[メディア掲載,]2021.5.10

日刊ゲンダイに当会BJビールッぱらかなえ(小林加苗)さんが寄稿

家飲みの新スタイル・瀬戸内や高知、北海道 クラフトビールで旅をする

日刊ゲンダイ 5/6号とDIGITAL版では
日本ビアジャーナリスト協会のビールッぱらかなえ(小林加苗)さんが、クラフトビールの美味しい飲み方を紹介!

筆者のビールッぱらかなえ(小林加苗)さんよりコメントを頂きました
「家飲みだからこそ」できる楽しみ方があると思っています。
初夏の風を感じながら窓辺で飲んだり、夕陽をつまみにじっくりと楽しんだり。目の前の一本のビールにじっくり向き合うことができるのも、家飲みのいいところですよね。
クラフトビールは「土地と文化を凝縮した飲み物」だとわたしは思っています。そのビールが造られた土地はどんな場所なのか、そこにはどんな想いがあって、どんな人が造っているのか。そういった事を知りながら飲むことで、ビールで「日本を旅する」ことができると思っています。ビールを通じていままで知らなかった地の魅力に気づく、なんてこともあるかもしれません。
飲みながら日本を知り、いつかリアルで行きたい場所を増やす。
ビールは飲んだ瞬間だけではなく、これから先の楽しみもわたしたちに提供してくれます。ビールの力に身をゆだね、一緒に家飲みを楽しみましょう!

日刊ゲンダイ(DIGITAL版)でもお楽しみいただけますので、是非ご一読ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

この記事を書いたひと

JBJA事務局

JAPAN BEER JOURNALISTS ASSOCIATION

日本ビアジャーナリスト協会 事務局です (^^ゞ
ビールの素晴らしさを 広く皆さまへお伝えして参ります

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。