[イベント]2014.12.15

2015年1/23(金)24(土)25(日)「ジャパン・ブルワーズカップ・フェスティバル」開催。15年初のビッグビアイベントはビアコンペ+ビアフェスティバル。

ジャパン・ブルワーズカップ・フェスティバル横浜大さん橋ホール

2015年1/23(金)24(土)25(日)、横浜大さん橋ホールで「ジャパン・ブルワーズカップ・フェスティバル」が開催されます。

BCF2

このイベントは「ビアコンペティション」と「ビアフェスティバル」の2本立てのイベントです。
午前中にブルワー(ビール醸造家)のみが審査員となるビアコンペティション(ビール品評会)が行われ、(一般のお客様は10時半~12時に来場すれば、各日先着200名様が審査会の様子を見学することができるオープンな公開審査会です。※金曜日はフェスティバルのみ)午後にはビアフェスティバルへと移行し、全130種にも及ぶクラフトビールを1杯500円~(価格帯は複数あります)楽しむことができます。
審査員が現役のビール醸造家に限定されている点はまさに“プロの評価”であり、審査会が一般に公開されていることや、午前に行われたコンペティションの結果が午後のフェスティバルで発表されるという即時性で、審査基準が明確かつフェアで透明性の高い審査会として高く評価されています。

フェスティバルに関しても、出店ブルワリーを厳選しているため、レベルの高い内容です。

1/23(金)24(土)25(日)は横浜大さん橋ホールに集合しましょう。
http://japanbrewerscup.jp/

以下、インフォメーションです。

BCF1

BCF3

本イベントは、ビール職人による「ビアコンペティション」と「ビアフェスティバル」の2本立てのイベントです。

まず午前中にビアコンペティション(ビール品評会)が行われ、一般のお客様は10時半~12時にご来場されますと、各日先着200名様がこの審査会の様子を見学することができます。 ※金曜日はフェスティバルのみです。

そして、午後にはビアフェスティバルへと移行し、全130種にも及ぶクラフトビールを1杯500円~(価格帯は複数あります)楽しむことができます。そのフェスの中盤で、午前に行われたコンペティションの結果が発表され、受賞ブルワリーが壇上で表彰されます。 ※今回出展者以外からも多くのエントリーがありましたので、3賞が会場内のブルワリーとは限りません。

ビール職人としては、ここでガチンコの勝負ができるとともに、この日の為に照準を合わせてきたビールをお客様に思う存分楽しんでいただくチャンスでもあります。

コンペティションにご興味ある方は、是非朝にご来場いただき、息を飲む熱戦をご覧いただいた後、結果を楽しみにしながらビールを楽しんでいただけたらと思います。

日本ビアジャーナリスト協会 フェイスブック
http://www.facebook.com/JBJA.jp
上のURLをポチッとして、開いたJBJAページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。
よろしくお願いします!!

本格派ビール雑誌「ビール王国」発売中。

Fujisan.co.jp「ビール王国」 

楽天ブックス「ビール王国」 
アマゾン「ビール王国」 

ステレオサウンド

取材風景やこぼれ話はフェイスブックでもご覧になれます。
https://www.facebook.com/beerkingdom.jp?fref=ts

※お店のメニューや営業時間、イベントの内容などの掲載情報については、予告なしに変更されることがありますので、念のためお店やイベント・サイトなどをご確認の上ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

*告知は、本サイト以外でも行われている場合がありますので、すでに満席や売切れの場合もあります。御了承下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

001藤原 ヒロユキ

この記事を書いたひと

藤原 ヒロユキ

ビール評論家・イラストレーター

ビアジャーナリスト・ビール評論家・イラストレーター

1958年、大阪生まれ。大阪教育大学卒業後、中学教員を経てフリーのイラストレーターに。ビールを中心とした食文化に造詣が深く、日本ビアジャーナリスト協会代表として各種メディアで活躍中。ビールに関する各種資格を取得、国際ビアジャッジとしてワールドビアカップ、グレートアメリカンビアフェスティバル、チェコ・ターボルビアフェスなどの審査員も務める。日本外国特派員協会会員。ビアジャーナリストアカデミー学長。著書「知識ゼロからのビール入門」(幻冬舎刊)は台湾でも翻訳・出版されたベストセラー。近著「BEER HAND BOOK」(ステレオサウンド刊)、「ビールはゆっくり飲みなさい」(日経出版社)が大好評発売中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。