[メディア掲載]2022.6.1

【参加募集】日本産ホップセミナー2022夏(醸造編)開催!

日本産ホップセミナー2022夏をオンラインで開催します!

日本ビアジャーナリスト協会も賛同・応援している日本産ホップ推進の活動。
ホップ生産者を中心に開催されました「春」に引き続き、「夏」はフレッシュホップビールを醸造するブルワリーさんにフォーカスし、
6月10日(金) 15:00〜「日本産ホップセミナー2022夏」がZoomウェビナー開催されます。

テーマ:フレッシュホップビール醸造物語〜私の工夫を大公開スペシャル!

今年も日本産ホップ/フレッシュホップを使って醸造予定の9つのブルワリーの皆様と楽しくトーーク&ディスカッションを行います。

【第1部 ホップトーーク!】ブルワー ディスカッション

全国各地のブルワリーさんは、一体どのような試行錯誤をして「フレッシュホップビールを醸造しているのか!?」その『工夫』と『秘密』に迫ります!

  • COEDOブルワリーの工夫とは?
  • 籠屋ブルワリーの工夫とは?
  • スプリング バレー ブルワリーの工夫とは?
  • 大雪地ビールの工夫とは?
  • 妻有ビールの工夫とは?
  • Far Yeast Brewingの工夫とは?
  • ベアレン醸造所の工夫とは?
  • ヤッホーブルーイングの工夫とは?
  • 和歌山ブルワリーの工夫とは?

(※50音順/登場順とは異なります)

ファシリテーター:ヤッホーブルーイング製造責任者 森田正文氏

【第2部 ホップトーーク!】フレッシュホップの香りを科学する

「フレッシュホップの香りを科学する」と題し、キリンホールディングス(株)R&D本部 飲料未来研究所 加野智慎氏を迎えて、ホップ研究の最前線に迫ります!
ホップに特化した貴重なをご講演をお聴き逃しなく!

参加するには必ず事前の「ウェビナー参加登録」が必要です。
ウェビナーの無料参加登録はコチラ

日本産ホップセミナー2022夏 タイムスケジュール

■日 時:6月10日(金)14:45〜Zoom開場
■参加費:無料
15:00〜第1部スタート
16:40〜第2部スタート
17:10 セミナー終了予定
17:15〜18:00 オンライン懇親会 ※自由参加です。

■コメンテーター
日本産ホップ推進委員会
・SVBマスターブリュワー田山智広氏
・京都与謝野ホップ生産者組合 藤原ヒロユキ氏
・株式会社HOP JAPAN 本間誠氏
※本イベントは予告なしに内容を変更する場合があります。ご了承ください。

ホップに関わる皆様はもちろん、料飲店関係者様&ビールファンの皆様も奮ってご参加ください。ウェビナー形式ですのでカメラやマイクをONにする必要もございません。皆様からのご参加をお待ちしております。

日本産ホップセミナーに参加するには「ウェビナー参加登録」が必要です。


ウェビナーの無料参加登録はコチラ

▼日本産ホップ推進委員会のSNSもフォローして最新の情報をご確認ください。
日本産ホップ推進委員会SNS一覧

HOPホップ日本産ホップ日本産ホップ推進委員会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている内容は取材当時の最新情報です。情報は取材先の都合で、予告なしに変更される場合がありますのでくれぐれも最新情報をご確認いただきますようお願い申し上げます。

(一社)日本ビアジャーナリスト協会 発信メディア一覧

この記事を書いたひと

JBJA事務局

JAPAN BEER JOURNALISTS ASSOCIATION

一般社団法人日本ビアジャーナリスト協会は、2010年に設立されました。英語名を「JAPAN BEER JOURNALISTS ASSOCIATION」と表記し、その頭文字をとってJBJA〈ジャブジャ〉と呼んでいます。
JBJAは、ビールに対するオピニオンや情報を発信する者たちの協会です。
「ビールの造り手、供じ手」と「消費者」を繋ぐ「伝え手=ビールの応援団」になるべく、そしてビールを普遍的な文化にすべく、活動しています。
現在、ジャーナリズムの概念は多様化しており、文章だけでなく写真や動画、パフォーマンス、イベントの企画など多方面に広がっており、これらを私たちは網羅します。
「ビアジャーナリスト」という呼称は、JBJAが商標として登録しているものではなく、誰もが自由に使える呼称です。当会に参加している各人は自らの考え方を持っており自立しています。その責任は各ビアジャーナリスト本人に委ねられています。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。