンデックス醸造所 
日本では富士山麓の富士桜高原麦酒と御殿場高原ビール
を旅しています。

ほかにも、
世界最大のビア・コンペ「ワールド・ビア・カップ」の全貌
「フグレン」「石の華」「ブルームーン」で教わる夏のビアカクテル
人気ビアレストアン「sansa」のビール料理
名店のメニューとビールを組み合わせてしまう「勝手にペアリング」は「アウグスビアクラブ」「アントワープ・シックス」「滝」「ブラッセリー・ビアブルバード」
和ものペアリングは、門前仲町の江戸前寿司「三ツ木」

さらには
ビールとグラスと温度の関係
管理栄養士に訊いた「ビールできれいになる方法」
よなよなビアキッチンを10倍楽しむ方法教えます
コエドブルワリーの海外コラボレーション
新しいビールの世界を切り拓くブルームーン
ネストビールが美味しく飲める店
ブルワー魂/ブルワーのお仕事 ロコビア 鍵谷百代さん
ビールの知られざる歴史

好評連載の
なぎら健壱流「ビールほろ酔い徒然草/赤星の飲み方」
「眞鍋かをりの旅先ビール/カンボジアで感じた生命の受け渡し」
ビール短編小説「日曜 PM4:00」/室井佑月
エッセイ「ビールの1杯目と2杯目の間に」/川村二郎
などなど盛りだくさんです。
巻末には藤原ヒロユキのイラストで綴る「王冠図鑑」の連載も始まりました。

「ビール王国」Vol.3(2014年7月号)は全国書店ならびに、以下のサイトでお求めになれます。定価918円(税込)

Fujisan.co.jp「ビール王国」 

楽天ブックス「ビール王国」 

アマゾン「ビール王国」 

ステレオサウンド 

日本ビアジャーナリスト協会 フェイスブック
http://www.facebook.com/JBJA.jp
上のURLをポチッとして、開いたJBJAページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。
よろしくお願いします!!

本格派ビール雑誌「ビール王国」発売中。
「ビール王国 ウェッブ・ストア」

取材風景やこぼれ話はフェイスブックでもご覧になれます。
https://www.facebook.com/beerkingdom.jp?fref=ts

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

001藤原 ヒロユキ

この記事を書いたひと

藤原 ヒロユキ

ビール評論家・イラストレーター

ビアジャーナリスト・ビール評論家・イラストレーター

1958年、大阪生まれ。大阪教育大学卒業後、中学教員を経てフリーのイラストレーターに。ビールを中心とした食文化に造詣が深く、日本ビアジャーナリスト協会代表として各種メディアで活躍中。ビールに関する各種資格を取得、国際ビアジャッジとしてワールドビアカップ、グレートアメリカンビアフェスティバル、チェコ・ターボルビアフェスなどの審査員も務める。日本外国特派員協会会員。ビアジャーナリストアカデミー学長。著書「知識ゼロからのビール入門」(幻冬舎刊)は台湾でも翻訳・出版されたベストセラー。近著「BEER HAND BOOK」(ステレオサウンド刊)、「ビールはゆっくり飲みなさい」(日経出版社)が大好評発売中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。