[イベント]2014.9.20

御殿場高原ビールが期間限定ビール「ライヒト メルツェン」を販売開始

オクトーバーフェストライヒト メルツェン御殿場高原ビール

御殿場高原ビールが期間限定ビール「ライヒト メルツェン」の販売を開始しました。

「ライヒト メルツェン」はドイツの伝統的な製法と南ドイツ産のモルトとホップを使用して、メルツェンらしさを持たせながら、アルコール度数を抑えた飲みやすい「ライヒト(Leicht)=軽やか」なビールです。

以下、インフォメーションです。

GKB_Leicht Merzen

ドイツの秋を感じる期間限定ビールが登場!

御殿場高原ビール
ライヒト メルツェン
価格:350ml缶 375円【税込】
販売期間:2014年10月5日(日)まで
※販売状況により終了日が変更になる場合あり

国内最大級のクラフトビールメーカーである御殿場高原ビール株式会社(代表取締役社長:鈴木和宏 本社:御殿場市神山719)では、ドイツのオクトーバーフェストにおいて代表的なビールとされるメルツェンをアレンジした「ライヒト メルツェン」を10月5日(日)*まで期間限定にて発売します。

「メルツェン」とは、ドイツ語で3月を意味しており、その名の通り3月に醸造されていたビールです。冷却技術が未発達であった中世の時代に、衛生上の理由により夏期の醸造が禁止されていたドイツにおいて、長期間保存が可能である強いビールを作り、夏の期間に飲まれていたのがこの「メルツェン」で、秋の新しいビールの醸造シーズンの幕開けを祝う「オクトーバーフェスト」において感謝を込めて飲み干されたといわれており、祭りを連想させ、秋を感じさせるビールです。

今回、御殿場高原ビールで醸造した「ライヒト メルツェン」は、ドイツの伝統的な製法と南ドイツ産のモルトとホップを使用して、メルツェンらしさを持たせながら、アルコール度数を抑えた飲みやすい「ライヒト(Leicht)=軽やか」なビールに仕上がっています。モルトの香りと甘み、ホップのすっきりした苦味はクラシカルな味わいで、さらに隠し味としてアメリカ産のホップを加えることで、新しくもあるオリジナルテイストにアレンジしています。

醸造士の金丸敦は、「当ビールは名前こそ『メルツェン』を冠していますが、美味しいビールを模倣、復刻するだけに留まらず、ネオ・クラシックを表現したいと挑戦したオリジナルビールです。馴染みのあるアルコール度数に仕上がっていますので、たくさん飲んでGKBの醸造士からのメッセージを受け取っていただけると嬉しいですね。」と述べています。

当ビールは御殿場高原ビール内売店または、オンラインショップ  http://www.gotemba-craftbeer.jp/
にてお買い求めいただけます。
商品概要
商品名:御殿場高原ビール「ライヒト メルツェン」
価 格:375円【税込】
容器・容量:350ml缶/本
アルコール分:約5.2%
販売期間:2014年10月5日(日)*まで【予定】
お問合せ:0550‐87‐5500(代表)
オンラインショップ:  http://www.gotemba-craftbeer.jp/
※御殿場高原ビール内の地ビールレストラン「グランテーブル」バイキングレストラン「麦畑」、
中華料理「レモングラス」でもお召し上がりいただけます。

*印:販売状況により終了日が変更になる場合があります。
■御殿場高原ビールについて
1995年6月22日、御殿場高原ビールは富士山の麓、静岡県御殿場市で生まれました。新鮮でおいしいビールを提供したいという理念のもと、本場ドイツのブラウマイスターの教えを守りつつ、多くの日本のお客様に愛される味わいのクラフトビールを追い求め続けています。目の前に雄大に広がる富士山から流れ出る伏流水と、厳選した素材を使用し醸造されたビールは、年間400キロリットル以上となり、パブ・ブルワリーとしては日本最大級を誇ります。徹底した品質、温度管理のもと、出来立ての美味しさをお楽しみいただくために施設内の4か所のレストランでは醸造タンクからビアサーバーまで冷却パイプを繋ぎ、グラスに注ぐまで外気に触れることなくベストコンディションのビールを提供しています。2013年6月には総来場者数が1,000万人を突破。年間約60万人のお客様にご来店をいただき、出来立てのクラフトビールとお食事をお楽しみいただいています。
また、ビア・レストランの味をご家庭にもお届けできるよう、オンラインショップを開設。充実した  ビールのラインナップに加え、スペアリブやアイスバインをセットにした詰め合わせなども全国へお届けしています。

■アクセス
電車にて
・御殿場高原ビール(御殿場高原ホテル)から下記各駅まで無料シャトルバスを運行しています。
JR三島駅(約40分) / JR御殿場駅(約25分)
JR裾野駅(約15分) / JR岩波駅(約5分)
※運行時間などの詳細はホームページ: http://gkb.co.jp/access/ にてご確認ください。
お車にて
・東名裾野インターから車で約5分 ・東名御殿場インターから車で約15分
・JR御殿場線岩波駅からタクシーで約5分

御殿場高原ビール
住所:〒412-0033 静岡県御殿場市神山719
お問合せ:0550‐87‐5500(代表)
Webページ: http://www.gkb.co.jp  
オンラインショップ: http://www.gotemba-craftbeer.jp/
Facebook:「 Facebook御殿場高原ビール」で検索ください

本件に関する報道関係のお問い合わせ先:
御殿場高原ビール広報事務局(共同PR内)八代隆行
Email: gkb-pr@kyodo-pr.co.jp  TEL: 03-3571-5258  FAX: 03-3574-0316

日本ビアジャーナリスト協会 フェイスブック
http://www.facebook.com/JBJA.jp
上のURLをポチッとして、開いたJBJAページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。
よろしくお願いします!!

本格派ビール雑誌「ビール王国」発売中。

Fujisan.co.jp「ビール王国」 

楽天ブックス「ビール王国」 
アマゾン「ビール王国」 

ステレオサウンド

取材風景やこぼれ話はフェイスブックでもご覧になれます。
https://www.facebook.com/beerkingdom.jp?fref=ts

※お店のメニューや営業時間、イベントの内容などの掲載情報については、予告なしに変更されることがありますので、念のためお店やイベント・サイトなどをご確認の上ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

*告知は、本サイト以外でも行われている場合がありますので、すでに満席や売切れの場合もあります。御了承下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

001藤原 ヒロユキ

この記事を書いたひと

藤原 ヒロユキ

ビール評論家・イラストレーター

ビアジャーナリスト・ビール評論家・イラストレーター

1958年、大阪生まれ。大阪教育大学卒業後、中学教員を経てフリーのイラストレーターに。ビールを中心とした食文化に造詣が深く、日本ビアジャーナリスト協会代表として各種メディアで活躍中。ビールに関する各種資格を取得、国際ビアジャッジとしてワールドビアカップ、グレートアメリカンビアフェスティバル、チェコ・ターボルビアフェスなどの審査員も務める。日本外国特派員協会会員。ビアジャーナリストアカデミー学長。著書「知識ゼロからのビール入門」(幻冬舎刊)は台湾でも翻訳・出版されたベストセラー。近著「BEER HAND BOOK」(ステレオサウンド刊)、「ビールはゆっくり飲みなさい」(日経出版社)が大好評発売中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。