[イベント]2014.10.30

11/1(土)・2(日)、「ビアフェス東京競馬場」で極ウマ“B級グルメ”バトルを開催

クラフトビールビアフェス東京競馬場東京競馬場

府中の東京競馬場では11/2(日)までの毎週(土)(日)、「ビアフェス東京競馬場」を開催しています。

「ビアフェス東京競馬場」は東京競馬場の名物企画で、クラフトビール(地ビール)と週替わりで“極ウマ”フードが楽しめるイベントです。

11/1(土)・2(日)の極ウマ“B級グルメ”バトルでは、
博多からあげ、大分とり天、さくら流たこ焼き、極上ステーキ串、仙台厚切り牛タンといったメニューが並びます。

この極ウマメニューとともに楽しみたいのが数々のクラフトビールです。
いくつかお薦めを紹介しましょう。

「イクスピアリ・ハーベスト・ムーン」の「シュバルツ」はコーヒーのような香りが心地よい、すっきりとした黒ビールです。日頃、黒ビールを飲み慣れていない方もスイスイ飲めることでしょう。
「ティー・ワイ・ハーバーブルワリー」の「インディアペールエール」からは柑橘系のフルーツを思わせる華やかなホップのアロマが香りたちます。味わいははっきりとした苦味が印象的で余韻も楽しむことが出来ます。
「ブリマーブルーイング」の「ポーター」は、ローストモルトのこうばしい香りと味わいが心地よく、実りの秋にピッタリのビールです。クイクイ飲でも、ゆっくり時間をかけて飲んでも満足感を得ることが出来ます。
「サンクトガーレン」の「アップルシナモンエール」は、名前の通りアップルとシナモンの香りが漂います。メープルシロップとカラメルモルトのこうばしい香りも加わり、まるでアップルパイを食べているような気持になります。
「富士桜高原麦酒」の「ラオホ」はスモークされた麦芽を使って造られているため燻製香を感じることが出来るユニークなビールです。ビールの中からハムやソーセージ、焚火を思いださせる香りを探し出せます。

「ビアフェス東京競馬場」で極ウマ“B級グルメ”バトル、今週お薦めのイベントです。 

以下、インフォメーションです。

クラフトビールの祭典!ビアフェス東京競馬場開催中(~11/2)
場所は東京競馬場の馬場内東側特設エリア。
時間は9:30頃~17:00頃。
クラフトビール出展者はブリマーブルーイング、富士桜高原麦酒、サンクトガーレン、T.Y.HARBOR BREWERY、
神楽坂ラ・カシェット、イクスピアリ ハーヴェスト・ムーン等です。

20141012ƒ`ƒ‰ƒVout [XVÏ‚Ý].ai

*クラフトビールについては毎日約25銘柄を1杯600円で販売します。
「4種お試しセット(215ml×4杯:1,400円)」も1日400セット販売されます。

詳しくは下記をご覧ください。
http://www.jra.go.jp/news/201404tokyo/index.html#anchor24

JRA東京競馬場公式Facebookページはこちら
http://www.facebook.com/clubkeiba.tokyo

Ò0™0¢0Õ0§0¹0
【ビール】3種

17【本命!秋のフードバトル】博多からあげ
18【本命!秋のフードバトル】大分とり天
19【本命!秋のフードバトル】さくら流たこ焼き
20【本命!秋のフードバトル】極上ステーキ串
1【カジュアルミート&本命!秋のフードバトル】仙台厚切り牛タン

日本ビアジャーナリスト協会 フェイスブック
http://www.facebook.com/JBJA.jp
上のURLをポチッとして、開いたJBJAページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。
よろしくお願いします!!

本格派ビール雑誌「ビール王国」発売中。

Fujisan.co.jp「ビール王国」 

楽天ブックス「ビール王国」 
アマゾン「ビール王国」 

ステレオサウンド

取材風景やこぼれ話はフェイスブックでもご覧になれます。
https://www.facebook.com/beerkingdom.jp?fref=ts

※お店のメニューや営業時間、イベントの内容などの掲載情報については、予告なしに変更されることがありますので、念のためお店やイベント・サイトなどをご確認の上ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

*告知は、本サイト以外でも行われている場合がありますので、すでに満席や売切れの場合もあります。御了承下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

001藤原 ヒロユキ

この記事を書いたひと

藤原 ヒロユキ

ビール評論家・イラストレーター

ビアジャーナリスト・ビール評論家・イラストレーター

1958年、大阪生まれ。大阪教育大学卒業後、中学教員を経てフリーのイラストレーターに。ビールを中心とした食文化に造詣が深く、日本ビアジャーナリスト協会代表として各種メディアで活躍中。ビールに関する各種資格を取得、国際ビアジャッジとしてワールドビアカップ、グレートアメリカンビアフェスティバル、チェコ・ターボルビアフェスなどの審査員も務める。日本外国特派員協会会員。ビアジャーナリストアカデミー学長。著書「知識ゼロからのビール入門」(幻冬舎刊)は台湾でも翻訳・出版されたベストセラー。近著「BEER HAND BOOK」(ステレオサウンド刊)、「ビールはゆっくり飲みなさい」(日経出版社)が大好評発売中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。